いつの間にか”ガザC 祭”!!!!

0

     
    田木大正さんに刺激され、
    遠藤さん『ガザC ハマーン専用機』をお持ちになりました。

    作りかけになっていたものを田木大正さんの『GAZA C』を見て、
    止まっていた手が動いたようです。
    うれしいですね!



    遠藤さん
    曰く
    「一般機との差異は全てハマーン様だから、と言う事で・・・・!」



    そしていろいろと手を加えた点など(遠藤メモより)
     ・手首関節カバーを追加

     ・背中スタビライザーはZガンダムっぽく、後ハメに

     ・スカート裏をパテで裏打ち
     ・太ももで1弍篦
     ・背面ノズルは中型4発に変更



    そして、(遠藤メモより)
     キットのゴムチューブ(動力パイプ)は何かイヤです。
     (ゲート処理が・・・)

     よーく切れるナイフで一発カットか、
     ごっそり作り替えの方がイイですね。(私は失敗組・・・)

    ・・・・と言うことでした。

    大分謙遜なさっています。
    出来はなかなかですよ(^.^)b 遠藤さん!

    今日いらしたモデラーさんも一つを完成させなければ、
    次には進まないと固い決心でしたが、
    少し別のものを作ってみることをお勧めしました。
    案外、悩んでいたことの解決の糸口が見えてくることがあるものです。
    これはプラモデルに限らず、
    「モノ作り」をなさっている方々、皆さんにいえることのように思います。

    次は”○○○○祭”何になるのでしょうか?
    お待ちしています(^^)v

    模型専門店 SEKIYA
    営業時間   10:00〜19:00
    定休日    火曜日
    〒960-8034
    福島県 福島市 置賜町 6-16
    024-522-5497

     


    大量武器追加!『シュツルム・ディアス』の登場です!

    0

       ふじさん『シュツルム・ディアス』に武器を追加して
      完成させました。


      いつもながら完成度の高い作品です。

      百式のライフルを両手に持たせ、バズーカを1本補給、
      背面にそのバズーカとビーム・ピストルを取り付けてあります。
      ライフルのセンサーにはラピーテープを貼っています。


      ちょっとしたことですが、大きな効果があります。
      バインダーの中のちょっとした部分や
      足のバーニアの部分のメタル塗装
      いつもながら効果的です。

      さりげなく改造もいろいろとしています。
      実は爪先は5mm延長してあります。
      肩の部分には何とシャープペンの芯を使っています。

      さりげなくいろいろな改造など・・・
      毎回のことながら、「あっぱれ」ですね!


      思わず多めに写真を撮ってしまいました。

       

      模型専門店 SEKIYA
      営業時間   10:00〜19:00
      定休日    火曜日
      〒960-8034
      福島県 福島市 置賜町 6-16
      024-522-5497

       


      ビギニングガンダムを組み立てた、しまさんはすでにガンプラビルダー!

      0


         しまさん『ビギニングガンダム』を完成させてお持ちになりました。
        またまた「しまさん、ハヤッ!」と何人かの声が聞こえます(^^)v


        『ビギニングガンダム』・・・・
        ガンプラ30周年記念アニメ「ガンプラビルダーズ ビギニングG」の
        主人公がはじめて作るガンプラがこれ!

        ガンダムも歴史を経るとシルエットや武器がいろいろと変化して
        それこそガンダムビルダーのそれぞれの好みが分かれるところ!
        今回のビギニングガンダムは曲線が多く、
        また、部分的に三角のパーツが多く使われています。
        武器もすばらしい!・・・ビームサーベルの何と三刀流!!!



        いつもあまりデカールを貼らないしまさんですが今回は
        ガンダムデカール”NO.76 HGUCユニコーンガンダム用”を
        たくさん貼っています。・・・・なかなかカッコいいですね!
        ある常連さんが「しまさんがこんなにたくさんデカール貼るなんて!」
        と言っていました。

        そんなところも是非ご覧になって下さい。


        記事のタイトルは
        ”ビギニングガンダム”の箱の脇のフレーズをアレンジしました。
        「ビギニングガンダムを組み立てて、君も今日からガンプラビルダー!」

         

        模型専門店 SEKIYA
        営業時間   10:00〜19:00
        定休日    火曜日
        〒960-8034
        福島県 福島市 置賜町 6-16
        024-522-5497


        「小林 誠」つながり?!

        0

           

          田木大正さん『GAZA C Sタイプ』作ってお持ちになりました。
          それも2体!!



          可変するタイプなので
          『GAZA C Sタイプ モビルスーツ』
          『GAZA C Sタイプ モビルアーマー』です。




          誰でも知っているとは言いがたいモデルなだけに
          こうして形にしていただくと興味を持っていただける気がします。

          手を加えたのは・・・
          ・腰にポリキャップを使用
          ・機首のビームを盾先に移設



          SタイプのSは
          ”なんちゃって スパンダウ”・・・イメージはそんな感じです!
          ・・・・だそうです????
          ・・・分かる人には分かる”スパウダウ”(>_<) ・・・・・



          「マラサイ祭」からの小林誠つながりです。
          デザインが小林誠氏です。
          ジオやバウンドドックと派生していくのでしょうか?

          それはモデラーの気持ち次第ですね!
          お待ちしています(;^_^A


          模型専門店 SEKIYA
          営業時間   10:00〜19:00
          定休日    火曜日
          〒960-8034
          福島県 福島市 置賜町 6-16
          024-522-5497


           


          かっちょいい!

          0

             
            先日、発売になった
            MG『ガンダムデスサイズ エンドレスワルツ』に 
            「羽根のせてるだけ・・・!」ということで
            くわのさんが写真を送ってくださいました。

            ほんとに「かっちょいい(^^)v」です。

            羽根をのせる前の写真もなかなかいいです。
            最近のMGシリーズはいわゆる”パチ組み”でも
            こんなにカッコいいのです。

             
            MG『ガンダムデスサイズ エンドレスワルツ』(¥3990) に

            HG『ガンダムデスサイズ ヘルカスタム』(¥2100)の
            羽根をつけたそうです。

            プラモデルを作る時間がとれないとお嘆きのあなたも・・・
            塗装が苦手とおっしゃるあなたも・・・
            ・・・・きっと楽しめます。

            どちらのキットも在庫があります。
            お試しになってみませんか?!


            模型専門店 SEKIYA
            営業時間   10:00〜19:00
            定休日    火曜日
            〒960-8034
            福島県 福島市 置賜町 6-16
            024-522-5497


            HGUC シャア専用ザク兇里海世錣

            0


              久しぶりにGenesusiさんが完成品をお持ちになりました。
              『HGUC シャア専用ザク供です。
              いろいろと手を入れて、改造をしていることは伺っていましたので
              楽しみにしていました。

              そして、堂々の完成です。
              改造した点を次に・・・
              ○足首は足の甲を切り離して可動するようにした。

              ○ひざアーマーを小さくした。

              ○足の付け根を1.5仭阿暴个掘▲好ートとふんどしを1.5价擦した。
               ―――― 視覚的効果。腰まわりがスマートに見える!!

              ○肩の付け根を1.5仂紊砲靴拭
              ○ひじ関節を短くして、隙間を狭くした。
              ○手首の付け根のカバーを新しく作った。
              ○手首をハイディテールマニュピレーターを使用しました。
              ○左肩アーマーの取り付けをボールジョイントに交換。
               
              ○スパイクを尖らせました。
              ○頭部を初期の1/100のキットのイメージに作りなおしました。

               モノアイの部分はHアイズを削り、その他の手持ちのパーツを使い
               作り直しました。モノアイのカバーもエンビ板で作り直しました。

              ・・・・以上です。

              たくさんの改造です。

              プラモデルのいいところはキットを素材として、いろいろと思うように
              作りこむことができることです。
              この頃はいろいろな素材や改造用のパテなどがあります。
              想像力をたくましくして、がんばってみましょう。
              キットあなたの思いは届きますよ!!!

              そんなあなたのお手伝い、模型専門店ならではノウハウも伝授します。

              模型専門店 SEKIYA
              営業時間   10:00〜19:00
              定休日    火曜日
              〒960-8034
              福島県 福島市 置賜町 6-16
              024-522-5497


              福島での上映はちょっと遅れますが・・・!

              0


                「劇場版 機動戦士ガンダム00 (ダブルオー)
                   -A wakening of the Trailblazer- 」


                いよいよ上映です。福島ではちょっと遅れますが・・・(>_<)

                しまさん
                『ダブルオークアンタ』に続き、『ガンダムサバーニャ』
                完成させてお持ちになりました。
                ユニークなデザインですね!


                しまさんがおっしゃるには
                作ってみたけど映画上映前で、情報が不足していて、
                部分的に「これは何だろう?」というところがあったそうです。
                いろいろと想像をしてみたりして、
                それが楽しくもあり、迷ってしまったとこでもあり!
                ・・だったそうです。

                プラモデルを作っていて
                映像の資料や文字の資料というのは大切なのだと思います。

                ちょっと話しはかわりますが
                似顔絵を描く方が言うには
                会ったことのない人の場合、正面だけの写真ではダメで、
                横からの写真も見ないと描けないというのです。

                やはり自分の想像力だけではダメで、
                まして、設定があるものはそういった資料が重要なのだと思います。

                「映画を観てから作るか?」「作ってから観るか?」
                迷うところですが、上映が10月末ですので・・・・!!!!
                まず、作ってしまいましょうか!!!

                今回の劇場版のプラモデルはすでに8月に2点発売されました。
                1/144 ダブルオー HG シリーズ 
                「ダブルオークアンタ(¥1680)」と
                「ガンダムサバーニャ(¥1890)」です。

                そして9月に2点発売されます。
                「ガンダムハルート」¥1890・・・9月18日発売予定
                「ラファエルガンダム」¥2100・・・9月24日発売予定

                プラモデルを作って映画の上映を待ちましょう(^^)v

                模型専門店 SEKIYA
                営業時間   10:00〜19:00
                定休日    火曜日
                〒960-8034
                福島県 福島市 置賜町 6-16
                024-522-5497

                 


                BB戦士はいろいろあります!

                0

                   今回、コンテストのためにお持ちいただきました。
                  皆さん参考になさってください。

                  NoirさんのBB戦士2点です。

                  『新荒列駆主・ネオアレックス』


                  『黒魔神闇皇帝・クロマジンヤミコウテイ』

                  極々最近ではなく、だいぶ以前に作ったものだそうです。
                   
                  今でこそ改造を当たり前になさっていますが、
                  まだ慣れていない頃、
                  改造の練習として、また、塗装の練習として作ったそうです。






                  BB戦士もいつの間にか300番台までシリーズが続いています。
                  この2点はいずれも二桁の番号のBB戦士です。
                  なんと言うかBB戦士の歴史や個人の模型製作の歴史を
                  感じずにはいられませんね!

                  SEKIYA2階にもたくさんのBB戦士があります。
                  お気に入りがきっと見つかります。

                  そして
                  「BB戦士コンテスト」を開催します。
                  ふるってご参加ください
                  詳しくは店頭でまたは9月9日のの記事でご確認ください。

                  模型専門店 SEKIYA
                  営業時間   10:00〜19:00
                  定休日    火曜日
                  〒960-8034
                  福島県 福島市 置賜町 6-16
                  024-522-5497


                  BB戦士も作り方次第で・・・・p(^^)q

                  0

                     
                    BB戦士は子どもたちだけのものではありません。
                    もちろん大人の方も大勢作っておいでです。

                    そこでしまさんが作るとこうなりました。
                    ・・・・ということで2点お持ちいただきました。


                    一つ目は『天翔竜 孔明ν(ニュー)ガンダム』
                    箱絵と少し違います。
                    ちょっと分かりにくいかも知れません。
                    すっきりした感じになっています。

                    爆鳳扇をつけませんでした。
                    「とりをとりました」みたいな・・・(>_<)
                    その部分にバーニアを付けました。
                    なかなかカッコいいです。


                    もう一つは『ダブルオーライザー』です。

                    どちらもいつもしまさんの塗り方です。

                    BB戦士もこのようにきれいに塗装して飾っておくと
                    とてもカッコいいですね!


                    と言うことで、
                    作ってみませんか?BB戦士!

                    コンテストも開催します。
                    コンテストに関しては前のブログの記事をご覧下さい。
                    みなさんの力作、お待ちしています。


                     

                    模型専門店 SEKIYA
                    営業時間   10:00〜19:00
                    定休日    火曜日
                    〒960-8034
                    福島県 福島市 置賜町 6-16
                    024-522-5497


                    『第2回プラモデルを作ろう!』開催報告

                    0


                       『真 劉備ガンダム』を作りました。
                      今日も3名の参加でした。(プラス お父さん二人)

                      小さい方は何と4歳!!!
                      お父さんと一緒に作りました。
                      ちゃんとガンプラマーカーで色を塗りながら、組み立てました。
                      一番最初に完成です。
                      ご本人が納得すれば、そこで完成ですから。
                        
                      わたなべ まひと くん  

                      2時から始まりまりましたが、
                      今回も熱心に時間をかけて作りました。

                      5時過ぎまで作っていました。
                      その間あまり休憩することもなく、一生懸命でした。
                      お待ちになっているお父さんやお母さんが
                      待ちくたびれた感じでした(;^_^A
                         

                      個性の差はもちろんありますが、
                      小学生も高学年になると
                      初めのうちは照れもあるのかあまり熱心ではないのですが、
                      いざ、夢中になると集中力が一気に高まり、
                      ある程度のところまで作りこみます。



                      ある程度までというのは、時間が絶対的に足りないのだと思います。
                      待っているご兄弟や親御さんが待ちきれなくなってしまうことが
                      多いように思います。
                      それでも結構長い時間でしたがお待ちいただきました。
                      もう一歩のところはご自宅に戻ってからと言うことになりました。

                        
                      渡邉 日向 くん

                      今回は真っ白なプラキットでしたから、
                      色染め、組み立て・・・と余計に時間が掛かりました。

                      高学年になるほど色の塗り方もていねいになるように思います。
                      参加者は4歳と小学3年生のご兄弟と小学6年生の3人でした。

                        
                      遠藤 翔真 くん


                      今回も作品はご自宅にお持ちいただきました。

                      次回の日程は未定ですが開催しますので、
                      今回参加できなかった小中学生は待っていてください。

                      そして、お知らせです。
                      ”BB戦士コンテスト”を開催します。
                      ジュニアもシニアも楽しんで作ってください。
                      詳しくは店頭で・・・・!

                      模型専門店 SEKIYA
                      営業時間   10:00〜19:00
                      定休日    火曜日
                      〒960-8034
                      福島県 福島市 置賜町 6-16
                      024-522-5497

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      LINKS

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2600 最後に更新した日:2020/09/19

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM