『デジタル迷彩 GM』の登場です!

0

     L0W・GUNさんが作っていたのがGM
    「GM祭」の記事を見たので・・・と作品をお持ちになりました。

     

    そして何とその塗装がすばらしい\(^O^)/
    ドットマトリクス!!・・・デジタル迷彩です。

    そうです!『デジタル迷彩 GM』です。

    何と時代を反映している塗装ではないですかp(^^)q
    だから、いつもと違うバックの色です。



    三段階の迷彩です。
    とても手間が掛かるこの迷彩・・・ごくろうさまでした!


    LOW・GUNさん
    が参考にしたのはこの写真だったそうです。
    自衛隊で見たこの車輌の迷彩です。
    これを試してみたかったのだそうです。

    いつもは飛行機を作っておいでなので、
    ガンプラを作るのはちょっと意外でした。
    でも、この迷彩をしてみたくて、GMになさったようです。
      
      

    そして、何人かの方々の感想が
    「これはとても手間のかかる塗装で・・・よくがんばりました!」
    ・・・やはりご存知ですね、みなさん!
     

    GMによく似合う迷彩ですね!」
    ・・・ザクのような曲線のものにはこの迷彩は似合わない(◎-◎;)
    「もう少しコントラストがついていた方がいいですね!」
    ・・・L0W・GUNさんも気になさっていました。

     

    ベースにしたキットはHGUC 120 「ジム・カスタム」


    改造はしていません。
    あくまでも迷彩塗装にこだわった訳です。

    次はどなたが何をおもちになるのか、
    楽しみに待ちましょう(^.^)b

    さあ、ドンドン季節が味方します。プラモデル作りましょう!!!


    模型専門店 SEKIYA
    営業時間   10:00〜19:00
    定休日    火曜日
    〒960-8034
    福島県 福島市 置賜町 6-16
    024-522-5497


    2機、集まったのでお祭です!!

    0


      高坂さんGMを作ってお持ちになりました。
      名付けて『センチネル風 GM』

      モデルグラフィックス2010年11月号の特集「I♥GM」内の「20年越しの決着」と
      言う記事に刺激されて作り始めたそうです。
      「センチネルシリーズから入ったので」参考書は
      1990年5月号特集「ガンダムセンチネル0079」との事。

      作品のベースはHG-UC113 ジム改
      プロポーションやディティールを、センチネル0079版にするために
      全身に手が入っています。

      バックパックは1/144ジム・コマンド宇宙用から。

      手首や武器、各部のフック、丸モールドなどは、
      コトブキヤのモデリングサポートグッズシリーズから。

       

      改造した肩アーマーを2個そろえるために、
      始めて、キャストによる複製に挑戦したそうです。


      塗装は、おもにMr.カラーで。
      本体グレー グレーバイオレットを中心にいろいろと。
      赤 蛍光レッド、蛍光オレンジ、ホワイト。
      関節 Mr.メタルカラー アイアン
      など。
       

      と、言うわけで始まりました「ジム祭」
      ジェガン、ジャベリン含めて、お待ちしています。

      型専門店 SEKIYA
      営業時間   10:00〜19:00
      定休日    火曜日
      〒960-8034
      福島県 福島市 置賜町 6-16
      024-522-5497
       


      「やすひでくんに見てほしい!!!」

      0

         ふじさんが”ザク祭”に参戦です。

          

        遠藤さん
        にラブレターをもらったふじさん
        『スーパーカスタム ザクF2000』をお持ちになりました。

        今回もなかなかいろいろと唸らせてもらいました。
        毎回、期待に答えるのはたいへんかと思いますが
        やってくれるのですね、これが・・・(^.^)b

        遠藤さんのF2000
        と並んでいますが
        一目では同じキットを作ったとは思えない仕上がりです。
        全体の色目や武器の持ち方を変えただけでイメージが変わるものです。
        「さすが!!」です(^^)v

           
          

        ふじさん
        曰く
        「派手な仕上げにしたかったのにちょっと違った(;^_^A   」
        ・・・グフの色になりました。・・・でも、いい色ですね!
        「小細工をいろいろとしてあります。」
        ・・・リベットがいっぱいあります。
        そこじゃなくて、
         
        「胸の辺りも手を入れてます。」

        ・・・確かに遠藤さんのとの違いにビックリ!
        「ファイヤーのデカールも貼ったのだけど、
        あまり効果が見えない気がする!」

        ・・・ちょっと下向きだからかな!
         
        「メタリックはガイヤカラーを使っています。
        ヒートホークにはクリアオレンジを使ってみました。」

        ・・・イイですね!このデキはやっぱりふじさん

        「もちろん”ザク祭”にと思って作っていましたが・・・」

        ・・・・そうなんです。
        先日のやすひでくんの話しを聞いてから
        ふじさんの願いは
        「やすひでくんに喜んでもらいたい\(^O^)/
        武器もいっぱいつけたし――― カッコいいでしょ!」


         


        ふじさんもやすひでくんの想いが思い当たるのです。


        模型専門店 SEKIYA
        営業時間   10:00〜19:00
        定休日    火曜日
        〒960-8034
        福島県 福島市 置賜町 6-16
        024-522-5497

         


        「ザク祭、参加しま〜〜〜す!」

        0

          と言って参加なさったのは高野酒店さんです。

           

          『ザク機.掘璽浹 
          です。

          今回、高野酒店さんに教えていただいたのですが、
          ”GUNDAM WIKI"と言うのがあるそうです。  
           
          高野酒店さんはそこで
          ”シーマ・ガラハウ”が『ザク機戮謀訃茲靴討い燭箸い設定を知り、
          「これを作ろう!」ということになったとのこと!
           
           

          今回は
          「ほとんどキットのままで製作」したそうです。
          機体色は「ゲルググ・マリーネのシーマ・カスタムの色にしました。」

          「紫はミスターカラーGX5+ミスターカラーNo.81+白・・・」こんな感じです。
          そして、腿や肩に効果的に使われている赤いデカールは
          サテライトデカールのコーションデカールです。
          汎用に使えるデカールがこんな時重宝しますね(^^)v

           
          ザク・マシンガンとバズーカなどの色は
          「メタリック色はほとんどガイヤの塗料を使っています。
          ・・・まあ、細かいところはタミヤのエナメル塗料を使っていますが!」
          確かに良く見ると足元などにちょっとずつ使っていますね!
          このちょっとしたところをそのままにするかしないかで
          ワンランクアップになるかならないかということになるのです!

          それから
          ”ツノ”の部品をなくしてしまったそうです。
          ・・・08小隊のザクの”つの”をつけたそうです。

          部品に関してはふじさんもこんなこと言っています。
          「部品は時々別次元に飛んで行ってしまう!」と。
          モデラーにとっては時々あることなのです。

          そして、そんなときの対処はそれぞれの力量の差が出ようと言うもの。

          今回、高野酒店さんは別の部品をつけました。
          バッチリです(^.^)b



          ケースに並んだザクたち、実物をご覧下さい。
          お待ちしています。

          模型専門店 SEKIYA
          営業時間   10:00〜19:00
          定休日    火曜日
          〒960-8034
          福島県 福島市 置賜町 6-16
          024-522-5497

           


           


          コドモの頃は・・・

          0

             いつもお父さんとお兄ちゃんとプラモデルを作ったり、
            ゲームをしたりしている「やすひでくん」
            ガンプラを作り、色も塗り、それらを自由に組み合わせて、
            自分の考えたガンダムの世界を披露してくれました。

             

            こんな時をみんな過ごしてきたのです!
            だからうれしくなってしまいました。
            「やすひでくん」の世界の始まりです。

                    


            ニコニコして見ているお母さんが初めのきっかけをくれました。
            ”どこで戦っているの?”

            はじまりはじまりーーーーー
            「戦っている場所はジャブロー7で戦っている機体は8体です。」

            ・・・・自分でイメージした改造ガンプラで世界が展開しています。
                パーツもいっぱい使っています。・・・

            「自分のカッコいいと思うものはそのまま使っています。
             それはスーパーカスタムザクF2000とフォーエバーガンダムです。」
            「1日から2日・3日くらいは改造して、そのままにしておきます。
             4日とかの時もあります。その後、また、改造します。
             気に入ったものは改造してからも長くそのままにしています。」

            ・・・・2体づつ戦っているので、それぞれを説明してもらいます。・・・

            まず、


            「ビギニング対ダブルオー」です。
            ダブルオーはカラダはそのままで顔と手を改造しました。
            ビギニングガンダムはカラダをカラフルに塗装しました。
            折れたところはセロテープで固定しました。」

            ・・・さすが現代っ子!セロテープです。
              聞いたところによると幼稚園や学校ではセロテープを
               多用しているそうです。・・・

            次は


            「バウ対ジムクーエル。
            バウは手を変えました。ビームライフルと盾をつけた。
            ビームライフルはサーベルより攻撃力があるんです。
            盾でブロックしてビームライフルでたおす。
            もう一つの方はギャンの手にした。
            ビームサーベルもあり、肩のバルカンも使える。

            ・・・なかなか面白いですね!
               話している「やすひでくん」は眼をキラキラさせて
               一生懸命話しています。
               大人になると忘れてしまっていること、思い出されます。
               では、続きを・・・

            次は


            「ユニコーン対フォーエバーガンダム」
            ユニコーンは手を変えました。ビギニングの手をつけました。
            フォーエバーはビームサーベルを持っています。ハンマーを
            持ってたが変えました。上のファンネルからビームが出る。
            キャノンも付いています。」

            そして次です。


            「F2000対ビギニングの顔、グフの体、GMの足に改造したもの」
            F2000はこの長いのが(ヒートホーク)カッコいい!!!!
            ミサイルもいっぱい付いている。
            もう一つの方はタックルができる、剣で攻撃力がアップ!
            胸からビームがでるようになってる。」


            ・・・・聞き取りながらメモしました。

            ガンプラを2階のテーブルに組みながら広げて、話してくれました。
            いろいろと攻撃のパターンを考えたり、それによって組み換えを
            したりしてとても楽しそうです。
            箱に戻すときも自分なりの入れ方があり、こわれないようにしていました。

            大人はきちんと作って飾ってあるのを良しとしますが、
            こういう世界もあるのです。多くの男の子はこんな時を過ごします。
            自分のイメージ世界!限り無く広がる世界!
            自分の思いのままに組み合わせさせてください。

            やすひでくんの世界はこれからもいっぱいに広がっていくでしょう。
            また、ガンプラを箱いっぱいに詰めて、持ってきてくれるでしょう。
            待っています。・・・・また、お話ししてね\(^O^)/

            夢中になれるってすばらしい!

            そうそう、片付けてからビームサーベルを持って、
            「ジムのビームサーベルの先を少し切りました〜〜〜〜〜〜」って
            言ってました。
            世界はもっともっと無限に拡がっていますo(^∇^o)(o^∇^)o

            模型専門店 SEKIYA
            営業時間   10:00〜19:00
            定休日    火曜日
            〒960-8034
            福島県 福島市 置賜町 6-16
            024-522-5497

             


            OOさんへのラブレター・・・・です(^_-)

            0

               
              遠藤さん
              「機動戦士ガンプラビルダーズビギニングG」
              『スーパーカスタムザクF2000』をお持ちになりました。
                
                

              ”エンドウメモ”
              を・・・
              ・背部 大型バーニアは二重に
              ・テールスカートの裏面フタ
              ・ちらっとディテールUPパーツ うめ込み
              ・オリジナル(出所まる解り!)バズーカ
              ・せっかくなので”ツノ”付きで

              ・紫にグラデかけようとして失敗・・・ベタ塗りに(泣)
              ・モノアイもシールでお手軽に


              ・さあ、OOさん ザク祭です!!

              こんな感じです。
              ザクは「祭」にしなくとも、
              皆さんお持ちになると思っていますが
              せっかくですからいかがでしょうか?
              「ザク祭」・・・やっちゃいましょうか?!


              それから遠藤さんからのメッセージ・・・
              「ビギニング〜」のDVD、お勧めだそうです。
              頭でっかちになる前の”楽しいガンプラ”を
              思い出させてくれるそうです。


              さあ、OOさん!みなさん!
              『ザク祭です!』
              参加お待ちしております!

              模型専門店 SEKIYA
              営業時間   10:00〜19:00
              定休日    火曜日
              〒960-8034
              福島県 福島市 置賜町 6-16
              024-522-5497

               


              「赤はたくさん塗ったので・・・!」

              0

                 しまさんがやはり作っておいででした。


                「ホビージャパンの2月号のおまけを作ってくるのは
                しまさんしかいない(^-^)」と・・・言う
                常連さん達の予想を裏切らずに
                しまさんがちゃんと作って、お持ちになりました。

                  
                 

                そうです。
                『ダブルオークアンタ GNソード検.侫襯札ぅ弌次です。

                 

                いま、以前製作の一連の「劇場版 ガンダムダブルオー クアンタ」と
                並んでいますが、何だかイメージが違う(;^_^A

                  

                それは塗装の違いと組み合わせのせいです。

                先日ご紹介した『JAPAN GP 2006 Ferrari248 』で
                赤をたくさん沢山塗ったので「今回は赤をやめました!!!!」とは
                本人の弁!

                それで今回はブルーです。

                カラーは全部”ガンダムカラー”だそうです。
                「混色の手間を省きました。
                と言うよりブルーなど混色すると混合の比率は変わらないはずなのに
                毎回少しづつ違った色になってしまっているように思う」ということです。



                組み合わせもいろいろと試したようです。
                結局、セブンソードのひざを付けました。
                オーライザーを付けるはやめにしたそうです。

                 

                それから写真では分かりにくいのですが
                胸などのグリーンのクリアパーツの奥には
                よーく見るとプリントアウトしたマークが隠れています。

                モデラーのブログからいただいたそうです。
                なかなかカッコいいです。

                話しは変わりますが
                しまさんのお住まいは米沢です。
                福島よりずっと雪が多く、
                この頃は毎朝と晩と雪かきが日課だそうです。

                お持ちいただいたこの朝も積雪40cmだったとのこと(>_<)
                ヤスリがけの途中にいつの間にか居眠りしてしまっているとか?!
                そんな状況でも何だかデキが早い・・・・さすがしまさんです。
                居眠りしながらヤスリがけできるんですね!
                ・・・これはさすがにウソですが・・・・・

                いつものことですが、
                ご来店いただき、ホンモノをご覧下さい。

                模型専門店 SEKIYA
                営業時間   10:00〜19:00
                定休日    火曜日
                〒960-8034
                福島県 福島市 置賜町 6-16
                024-522-5497


                『ハイザック』陸戦型ということで・・・

                0

                  新年のトップバッターは五十音順で浅間さんです。
                  (五十音順はあまり関係ありませんが・・・!)

                   
                  『ハイザック 陸戦型』です。

                  今回はHG−UCハイザックを基にした、オリジナルです。

                   

                  ・陸戦型と言うことでスラスターを外しています。
                  ・すねは「レッグスラスター」を外し、ディテールを追加して、左右を入れ替えてあります。



                  ・バックパックは武器ラックに改造しています。


                  ・取り付けてある武器はオリジナルデザインで、フルスクラッチです。


                  ・胸、腰の追加装甲は主にプラ板で


                  ・左肩の「ショルダーアーマー」はエポキシパテで工作してあります。


                  ・後頭部とビームライフルのセンサーにはラピーテープ


                  ・モノアイレールと基部もスクラッチ
                  ・モノアイはキットのホイルシールの余白を塗装して切り出したものです。


                  ・腕は動力パイプを外して回転軸を追加、肘関節カバーを中心に太くしました。


                  ・手首には、銃を構えやすいように、角度をつけてありました。

                  ・・・・・・こんな感じです。

                  浅間さん
                  はお忙しかったようで、ハイザックを置いてすぐに
                  お帰りになりました。
                  ですから、その後、ガンプラマイスター木村がキットと照らし合わせて
                  いろいろと探し出したのでした(;^_^A

                  一つ一つ見つけるたびに「こんなとこも・・・!こんなとこも・・・!」と
                  感心しきりでした。
                  だからもっと手を入れてあるかもしませんね!

                  ほんとに皆さん凄い!

                  今年も皆さんお待ちしています!!!!
                  よろしくお願いします。

                  模型専門店 SEKIYA
                  営業時間   10:00〜19:00
                  定休日    火曜日
                  〒960-8034
                  福島県 福島市 置賜町 6-16
                  024-522-5497

                   


                  しまさんの『RGガンダム』

                  0

                    しまさんRGガンダムをリペイントなさって
                    お持ちになりました。
                     

                    『G−3ガンダム』です。
                    RGシリーズは部品点数が多く、
                    しまさんも閉口するくらいだったようです(>_<)
                    (もっと別の表現をなさっておいででしたが・・・!)



                    コアブースターも盾の後ろにとめたビームライフルも

                    ちゃんとリペイントされています。
                    コアブースターはちゃんと変形もします。
                    あんまりかわいいので撮ってしまいました(^.^)b




                    「リペイントしただけ!」とおっしゃいますが、
                    それだけでも並べてみると全く雰囲気の違ったガンダムですね!

                    ビックリです。

                    リアルグレード、ショーケースの中で揃い踏みです。
                    ・・・・見ごたえがあります。
                     

                    こうしていろいろにアレンジを加えていけば、
                    それぞれの思い入れのガンダムができますね!?

                    ガンプラマイスター木村が言うには
                    「リアルグレードはジグソーパズルのようだ!」と言います。
                    確かに部品点数が多いです。
                    成型色も多色です。
                    デカールも細かいところまで貼ります。


                    でも、だから、大人の方が作ってみたくなるのでしょうね!!!

                    あなたもトライしませんか?


                    模型専門店 SEKIYA
                    営業時間   10:00〜19:00
                    定休日    火曜日
                    〒960-8034
                    福島県 福島市 置賜町 6-16
                    024-522-5497

                     


                    GMもこんなにかっこよくできました!

                    0



                       ふじさんの新作です。
                      HGUCの寒冷地仕様のGMを普通のGM』にしました。

                      ふじさんのイメージの『GM』はこんな感じだそうです。
                      それを形にしました。

                      ふじさん
                      の作品はすでに多くの方々にご覧いただいていますので、
                      説明より写真をご覧いただければと思います。



                      今回の塗装はは308番がベースだそうです。

                      カラーの棚にある308番と若干違うように思われるのですが、
                      ふじさんは「これはそれがベースです。」とおっしゃっています。

                      また、今回はセンチネル風のビームスプレーガンを自作したそうです。
                      なかなかカッコいいではありませんか!!!


                      そしていつものメタルカラーがうまくいったそうです。
                      確かにいつも思うようにいくわけではないので、
                      ご本人が納得できたときのデキが一番です。
                      背中のバーニアや胸のダクトとかひざの裏など
                      ・・・メタルカラーがいいですね(^.^)b

                       

                       

                      そして、ラピーテープがまたまた効果的に使われています。
                      ビームスプレーガンやカメラアイのグリーンがいいですね(^.^)b

                       


                      ・・・余談ですが、
                      2機目のGMが届いたなら次は ”GM祭 ”になるかもしれません。
                      GMのバリエーションはいろいろと製品化されていますので、
                      作り始めるのは簡単かも知れませんね!!!!

                      お待ちしています(^_^)/~

                      模型専門店 SEKIYA
                      営業時間   10:00〜19:00
                      定休日    火曜日
                      〒960-8034
                      福島県 福島市 置賜町 6-16
                      024-522-5497

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      LINKS

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2589 最後に更新した日:2020/08/03

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM