ハロに歴史あり!  いろいろなハロがあります。

0

    Vガンダムに出てきたハロだそうです。

     

          

     

    『ハロ VガンダムVer.』

     

              

     

           

     

    おしょうさんが作ってお持ちになりました。

     

    なかなかおもしろいですね!

    楽しいです!

     

    おしょうさん
    物語のちょっとした一場面を捉えるのがお上手です!

     

    今回もVガンダムを見ていて
    思いついたようです。

     

             

     

    “ウッソ・エヴィン”ハロなんだそうです。

     

    つぶらな瞳が印象的です。

     

        

     

    キットとしては縦割りになっているハロ

     

    それを
    口のラインのスジボリを薄く削り、
    パテを詰めた・・・そうです!

     

    目は
    イージーサンディングで埋めて、
    スピンブレード2mmで目になる部分を開け
    ラピーテープで目の赤にしたそうです。

     

    口にくわえているコントローラーは
    プラ板などを使って工作したそうです。

     

       

     

    コード類は
    「自遊自在」という針金のミドリとアカを使って
    それらしくしたのだそうです。

     

        

     

    この針金
    意外と固く、工作が少したいへんだったとのことです。

     

        

     

    仕上がっている作品を見ると
    思ったより絶対手間が掛かってたいへんだったと思うのです。

     

    それに

        
    キットを使ったことがわかるようと
    耳(?)の部分は残したのだそうです。


    ずっと何も変わらないように思えるハロですが
    いろいろと変遷があるのですね(*^_^*)


    ハロ・・・ますますいろいろと皆さんの模型魂を熱くさせているようです。

     

        


    次はどんなハロに出会えるのでしょうか!!!

     

    楽しみお待ちしています。

     

     

    模型専門店 SEKIYA
    営業時間 10:00〜19:00
    定休日 火曜日
    〒960-8034
    福島県 福島市 置賜町 6-16
    024-522-5497

     

     

     


    地上戦仕様 グレイズです。・・・ ふじさんの新作です(^-^)v

    0

      少しずつ暖かくなって
      (暑過ぎる日もありますが・・・)
      作品の完成のスピードが増したのでしょう!

       

      皆さんの新作がドンドン届いています。

       

      今回はふじさんです!

       

        

       

      『1/100 地上戦仕様 グレイズ』

       

           

       

                     

       

      「鉄血のオルフェンズ」の機体です。

       

      そして
      やや大きめのスケール1/100

       

      1/144よりは作り易くなるとのこと!

       

      そして
      今回は改造をあまりせずに
      ほぼストレートで作ったそうです。

       

      それと
      シールドに磁石をつけて
      取り外しを可能にしたのだそうです。

       

                 

       

      それから
      何カ所かホログラムのラピーテープを
      使っています。

       

           

       

      どの角度からも見えるわけではありませんが
      キラリと光って、効果的です。

       

      今回も
      緑色がキラリ・・・!

       

          

       

      それと金色のテープも使っています。

       

           


      前面の動力部や背中のバックパック(ちょっと見えにくいかも!)で
      使っています。

       

      武器は
      ダメージ表現をしてあります。

               

       

      ダメージ表現は
      やっていて楽しい

      ・・そうです!

             

       

          

       

      それに
      1/100くらいでやる方がまとまる

      ・・というのです。

              

       

             

       

      それでも
      少しはセーブしたのだそうです。

       

      ホビージャパンの作例が
      ガッチガチのダメージ表現をしていて、
      それよりは抑えたそうです。

       

      ダメージ表現は模型としては
      ハッタリがきくかな?!

      ・・・ということです。

       

         

       

      全体的な塗装は
      今どきの米軍兵のイメージにしたのだそうです。

       

                

       

      そして、
      最後にプレミアムトップコートの半光沢で仕上げてあるそうです。

       

                  

       

                      

       

      このプレミアムトップコートの半光沢が
      ふじさんの好みだということです。

       

               

       

      毎回いろいろな工夫をなさるふじさんですが
      今回も皆さんに一目置かれる仕上りとなっています。


      さすがふじさん

       

         

       

      ここのところ

      次々と作品が仕上がってきましたが

      それでも欲張って

      次の作品もお待ちしています(^-^)v

       

       

      模型専門店 SEKIYA
      営業時間 10:00〜19:00
      定休日 火曜日
      〒960-8034
      福島県 福島市 置賜町 6-16
      024-522-5497

       

       


      ハロが続きます。今度はガンダムマーカーエアブラシシステムを使いました。

      0

        先日、
        キャンディー塗装のハロをお持ちになったほっけさん
        皆さんのご要望にお応えして
        ガンダムエアブラシシステムを使ったハロをお持ちになりました。

         

         


        題して
        『メタグリーン ハロ』です。

         

                


        以前のジプシー・アベンジャーのメタリックブルー
        同じ様にメタリック塗装です。

         

        メタリック色が
        ガンダムマーカーエアブラシシステムを使うと
        とてもいい感じになります。

         

              

         

        絶対とは言えませんが
        マーカーで塗装するより
        ブラシでする方がやはりきれいのようです。

         

           

         

        エアブラシに慣れているほっけさんだから
        余計にその違いが判るようです。

         

        ベースは
        ベーシックグリーンのハロだそうです。

         

        そこにメタリックグリーンのガンダムマーカー

        目は今回はテープにせずに
        メタリックレッドで塗装してあるそうです。

         

           

         

        3つ並んだハロ・・・かわいさもトリプルです!

         

           

         

        ハロの目のキラリは
        ぜひ実物をご覧ください。


        お待ちしています。

         

        模型専門店 SEKIYA
        営業時間 10:00〜19:00
        定休日 火曜日
        〒960-8034
        福島県 福島市 置賜町 6-16
        024-522-5497

         

         

         


        ベーシックグリーンのハロの登場です!

        0

          可愛さのせいか
          それとも、手軽に作れるせいか
          とにかく人気の “ハロ” です。

           

          一番人気は
          やはりベーシックグリーンハロです。

          遠藤さんが持ちになりました。

           

              


          『ハロ ベーシックグリーン』です。

           

                 

           

                        


          キットに似た色で仕上がっていますが
          そこはこだわりの遠藤さんです。

           

          初代ハロのイメージなさったそうです。

           

          それはキットより抑えた色合いにすること!

           

          大人の仕事はやはり違いますね!

           

          そして
          細部は
          目は
          メタリックテープ

           

              

           

          緑は
          ガイアノーツ VO−36 林翠

             

                

           

          赤は
          クレオス キャラクターレッド

           

                 

           

          手足のグレーは
          手持ちの色

           

          ベースは
          パーツに合わせて調合したのだそうです。


          ということです。

           

          ハロ・・・2つ目です。

           

          3つ目も
          届いています。

           

             

           

          しばらくお待ちください。

           


          模型専門店 SEKIYA
          営業時間 10:00〜19:00
          定休日 火曜日
          〒960-8034
          福島県 福島市 置賜町 6-16
          024-522-5497

           

           


          ハロはかわいい!・・・さて、いくつ集まるのでしょうか!?

          0

            ほっけさん
            皆さんのご要望の通り
            ハロ・・・をお持ちになりました。

             

               

             

            今回は
            『ゴールド ハロ』   

             

                         

             

            ベースはオレンジのハロだそうです。

             

                  


            先日、
            ガンダムマーカーエアブラシシステムで
            ジプシーアベンジャーを塗装してお持ちになりました。

             

               

             

            そして、
            今回はハロです!

             

            思わずご覧になる方々が
            口ぐちにおっしゃるのは
            「これもガンダムマーカーエアブラシシステムで塗装したんでしょ?」と!

             

            残念でした!

             

            今回は
            いわゆるキャンディー塗装!

             

            つまり
            下地に銀色を塗って、
            その上からクリアイエローとかクリアレッドとかを塗る方法です。

             

                

             

            ということで、
            下地はガイアノーツのスターブライトシルバー!

             

            そして、
            その上にクリアイエローとクリアオレンジを混色した色で塗装したのだそうです。

             

            とってもいい感じではありませんか(^-^)v

             

                  

             

            そして
            目ですが
            ほっけさん曰く
            目が深くて、そのせいか、目力・・メヂカラが足りなのだそうです(>_<)

             

            そこで
            ホログラムオリガミを貼ったそうです。

             

                

             

            目がキラリとするので
            ちょっとしたポイントになります。

             

                     

             

            それから
            中身は黒を下地にして
            アメジストパープルを塗ったそうです。

             

                     

             


            それと
            ほっけさん
            メタリック塗装はヒケがわかる!わかってしまう!・・・と言うのです。

            ・・・いろいろとお作りになっておいでのほっけさんの感想は
            他の方も頷いておいででした!

             

            いつも思うのですが
            こうして塗装してある作品ばかりを見せていただいていると
            やはり塗装した方がいいなああ!・・・・と!


            さあ!
            かわいいハロ・・・は
            以前、プチッガイがたくさん集合したように
            今回も集合するのでしょうか?!

             

                     

             

                      


            お待ちしていますね!

             


            模型専門店 SEKIYA
            営業時間 10:00〜19:00
            定休日 火曜日
            〒960-8034
            福島県 福島市 置賜町 6-16
            024-522-5497

             

             

             


            ただカッコよくしたかった・・・だけ!

            0

              田木大正さん
              コンテストの作品と同時に作ってお持ちになりました。

               

                

               

              『GN−X』です。

               

                  

               

               

                    


              ベースのキットは
              最近発売になったストライカー ジンクス!

               

               

              オリジナルカラーということと
              バックパックを切り離したということ!

               

                     

               

              とにかく
              カッコよくしたかっただけということ・・・です!

               

              コーン型の擬似太陽炉のデザインが好きで
              それを見せて、
              それに加え
              GNディフェンスロッドとシールドを入れ替えた。

               

                 

               

              それで
              アドヴァンストジンクスの範疇にした!
              ・・・ということだそうです。


               

               

              それと
              シールドを付けるように指定してあるのですが
              戦いやすいようしたのだそうです。

               

                        

               

                 


              それから
              製作のポイントで
              うでを曲げるとこすれてしまうので調節が必要だ!
              ・・・とも話しておいででした。

               

              うでを曲げるときは
              引き出してから曲げればいい・・・ということです。

               

                 


              ガンダムは
              テレビ番組や書籍などで設定でいろいろと広がるので
              それらを理解するのはちょっと難しい時があります。

               

               

              模型専門店 SEKIYA
              営業時間 10:00〜19:00
              定休日 火曜日
              〒960-8034
              福島県 福島市 置賜町 6-16
              024-522-5497

               


              ザクヘッド第2弾に手を加えました!

              0


                遠藤さん
                ザクヘッド第2弾の黒い三連星に手を加えてお持ちになりました。

                 

                  

                 

                『高機動型ザク供

                   黒い三連星 ガイア機』です。

                  

                     

                 

                       

                 

                前回は
                しまさんやふじさんが塗装なさっておいででした。

                 

                 

                 

                そして、今回、
                遠藤さんは塗装だけではなく、
                もう少し手を加えています。  

                 

                モノアイの最初から付いていたピンクのものを剥がし、
                一回り大きなH−EYESをつけました。

                 

                    

                 

                そして、
                そのレンズガードを改良!

                バンダイのビルドアップパーツのバーニアの部分を
                流用したのだそうです。

                 

                       


                それから、
                フックとボルトなどを加えました。

                なかなかいい感じに仕上がっているではありませんか!

                 

                        

                そして、
                ベースの部分もしっかり塗装しています。

                 

                  


                こういうところも気を抜かない遠藤さんですね!


                ザクヘッド
                第2弾が発売になると
                すぐに
                「第3弾はいつなのか?何なのか?」とか
                「第1弾は再発売されないのか?」とか

                ・・・ 思わず笑ってしまいますね(;^_^A

                 

                  


                模型専門店 SEKIYA
                営業時間 10:00〜19:00
                定休日 火曜日
                〒960-8034
                福島県 福島市 置賜町 6-16
                024-522-5497

                 

                 


                SDガンダムEXシリーズの『エクシア』です!

                0

                  仕事の早いしまさん


                  今回は
                  以前にもお持ちいただいているSDガンダムEXシリーズの
                  『エクシア』です!

                   

                    

                   

                           

                   

                   

                  ガンダムOO(ダブルオー)ですね!

                   

                  「変形させられるので
                  タイプを変えて遊べるのだけど、
                  固定ポーズにしてしまったので
                  遊べなくしてしまった!」
                  ・・・ということです。

                   

                  このシリーズは

                       
                  スタイル重視にしてあるそうです。  

                   

                  しまさん曰く、

                  「うしろ姿がいい!」

                   

                     

                   

                  SDガンダムEXシリーズは
                  BB戦士に基本的に似ているようなのですが
                  BB戦士の方は「ごつい!」「重量感がある!」という感じ!

                   

                  それで
                  こちらはというと
                  「スタイリッシュ!」
                  ・・・ということでした(^-^)v

                   

                    

                   

                   

                  このシリーズは
                  足の後ろ側など肉抜き穴があって、

                          
                  しまさんはそれを埋めているのですが
                  埋めるべきラインがわかり易く示してあるので
                  やり易いということです。

                   

                   

                  塗装はちょっとたいへんだったそうです。

                    

                  というのも、
                  ホイルシールを曲面に貼るのが難しいというのです。

                   

                    

                   

                  曲面にはホイルシールは馴染まないのです。

                   

                     


                  そうなると、塗装しちゃう!・・・ということになります。

                   

                  このサイズのガンダムもなかなかカッコいいですね!

                   

                   

                   

                   

                  模型専門店 SEKIYA
                  営業時間 10:00〜19:00
                  定休日 火曜日
                  〒960-8034
                  福島県 福島市 置賜町 6-16
                  024-522-5497

                   


                  首と足の肉抜き穴は埋めました!・・・と遠藤さん!

                  0

                    技巧派の遠藤さんの新作です!

                     

                        

                     

                    『GM/GM』です!

                     

                          

                     

                             

                     

                    GM/GM
                    聞いたところによると
                    作品の中では雑魚扱いなのに
                    これはカッコがいいというのです。

                     

                        

                     

                    キットには
                    頭部が3種類付いていて
                    それも人気の理由のようです。

                     

                       


                    遠藤さんといったら
                    プラ板などを屈指しての改造をなさる技巧派のイメージがあるのですが
                    今回はほぼストレート組みなのでした・・・(;^_^A


                    それは
                    このキット自体のデキに関係しているのかもしれません。

                     

                    そんなこともあり、
                    「首と足の肉抜き穴を埋めたくらいです!」・・・というお話しでした。

                         

                         

                     

                               

                     

                    あっ!
                    それから
                    腰にある3mmのジョイント穴は

                       
                    ウエーブのO−BOLTで埋めたそうです。

                        

                     

                    もちろん、
                    それと塗装をしています。

                     

                      

                     

                    当たり前と言えば、当たり前ですね!

                     

                      


                    そんな訳で
                    カッコいいGM/GMが出来上がりました。

                     

                              

                     

                    模型専門店 SEKIYA
                    営業時間 10:00〜19:00
                    定休日 火曜日
                    〒960-8034
                    福島県 福島市 置賜町 6-16
                    024-522-5497

                     


                    作り始めてから、7ヶ月かかりました(;^_^A

                    0

                      河野さんが新作をお持ちになりました。

                          

                          

                       

                      『 THE ORIGIN

                          ブグ   ランバ・ラル機』です。

                       

                            

                       

                      THE ORIGINを一手に引き受けている感のある河野さんです。

                       

                         

                       

                      THE ORIGINも結構な種類が出ていますから、
                      なかなか大変です!

                       

                      ということで、
                      今回のブグ・・・

                      製作になんと7ヶ月!・・・ウオオオオオ!

                       

                      何だか物凄く時間が掛かっています!

                       

                      「でも・・・・!!!
                       その間に二つ作っています!!」

                       

                      そうです!

                       

                      “ガンダムバルバトスルプスレクス”
                      “Zガンダム”です!!


                          

                       

                      ・・・ということです(;^_^A

                       

                      そして、
                      ブグと言えば・・・
                      ブグバグ ブグバグ ミブグバグ 合わせて ブグバグ ムブグバグ
                      ・・・・と思わず唱和してしまいます。

                       

                      この作品とは
                      関係ないのですが、     
                      リズムがいいですね(;^_^A

                       

                      それで

                        
                      模型に戻ります。

                       

                      今回は
                      モノアイを

                            
                      WAVEのH−EYESにかえました。

                       

                      そして、
                      いつものようにスミ入れをして

                             

                       

                        

                        
                      デカールを貼って

                       

                               


                      そして、

                      いつものプレミアムトップコートをかけて、

                       

                            


                      終了だそうです。

                       

                      河野さん
                      すっかりご自分の方法ができあがりました。

                       

                      「いつものように作りました!」と
                             なる訳です・・・!ね!

                       

                      次もお待ちしています!

                       


                      模型専門店 SEKIYA
                      営業時間 10:00〜19:00
                      定休日 火曜日
                      〒960-8034
                      福島県 福島市 置賜町 6-16
                      024-522-5497

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      LINKS

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2570 最後に更新した日:2020/05/24

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM