モデルグラフィックスに掲載されました!―― その2

0

    おなじみのふじさん
    モデルグラフィックス主催の
    “第1回ドラッツェミーティング(仮)”
    出品なさいました。

    その作品をお持ちくださいました。

    題して、『ズダッツェ』

    モデルグラフィックス
    には
    「なんでしょう!ドラッツェらしからぬこの豪華さ!
    強そうなんですけどー。
    模型もウマイんでさらに強そう感UP!」(編)

     ・・・・・・・・・・・だそうです。

      

    結構辛口の作品の感想が多かったのに、
    ふじさんも前回の高野酒店さんも大好評です☆\(▽⌒*)

    流石ですね!

    『ズダッツェ』
    その名前からもわかるように
    HGUCの“ドラッツェ”“ヅダ”のミキシングビルドということだそうです。



     

    もう少し部分的は話だと
    ドラッツェの脚とアンテナ、

     


    そして、ヅダの上半身を使いました。



    肩の部分はコトブキヤのパーツをベースにしたオリジナル。

     

    バズーカはHGUC ドムからいただいたそうです。

    背中の部品をカッパ―色にしていますが、
    イメージは銅の叩き出しのような感じだそうです。
    そしてこれがうまくいったということでした。



    メタリック系の色で
    カッパ―色を使うのはちょっと珍しい気がします。
    が、雰囲気がとてもいい感じです。

    これから同じ風にする人が増えるかも???

    改造やカラーリングに関しては
    個人のセンスやイメージ、そして力量が問われます。

    いろいろな作品をたくさんの方々がお作りになりますが、
    作品を実際見せていただく私たちは実感しています。

    その点、
    今回のドラッツェ、2点とも素晴らしい出来栄えです。

    実物を是非、ご覧ください(#^.^#)


    ショーケースに二つ並んでいます(^-^)v

    ほんとに何だか凄いことですね!

    模型専門店 SEKIYA
    営業時間   10:00〜19:00
    定休日    火曜日
    〒960-8034
    福島県 福島市 置賜町 6-16
    024-522-5497

     

     

     


    『ジュアッグ』一番乗りです、遠藤さん!!!

    0

      凄いです!
      物凄く早かったですね!



      『ジュアッグ』
      遠藤さんが早々に作ってお持ちくださいました。

      常々、モビルスーツなどに一格言お持ちの遠藤さんです。
      ほんとうはいろいろと手直ししたいところはあったと思うのです。

      しかし、今回はそのことはほとんど無視!

      発売から約2週間!



      早いとは言え、遠藤さんの出来ですね!

        

      1/144スケールのはずですが、
      一緒に並んでいる同スケールのガンダムやGMが
      『ジュアッグ』より小さいスケールじゃないかと思うくらいです。



      こうして並ぶとなかなか面白いですね!

      遠藤さん
      ですから、
      それでもやはり、いろいろと手は加わっています。

      ・モノアイをシールから市販のパーツにしました。

      ・モノアイの下のまつ毛のような目盛り(白いポチポチ)は取りました。
      ・鼻(?)の付け根を胴体に寄せました。(・・・近づけたと言うのかな?)
       
      ・メガ粒子砲の内側にいパーツを追加しました。

      ・頭部が平坦になりがちなので、陰影をつけました。

      そして、全体的な塗装はオリジナルです。



      まとまりがあり、流石、遠藤さんです。

      このペースもありですね!

      次も待っています。

      模型専門店 SEKIYA
      営業時間   10:00〜19:00
      定休日    火曜日
      〒960-8034
      福島県 福島市 置賜町 6-16
      024-522-5497
       


      ユニコーン2種、リニューアルしました(^-^)v

      0



        しまさん
        が以前お持ち帰りになっていたユニコーンガンダムを
        デカールをた〜くさんつけてリニューアルなさいました。

         

        『ユニコーンガンダム ユニコーンモード』
        『ユニコーンガンダム デストロイドモード』
        の2点です。

          

        いつもあまりたくさんのデカールを貼らないしまさんです。
        今回はバンダイの別売りで出ているガンダムデカールを
        バッチリ貼っています。

          
          

        こんな風にたくさん貼るのもいいのではないですか?
        ・・・それが今回、しまさんの感想でした。

        一つ一つが小さいのでなかなかたいへんだったのではないでしょうか?



        一つの模型を一度完成させて、それをリニューアルさせる!

        リニューアルもいろいろな方法があります。
        まるで形を変えてしまうものもありますし、
        こういう風にデカールをガッチリ貼ったり・・・
        それぞれのイメージを膨らませてチャレンジしてください。

        「プラモデルは一つで何度でもおいしい・・!」
        みたいな感じでしょうか?!・・・☆\(▽⌒*)

        トライしてみませんか?
        眠っているプラモデル・・・もう一度!

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        「第10回 SEKIYAプラモデルコンテスト」

         

        作品受付が終了しました。
        たくさんの皆さんのご参加ありがとうございました。

        今回も皆さんの力作が揃いました。
        優劣つけがたい作品ばかりです。

        しばらくの間、展示しますので、どうぞご覧ください。

         

        模型専門店 SEKIYA
        営業時間   10:00〜19:00
        定休日    火曜日
        〒960-8034
        福島県 福島市 置賜町 6-16
        024-522-5497
         


        モデルグラフィックスに掲載されました!

        0

           高野酒店さん
          モデルグラフィックス主催の
          “第1回ドラッツェミーティング(仮)”
          出品した作品をお持ちくださいました。

          『SMA-07 航宙型ズゴック』です。

          モデルグラフィックス
          には
          「突拍子もない組み合わせだけど、形態の変化といい
          脚の処理といい、不思議な説得力!」というコメント
          でした。

           

          意表を突くことがお好きな高野酒店さん (*^_^*)
          いつもいろいろなアイディアが溢れ出しています。


           

           

          それが認められたコメントです。
          高野酒店さんのセンス・・・バッチリです!


           

          いつもいろいろと細部にいたるまで、
          工夫なさっていて・・・
          ・・・たとえば、光らせたり、廻るようにしたり・・・

          以前、ホイホイさんにガトリングを取り付けて、
          そのガトリングはもちろんちゃんと回転していました・・凄い!
          ラーメンの屋台のライトやジオラマの街灯はもちろん点灯します。


          今回のドラッツェミーティング
          そういうことは封印しての出品です。

          それでも、いろいろな所に工夫がなされています。

            

          そして今回写真ではない実物を見せていただけるわけです。

           

          雑誌の中の写真とは別な角度も見れるので、
          ぜひ実物をご覧ください!

          ***************


          コンテスト作品も募集中です!
          4月8日までです。
          お待ちしています。

           

           

          模型専門店 SEKIYA
          営業時間   10:00〜19:00
          定休日    火曜日
          〒960-8034
          福島県 福島市 置賜町 6-16
          024-522-5497




          これ、ほんとはビギニングです!

          0

             もう一つ、しまさんがお持ちになったのは
            『Hi−ν ガンダム』です。

             

            そして、これは“ガンプラビルダーズビギニングG”
            『Hi−ν ガンダム』です。

             

            そして、これはしまさんのオリジナルの塗装です。

             

              

            “ガンプラビルダーズ ビギニングG”
            のガンプラは人気があります。


            わかりやすい改造がテーマになっていること!
            ・・・武器や装甲がたくさん付いていたり、
            たくさん付けたようになっているからかもしれません。

              


            モビルスーツにたくさん武器を持たせたい、付けたいというのは
            モデラーやガンダムファンの願いのようです。

             

            だから、コトブキヤなどの武器や最近はバンダイのシステムウエポンなど、
            多くの方の希望に沿ったものなのですね!


              

            プラモデルは
            モデラーのイメージを形にできます。してしまいます。


            自分だけのものを作ってみませんか?


            模型専門店 SEKIYA
            営業時間   10:00〜19:00
            定休日    火曜日
            〒960-8034
            福島県 福島市 置賜町 6-16
            024-522-5497


            「主役機に罪はない!」・・・どうして誰も持ってきてくれないの?!

            0

               ほんとうにそうですね!

              とかく新しいシリーズは受け入れられにくいものです。
              が、今回の“ガンダムAGE(エイジ)”は
              「AGE・アゲ」とか言われたり・・・などと呼ばれるのを筆頭に・・・
              とにかく皆さんがいろいろとおっしゃいますΨ(`∀´#)
              それも好評とは"真逆"のお話しが多いです(>_<)

              それは「ガンダム」に対する
              皆さんの愛情の表れとも言えるのではないでしょうか?
              と良く解釈しています!



              ということで、
              「主役機には罪はないので・・・!」(^-^)v
              ・・・・しまさん『ガンダムAGE−2 ノーマル』
              二つのタイプでお持ちくださいました。

              一つはモビルスーツタイプ(*^_^*)

               
               

              もう一つは飛行タイプです(^-^)v

               

              なかなかカッコいいではないですか?

              そういえば、「ガンダムAGE−1」も しまさん作でしたね(^-^)v
               


              モビルスーツタイプ

              胸と背中の変形するために穴があり、
              それを埋めたそうです。

               

              飛行タイプ

              ・後ろの羽根を上げた
              ・ポリキャップを見えないように埋めた
              ・銃身は5个里个靴
                
              ・・・そうです。

              マイスター木村との話しでは
              飛行タイプは頭を下げるか埋めるくらいにして方がよかったかも・・・!?
              もっと低くすればよかったかな?!
              ・・・・・という話しもありました。が、どうでしょう?


              モデラーの皆さんは
              “ガンダム”や“ロボット”にそれぞれのイメージをお持ちです。
              いろいろなお話しが出てきます。
              熱く語ってくださいます。

               

              ほんとうに模型って、いいですね
              (^^)/▽☆▽\(^^)

              模型専門店 SEKIYA
              営業時間   10:00〜19:00
              定休日    火曜日
              〒960-8034
              福島県 福島市 置賜町 6-16
              024-522-5497

               


              RG スカイグラスパー、やっぱりこの方です!

              0



                以前、『RGのエールストライクとEXのスカイグラスパー』
                作ってお持ちくださいました。
                ・・・その時のエピソードはこちら



                それがしまさんでしたから、やはり今回もしまさんです。

                『RG スカイグラスパー ランチャー/ソードパック』

                  
                  

                しまさんはアクションベースに箱絵をはめ込んでいます。
                こんな風にディスプレイするのもなかなかカッコいいではないですか!

                そのどちらも並んでいるわけですが、
                同じスケールなのにこうして違うことが興味深いですね!

                 

                ある人は「EXモデルの方がアニメっぽい!」と言います。
                皆さんはどう思われますか?

                いろいろな人が見て、イメージし、それが立体化されると
                そこで、また、いろいろな思いがめぐるのです。

                 

                しまさんはRGを楽しんでおいでです。
                「RGは作っていて、楽しい(^-^)v  部品が細かいけど(#^.^#)」と
                いうことでした。



                先日、テレビでアニメ関係の方の話しで
                ガンダムは義務教育みたいなもんで・・・!」というコメント(?)があり、
                思わず大きく頷いてしまいました。

                ガンダムも30年以上の歴史があるわけで
                その時代、その時代のガンダムがあるわけですね!

                それはキャラクターやモビルスーツやモビルアーマーや・・・・いろいろと!

                今回、二つを並べていますので、実物をご覧くださいね!

                RG スカイグラスパー
                のコックピットもよく見てください!
                コックピットにいるパイロットもちゃんと塗装してありますヽ(´▽`)/
                よく目を凝らして見てくださいね(^-^)v

                模型専門店 SEKIYA
                営業時間   10:00〜19:00
                定休日    火曜日
                〒960-8034
                福島県 福島市 置賜町 6-16
                024-522-5497


                 


                「砂漠の虎」バルトフェルド専用機、届きました!

                0

                  あまり見かけない四足獣型モビルスーツ
                  『ラゴゥ』ふじさんに作っていただきました。
                   

                  「機動戦士ガンダムSEED」のテレビ放送から10年の時を経て、
                  「砂漠の虎」の異名を持つバルトフェルド専用機『ラゴゥ』の登場です。

                   
                   

                  キットについては・・・
                  ■砂漠に特化した機動兵器。
                  ■ビームサーベルは刃の部分をクリアパーツで再現。
                  ■四本脚がそれぞれ可動し、ポージングも自在。
                  ■走行形態への変形可能。背中のキャノンは旋回&上下可動ギミックを搭載。
                  ■キャタピラは軟質ゴムでリアルに再現。



                  そして、ふじさん曰く、
                  「そのまま作りました・・・(*^_^*)」だそうです。

                      
                    

                  この『ラゴゥ』・・・もですが、キットの箱にいろいろと説明があります。



                  なかなかユニークな形は
                  地上での戦闘に特化した四足モビルスーツであるバクゥを
                  強化してできたものだそうです。
                  最大の特徴はビーム兵器の搭載で、これは連合から奪取した機体から
                  もたらされた関連技術により実現したものだそう!

                   

                  機動性もよく、攻撃性も強化しているが
                  機体が大型になり、複雑な操縦となってしまった!
                  そのため、砲撃士と操縦士の二人体制で、
                  複座式コクピットを採用しているそうです。

                  ・・・モビルスーツ一つ一つにそれぞれの物語がありますね!
                  (設定ともいいますが!!)

                  こういうことも製作するとき考えたりしているのですね!(あたりまえですか!)

                  模型の箱の周りのいろいろ説明もぜひ読んでみてください。
                  いろいろな情報があって、その世界にドップリ浸かることができます(^-^)v



                  楽しいいいいいですね☆\(▽⌒*)
                  模型作りましょう!


                  模型専門店 SEKIYA
                  営業時間   10:00〜19:00
                  定休日    火曜日
                  〒960-8034
                  福島県 福島市 置賜町 6-16
                  024-522-5497

                   


                  I♥ GM ・・・ 好きです、GM!

                  0

                     ふじさんは、このところGMです(^-^)v


                     

                    ふじさん『GMコマンド(宇宙仕様)』をお持ちになりました。
                    “RGM−79GS”・・・Sがspace宇宙のことだそうです。

                    このところ、GMが続くふじさんです。
                    今回は宇宙仕様

                      

                    模型月刊誌のモデルグラフィックスで
                    “ I   GM ”の特集が
                    2010.11月号と2011.12月号で取り上げられています。
                    (ちなみに「GM COMMAND SPACE」は2011.12月号に載っています。)

                    それは模型化されていることが多いことにもなります。
                    事実、いくつか欠けているものの店頭に在庫がこれだけの種類ありました。



                    そして、ふじさんのGMがきっかけで
                    ショーケースで「GM祭」になるほどの人気です。
                    ふじさんのGMと並びたいとお持ちになった方の多いこと!!!



                    ふじさん
                    GM好きも半端ないです。
                    惚れてますね(#^.^#)
                    なので、こだわりもあります。

                    今回のGMにも手を加えています。
                    胴体は腰の部分を1mm伸ばしたそうです。
                    ももも2mm伸ばしたそうです。
                    ・・・こともなげに「伸ばしました!」なんて言ってます(;^_^A
                         

                      

                    部隊のトランプのマークが肩に着いています。

                     

                    ビームスプレイガンがこのGMしか持っていないので、
                    これも好きだし、楽しく作ったそうです。

                     

                    あとはいろいろ比べて見てください。
                    こんな揃うと違い探しも楽しくなります。

                     


                    ガンダムの奥深さ(?!)や歴史も感じられるように思います。


                    模型専門店 SEKIYA
                    営業時間   10:00〜19:00
                    定休日    火曜日
                    〒960-8034
                    福島県 福島市 置賜町 6-16
                    024-522-5497

                     


                    何と4機目が到着しました(*^_^*)

                    0

                      ビギニングガンダムシリーズが3機揃ったと
                      お伝えしたら何と4機目がやってきました(^-^)v



                      前の記事を見たしまさん
                      『ビギニング 30 ガンダム』をお持ちになりました。

                       
                       

                      もうすでに作っておいでだったのです(^-^)v

                      これでビギニングシリーズが4機揃いました。

                      スゴイ!!!!



                      にぎやかなガンダムのケースが
                      もっと賑やかになりました。

                      『ビギニング 30 ガンダム』

                      『 模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG 』に登場する、
                      ビギニングガンダムの最終形態です。

                      バンダイによりますと
                       ・・・新規追加パーツでよりヒロイックなスタイルになったほか、
                      進化したビーム・ライフルなど、武装パーツも豊富に。
                      さらにビーム噴出エフェクト(クリアパーツ)で
                      劇中さながらの演出が可能となっている。
                      ・・・・そうです。

                       
                        


                      でも、しまさんには
                      「作っていくうちにテンションが下がっていった」そうです。
                      「ゴテゴテした感じがして・・」それがイマイチとのこと(>_<)

                       

                      “カッコいい!”と思える点が人それぞれという感じです。
                      だから、なおのこといろいろなガンダムができていくのでしょう!
                      ・・・・・何となく納得してしまいますよね?


                      今年も次々に新作が到着しています。
                      みなさん、寒さに負けず、製作進行中です。

                      お楽しみに!

                       

                      模型専門店 SEKIYA
                      営業時間   10:00〜19:00
                      定休日    火曜日
                      〒960-8034
                      福島県 福島市 置賜町 6-16
                      024-522-5497
                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      LINKS

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2600 最後に更新した日:2020/09/19

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM