バイク娘の迅雷です!・・・ギガンテックアームズで作ってみました!

0

    しまさんの新春第1作です!

     

        

     

    『迅雷 バイク娘Ver.』です。

     

        

     

              

     

        


    フレームアームズ・ガールと
    モデリングサポートグッズを使った作品です。

     

    たくさんの種類が出ているフレームアームズ・ガール
    そして、
    同じくコトブキヤのM.S.G.モデリングサポートグッズシリーズも
    種類もたくさん出ています。

     

    そのサポートグッズの中でも「最大級」のサポートユニット
    ギガンテックコンビネーション・・・これを使いました。

     

    このギガンテックコンビネーションシリーズ、
    とても人気があります。

     

    モデラーの皆さんが「待ってました!」という感じです。

     

    今回は
    ギガンティックアームズ06 ラピッドレイダーを使っています。

     

       

     

    スマートでもあるし、スタイリッシュでもありますね!

     

    フレームアームズ・ガールは迅雷!

    「迅」と書いてあるからわかりました・・・(;^_^A


    しまさん曰く、
    迅雷に関しては
    基本は面だしをして、少し赤を強めに塗装したのだそうです。

     

         


    ヘルメットフェイスにちょっと違和感があったそうで、
    前髪をキットから型取りして整形したとのこと!

     

    ヘルメットから見えるインカムもカッコいいですね!

     

        

     

    インカムは着けたのですが
    ネコ耳は付けなかったそうです。

     

         


    パーツとして標準では付いているので
    着けても良かったのかもしれませんが!

     

    迅雷だけではなく
    迅雷の乗っているラピッドレイダーについても
    しまさんのこだわりが
    あらゆるところに表れています。

     

    まず、
    グリップを変えています。

     

    これは
    1985年の東京モーターショーで
    スズキが「FALCO−RUSTYCO」というバイクを発表したのだそうです。

     

            

     

    その時のグリップがカッコ良かったので
    そのグリップにしたのだそうです。

     

    ちょっと見るとJOY−STICKのようですね!

     

    これに使ったのは
    プラユニットのグリップだそうです。

     

      

     

    それから後ろ側が寂しいと思ったそうで、
    マフラーに見えるようにパーツを追加したそうです!

     

     

     

    そのパーツは
    ヘヴィウェポンユニット11 キラービークを使ったそうです。

     

    それに加え、
    スピードメーターカバーとマフラーの一部に
    またまたサポートグッズを使っています。

     

      

     

           

     

    それは
    メカサプライ03 プロペラントタンク(角)と
    以前、バンダイのHGカスタムキャンペーンでゲットしていた
    ビームガトリングガンを使ったそうです。

     

      

     

    塗装は一部に赤い色を入れただけで、ほとんどは指定色なのだそうです。

     

      

     

    ヘッドライトは赤にせず、クリアに

     

       

     

    タイヤホイールの部分もクリアと赤があったので

     

        


    こちらは赤にしたのだそうです。


    そして、
    実は

    迅雷の頭部は2種類お持ちになりました。

     

      


    ヘルメットを着用していないVer.もあるのです。

     

    模型とはいえ頭部をゴロっと置くのは
    やはり はばかられるので
    そのうち別バージョンにしましょう!ということにしました。

     

    それと
    ヘルメットの後ろにポニーテールを着けたかったのですが

     

     

     

    そのパーツは別のキットに入っていて、

     

     


    それはまだお持ちではなく・・・断念したのだそうです。

     

    このシリーズは
    こうしていろいろと部分的に
    自分の思うように変えられるのがいいですね!

     

        

     

    今回は
    しまさんにメモをいただきました。

     

    使ったパーツがわかるようにということでした。

     

    サポートグッズがいろいろと出ていますので
    どれを使ったかをメモしておくことも大切ですね!

     

      

     

    メモメモ!・・・です!

     


    模型専門店 SEKIYA
    営業時間 10:00〜19:00
    定休日 火曜日
    〒960-8034
    福島県 福島市 置賜町 6-16
    024-522-5497

     


    ゲームコーナーからのお知らせ 180120

    0

        新入荷のご案内

       

         1月 20 日入荷

       

      富士見書房
      ソード・ワールド2.0サプリメント
            プレイヤーズ・ハンドブック『イスカイア博物誌』                       ¥3400+税

      新紀元社
      リアリティショー
          『キルデスビジネス基本ルールブック』                                        ¥3800+税

      ロール&ロール Vol.160
           特集:ウタハゼ・メルヒェン                                                      ¥1300+税


      グループSNE
      T&Tサンプルキャラクター集    
           『カザンの闘士たち』                                                                ¥1000+税

       

       

       

       

       *ボードゲーム・カードゲーム 入荷のご案内*

       

      ホビージャパン
      ☆★『イスタンブール:ダイスゲーム 日本語版』                                 ¥3800+税

      ☆★『コードネーム:デュエット日本語版』                                        ¥3000+税

      ☆★『ディックシット:ハーモニー多言語版』                                     ¥3400+税

      ☆★『究極の選択ーいい質問だ!ー日本語版』                                     ¥3000+税


      アークライト
      ☆★『凶星のデストラップ 完全日本語版』                                         ¥2800+税

       

                   

                               

       


                       *TRPG・カードゲーム・ボードゲーム・ダイスなど
                                     取り揃えて、ご来店をお待ちいたしております。

       

       


      模型専門店 SEKIYA
      営業時間 10:00〜19:00
      定休日 火曜日
      〒960-8034
      福島県 福島市 置賜町 6-16
      024-522-5497


      昔はモーターライズのキットでした。・・・1/20 ウイリス MB

      0

        お待たせしました!

         

        槙さんの新作です!

         

           


        『1/20 ウイリスMB』です。

         

             

         

                      

         

                 


        いつものようにメモをお預かりしています。


        それを次に・・・

         

        キットはファインモールド製の「1/20ウイリスMB」なのですが
        元は古いミツワモデルのモーターライズ仕様の物
        なので、
        ディスプレイモデルとしてはかなり辛い製品でした。

         

        タイヤやスラットグリルなどは新しい金型の
        部品追加により改善されているのですが、
        それ以外は古い金型のままのようです。

         

          

         

        なので、組立には大変苦労しました。

         

        一番苦労したのは
        フレームの歪みやタイヤの向きがバラバラで
        四本とも自然に接地するように調整しています。

         

             

         

        またエンジンを取り付けるとボンネットがしまらなくなり
        これも力技でなんとか調整しておさめています。

         

              

         

        その他にも
        フロントガラスの交換、
        アクセルペダル、ギアチェンジレバーの自作、
        エッチングパーツによる細部の工作をしています。

             

         

                 

         

        荷物のジェリカンや工具はマシーネンクリーガーの製品から流用し、
        それ以外のシートや木箱は自作しています。

               

              

         

        作品が少し物足りなく感じたので、
        マシーネンクリーガーの女性整備士をチョイスしたのですが、
        蛇足になってしまったかもしれませんね。

         

         

        昔を思い出し、
        苦労もそれはそれで楽しく製作出来ました。

         

        ・・・・・ということです。

         


        皆さんがお持ちになる作品は手が加わり、塗装も してあります。

         

        きれいに出来上がっている作品ばかり見ているので
        それが当たり前に思ってしまいますが、
        それなりに手を替え品を替え、作業しているわけです\(^-^)/

         

        そして、
        作っている本人たちは
        案外それが楽しかったりするわけで・・・たぶん!

        それが次の作品の原動力になっていくのだと思います。

         

        今回の女性整備士がとてもいい感じで仕上がっていますね。


        決して蛇足ではないと思います。

         

        スケールが大きいのは関係あるのかどうかわかりませんが
        女性整備士にしておくにはもったいないのではないかと思いました(#^.^#)
        ・・・話の方向が変?!

         

        そして、
        アクセルペダルやギアチェンジレバー、荷物のジェリカンや工具など
        いろいろなものが工作されていて、
        作品を見せていただく方も楽しくなってしまいます。

         

        以前のサニートラックの荷台の小物も
        スケールは違うもののいろいろと工作してあり、
        こちらも今、同じケースにお預かりしているので
        一緒にご覧いただけます。

         

          

         

        こういった作品はこういった細かいところまでの
        気遣いが大事なのかもしれません。

         

          

         

        模型専門店 SEKIYA
        営業時間 10:00〜19:00
        定休日 火曜日
        〒960-8034
        福島県 福島市 置賜町 6-16
        024-522-5497

         

         


        第5回東北玩具店&模型店9店舗合同ガンプラコンテスト開催

        0

          第5回東北玩具店&模型店9店舗合同ガンプラコンテストの受付がはじまりました。

          皆さまのご参加をお待ちしています。

           

          模型専門店 SEKIYA
          営業時間 10:00〜19:00
          定休日 火曜日
          〒960-8034
          福島県 福島市 置賜町 6-16
          024-522-5497

           


          ゲームコーナーからのお知らせ 180112

          0

            新入荷のご案内

             

               1月 12 日入荷

             

             

            *ボードゲーム・カードゲーム 入荷のご案内*

             

            グループSNE
            ☆★『高慢パティシエ』                                          ¥2800+税

            ☆★『タルギ 完全日本語版』                                   ¥2800+税

            ☆★『タルギ拡張セット 完全日本語』                       ¥2800+税


            アークライト
            ☆★『MONSTER MAKER  モンスターメーカー』         ¥3500+税

            ☆★『111カードゲーム 完全日本語版』                  ¥1800+税

            ☆★『トイバー親子のまぐまぐ 完全日本語版』            ¥4600+税


            風栄社(Domina Games)
            ☆★『Argoat』                                               ¥3500+税
            ☆★『NightClan revised edition』                             ¥1800+税

             

             

                                 

             

                                    

             


                    *TRPG・カードゲーム・ボードゲーム・ダイスなど
                                           取り揃えて、ご来店をお待ちいたしております。

             


            模型専門店 SEKIYA
            営業時間 10:00〜19:00
            定休日 火曜日
            〒960-8034
            福島県 福島市 置賜町 6-16
            024-522-5497


            昔のキットでもいい感じで仕上がります!それがこれです!

            0

              ふじさんの新作です。

               

                 

               

              戦闘メカ ザブングルシリーズ
                 『プロメウス』です。

               

                        

               

                        

               

              今回のキットは

              実は

              35〜6年くらい前のキットです。

               

              ふじさん

              時々、昔のキットを見違えるような仕上がりにしてお持ちになります。

               

              今回もそんな感じです。

               

              今回のキットは

              バンダイの“戦闘メカ ザブングルシリーズ”です。

               

              キットとしては1/144ということになっています。

               

              昔(?!)は
              設定などがゆる〜い感じでしたので
              スケールなどはちょっと微妙!

              ・・・と言われたりもします。

               

               

              今回手を加えたところは

              まず、
              つま先が少し開くように股関節を改造したそうです。

               

                 

               

              それに一部のリベットやハシゴなどを追加しています。

               

                    

               

              それから
              窓などにホログラムシールを貼り、目隠ししたのだそうです。

               

                    

               

                     

               

              コード類はモビルスプリングに交換!

               

                    

               

              背中のバーニアもnewUバーニアSに交換!

               

               

               

              追加装甲板などはジャンクパーツでデコレート!

               

                       

               

              全体は建築機械っぽく、赤に塗装!

               

              シャアレッドと
              クレオスのエヴァンゲリオンカラーのアスカレッド!

               

              ウエザリングは
              ガイアカラーのエナメルカラー 埃と赤サビ!

               

               

               

              ガイアカラーのエナメルカラー溶剤を
              T−05の方を使ったのだそうですが
              その乾燥時間が早くて、作業がとてもスムーズだったそうです(^-^)v

               

              そして、
              全体的なスケールがイメージできるように
              “人”を置いたのだそうです。

               

                  


              1/144ボトムズのATパイロットを使ったそうです。

               

              そして、もちろん、
              スミ入れもしたのだそうです。

               

              ・・・と、ざっとこんなところだそうです。

               

               

              プラモデルは

              キットとしては
              ちょっと前のものでも
              デキがいいとバッチリと仕上がります。

              (キットの出来がわるいと製作意欲が減退しますものね!)

               

              それに加工の技術もふじさんですから

              ・・・そのあたりはバッチリですね(;^_^A

               

                 


              「積みプラ」という単語を最近聞きました。

               

              「ツンドク」は本で、「ツミプラ」はプラモデル!

               

              案外
              皆さんの「ツミプラ」の中に製作意欲を掻き立てられるものが
              あるかもしれません。

               

              探してみてはいかがでしょうか?!

               

              「模型の作る楽しさを再び!」

              ・・・・です\(^-^)/

               


              模型専門店 SEKIYA
              営業時間 10:00〜19:00
              定休日 火曜日
              〒960-8034
              福島県 福島市 置賜町 6-16
              024-522-5497

               


              フレームアームズ・ガールではありません!メガミデバイスです!

              0

                しまさん
                お持ちになったのは
                コトブキヤお得意の「美少女×メカニック」の
                メガミデバイスでした。

                 

                      

                 

                『メガミデバイス スカウトVer.』です。

                 

                            

                 

                「美少女×メカニック」というと
                フレームアームズ・ガールを思い浮かべてしまいますが、
                メガミデバイスなのですね!

                 

                メガミデバイスも何種類か発売されていますが
                これは第一弾だそうです。

                 

                         

                 

                そして、
                このキットはスカウトVer.とアサルトVer.と
                どちらかが選べるので
                スカウトVer.にしたのだそうです(^-^)v

                 

                      

                 

                体の部分のパーツは一つで、
                顔と頭が2タイプ入っているわけです。

                   
                      

                 

                目はシールが入っているので
                それを使ったそうです。

                 

                   

                 

                目はフィギュアを作り慣れているしまさん
                気を使う作業のようで、
                シールが入っているとホッとするようです。

                 

                  

                 

                やはり美少女は“目”は重要です。

                 

                他には
                羽根の穴は埋めたそうです。

                 

                       

                 

                              

                 

                それと太ももにも挿し込み穴があるのですが
                それも埋めたそうです。

                 

                         

                 

                 

                手を加えたのはそのくらいで、
                塗装をして、
                スミ入れをしたそうです。

                 

                    

                 

                ただ、
                一部は彫り直しをしたとのこと!

                 

                        


                ・・・ということで、     
                 

                「美少女×メカニック」メガミデバイスでした!

                 

                    

                 


                模型専門店 SEKIYA
                営業時間 10:00〜19:00
                定休日 火曜日
                〒960-8034
                福島県 福島市 置賜町 6-16
                024-522-5497

                 


                謹賀新年

                0

                  あけましておめでとうございます。

                   

                  旧年中は格別なご高配を賜り、
                  まことに有難く厚く御礼申し上げます。


                  本年もより一層のご支援を賜りますよう、

                  従業員一同心よりお願い申し上げます。

                   

                  作 GENESUSIさま 今年は戌年

                  営業時間のご案内

                  1月 1日 お休みです。
                       2日 午前 9:00〜午後6:00
                     3日 〜 通常営業
                       

                  今年もよろしくお願いいたします。

                   


                  模型専門店 SEKIYA
                  営業時間 10:00〜19:00
                  定休日 火曜日
                  〒960-8034
                  福島県 福島市 置賜町 6-16
                  024-522-5497

                   


                  今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

                  0

                    年末年始の営業時間のご案内をいたします。


                    2017年
                             12月31日(日) 18時までの営業

                     

                    2018年
                      1月 1日(月) お休みさせていただきます。

                       2日(火) 初売り  

                                営業時間     9時 〜 18時

                             3日(水)より  通常営業   10時〜19時

                     


                                          今年一年ありがとうございました。
                                          来年もよろしくお願いいたします。

                     

                                         みなさま、良いお年をお迎えください。

                     

                                     SEKIYA スタッフ一同

                     

                     

                     

                     

                     

                    模型専門店 SEKIYA
                     営業時間 10:00〜19:00
                    定休日 火曜日
                     〒960-8034
                    福島県 福島市 置賜町 6-16
                      024-522-5497


                    仮想戦記の超兵器 多脚戦車はロマンです。

                    0

                      お客様の強いプッシュで扱い始めしました。

                       

                      ロケットモデルズ合同会社 【FIST OF WARR】シリーズ

                      s-PC290129.jpg


                      47001 ドイツ軍 E-75 ビエラフースラー 128mm戦車砲 価格 2000円(税抜)

                      47002 ドイツ軍 E-75 ビエラフースラー 128mmツヴィリング 価格 2000円(税抜)

                      47003 ドイツ軍 E-75 ビエラフースラー ゲレート58 価格 2000円(税抜)

                      47004 ドイツ軍 E-75 ビエラフースラー ライントホターR1価格 2000円(税抜)

                      新しいメーカーで、日本で企画し海外メーカーに製造を委託しています。

                      それによって手軽な製品を、目指しているそうです。

                       


                      製品仕様

                      モデルコレクト社の1/72戦車シリーズとほぼ同等です。

                      s-PC290132.jpg

                      ●1/72スケール組み立て式プラスチックモデル 
                      ●組立には模型用ニッパーと接着剤が必要です 
                      ●対象年齢15歳以上
                      ●塗装には模型用塗料をご使用ください 
                      ●細かい部品の取り扱いにはご注意ください
                      ●パッケージサイズ 256mm/166mm/70mm

                      ■各砲塔は360度旋回 
                      ■脚部は付け根、膝、足首が可動 
                      ■足首関節のシリンダーは関節の動きに合わせて可動 
                      ■車体前面に取付け可能なライト2種と、キューポラに取り付け可能な暗視観測装置入り 
                      ■車体底面のクーゲルブリッツ砲塔は360度旋回、上下可動

                      ※クーゲルブリッツ砲塔はターレットリング径が異なるため車体上面に取り付けることはできません。

                      その他、組立に関する追加説明が、ロケットモデルズの「フォーラム」ページ http://www.rocket-models.com/forum に追加されています。

                       

                      メーカーによれば、

                      【FIST OF WARR】シリーズは、「もし第二次世界大戦の終戦が2年遅れていたら、ペーパープランで終わった兵器開発がどのような発展を見ただろうか」、というコンセプトに基づいて

                      展開するシリーズです。

                      また、多脚型に代表されるオーバーテクノロジーについては、その技術をドイツ軍が最初に手に入れ、そして世界中に広まっていくことになる過程を小説や映像などのコンテンツで配信していきます。
                      との、ことです。

                       

                      フィスト・オブ・ウォーシリーズの次回新製品は、2018年春を予定しております。
                      s-e.jpg

                      ドイツ軍E-100ゼクスフースラー型ノートゥング
                      2018年3月〜6月予定 予価 4200円(税抜)

                       

                       ゼクスフースラー型(6脚)の車体に、マウス計画に平行して設計されたE100計画のクルップ社製溶接砲塔128mm砲身を搭載。この時期より、ドイツ陸軍にて多脚型にニックネームを付けるのが慣となった。

                      「ノートゥンク」は、神話に登場するジークフリードの所有する剣の名称である。

                       その名の通り、ノートゥンクはE75ビエラフースラー型128mm戦車砲搭載型よりもその車体重量と6脚による射撃反動吸収率に優れ、ゆえにE75型よりも高い連射速度及び砲身耐久率を誇った。

                       また、その広い車体内部は兵員輸送能力を備え、車体下部の小型砲塔に援護されつつ、脚部装甲に守られた階段式ラダーから突撃兵の素早い地上展開が可能であった。(フィスト・オブ・ウォーRより)

                       

                      模型専門店 SEKIYA
                      営業時間   10:00〜19:00
                      定休日    火曜日
                      〒960-8034
                      福島県 福島市 置賜町 6-16
                      024-522-5497

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      LINKS

                      SEKIYA

                      ぶらっとWebTV

                      フォーラム福島

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      書いた記事数:2198 最後に更新した日:2018/02/23

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM