新しいイメージですね!

0

     アーキスさん『グフ カスタム』を作ってお持ちになりました。



    『グフ カスタム』
    の色は “赤”と思ったそうです。

      
     

    グフ カスタムのイメージを持っていなかった何人かが
    「赤もあり」と思ったようです!

    こういうことが
    新鮮な刺激が他のモデラーに刺激を与えるのです(*^_^*)

    アーキスさん
    は「刀を持たせる時、何色が合うかな?」・・・と
    考えたそうです。

    そして、出た答えが「赤」だったということ!
    なかなかいいではないですか!



    常連さんが
    「赤は考えなかった!こうしてみると案外似合うものだ!」と
    早速、刺激を受けているようです。
    そして、「色もきれいに塗れている!」と先輩からの感想です。

    まだ、本人が迷いがあるようで、
    ただ、それをどのように表現していいのかわからず、
    それがその思いが作品にの表れているようだという感じです。



    そして、アーキスさんの次の段階に進むためには・・・

    頭で考えていること、イメージとして思っていること
    ・・・それらがまだ形に表せていないようだ。
    どうしていいのかわからないのだと思う。
    これはもう、ある程度(具体的にどのくらいということはできないが)
    数をこなして、作ってみるしかない。
    思っている形がどんな風か「絵に描けばいい」と言われるが
    その「絵」が描けないのだと思う。
    思いが先行してしまい、どうしても詰めが甘くなってしまう。

     

    後は丁寧に仕上げること!
    塗装ならムラがでないように塗る。
    改造したら、その痕跡が残らないようにする

    ・・・・そんな感じでしょうか?!



    次回作、がんばってください。




    型専門店 SEKIYA
    営業時間   10:00〜19:00
    定休日    火曜日
    〒960-8034
    福島県 福島市 置賜町 6-16
    024-522-5497


     


    久々の田木大正さん、登場です! その2

    0

      田木大正さん、もう一つはは
      『リックディアス』です。



      いつも独特な色合いの作品に仕上げてお持ちになります。
      今回もオリジナルカラーVer.ですねというと
      「いつもだから!」というお答え!
      ごもっともです(;^_^A

        

      「ふじさんがせっかく作ってきてるの続く人がいないから・・・」と
      いうことでお持ちになりました。

      いろいろなカラーバージョンを推測してくださる方も
      おいででしたが、
      ご本人は「オリジナルです!」ときっぱり!

      それでもやはり色だけではありません。

      胴を伸ばしてあります。
      リゼル用の武器を持たせました。

        

      ・・・・やっぱり皆さん、武器に関しての思い入れが強いですね!

       

      2機並ぶと迫力が出ます。

      次にもどなたか、リックディアス、お持ちください!



      お待ちしています。・・・ね!


      模型専門店 SEKIYA
      営業時間   10:00〜19:00
      定休日    火曜日
      〒960-8034
      福島県 福島市 置賜町 6-16
      024-522-5497
       


      久々の田木大正さん、登場です! その1

      0

        ちょっとご無沙汰しました。

        みんなに催促されていましたが☆\(▽⌒*)
        田木大正さん、久しぶりの作品です。

        まず、
        『マラサイ』それも2機

        何とマラサイというより
        それに持たせた「武器を見せたい!」ということで
        2機製作したそうです。


        一つはスマートガン MG42の改造をし、予備弾倉も持たせています。




          

        もう一つはスマートガンとビームサーベルを持たせています。




          

        武器はそんな感じですが、
        その他もいろいろと手を加えています。

          

        肩はふじさんのがカッコよかったので
        ・・・ザクの肩に!

         

        背中にビームサーベルと
        元のビームサーベルの位置にマルチランチャーのようなも
        取付け!

        そして大きな特徴は“小林誠風”だそうです。
         

        その決まりの一つがバイクのグリップ風だそうです。
        ・・・わかる人はわかる!ということですね!

        そんな感じでなかなか面白いです。

        そして、そんな田木大正さん
        もう一つの作品もお持ちになりました。



        それは次回です!
        お楽しみに(^-^)v


        型専門店 SEKIYA
        営業時間   10:00〜19:00
        定休日    火曜日
        〒960-8034
        福島県 福島市 置賜町 6-16
        024-522-5497

         


        エナメル、インパクト!・・・???

        0

          遠藤さん
          『マラサイ ユニコーンVer.』をお持ちになりました。

           
            

          “ユニコーンVer.”シリーズをお作りの遠藤さん
          製作終盤にアクシデントに見舞われたようです。

          ・・・スミ入れの時にまさかのパーツ割れorz
          しかも顔!!
          確かによく言われるコトではありますが 
          この目を背けたい事実を目の当たりにしたときは
          さすがに呆けましたね(>_<)

          ということで、「エナメル、インパクト!」

          お察しします(;^_^A  遠藤さん!

          今回も
          いろいろと手も加えています。

          ・右肩のスパイクを少し延長して先端を尖らせた

          ・手首の付け根にポリキャップが見えなくなるようにカバーをした
           
          ・形があまりきれいでなかったため、そで口のモールドを作り直した
          ・モノアイが可動する様に中を改良、モノアイは動きます

          ・リアスカートの裏側をモールドを入れて、埋めた

          ・シールドの蝶番ポリチャップが露出してので見えないように加工 
           

          模型もたくさん作っているといろいろなことがあります。

            

          何もせずに・・改良も塗装もしなければ・・


          何も起こらないのでしょうが!

          めげずに作っていただきたいです。
          ね!遠藤さん

          そしてよく言われることですが、
          一人の作品はみんなのやる気に
          みんなの作品は一人のやる気になります。



          One for All,All for One.   みたいな感じですね!


          模型専門店 SEKIYA
          営業時間   10:00〜19:00
          定休日    火曜日
          〒960-8034
          福島県 福島市 置賜町 6-16
          024-522-5497


           


          ゴニンシュウ、登場です!

          0

             何とアデル5機揃い踏みです。

            それで、『アデル五人衆』



            製作したのはしまさん

            「同じのばかり作ると・・・!」
            ・・・何ておっしゃっていませんでしたっけ?!

            ガンダムエクシアをいくつも作ったことのあるしまさん
            あの時そんな話をしていたように思います。
            ・・・記憶違いでしたか?

            前回開催のプラモデルコンテストで
            高坂さんが「ADELE DIVA COLOR」
            出品なさっていますが、
            あの時にはすでに着手していたのだそうです。




            今回の『アデル五人衆』をご紹介します。
            左から
            アデルキャノン、アデルガンナー、アデルアタッカー、
            アデルソード、そして、アデルスナイパー
            ・・・・・です。

            しまさん
            のイメージとしては「S.W.A.T.」
            そうなんです!あのスワットのイメージだそうです。



            アデル
            はキットにふくらはぎパーツが2種類ついているので
            改造しやすいということです。

            改造に使ったパーツはいろいろなキットから拝借しています。
            例えば、OO(ダブルオー)、GM、ウイングガンダム etc

            ガンダムのキットたくさん持っている人の芸当です。



            それらから部品を移植しているそうです(^-^)v

            今回は一機作ったらあれもこれもと作ってしまったとのことでした!
            さすがしまさんです(^^)/▽☆▽\(^^)

            仕上がったのを見て、
            お友だちは「ティターンズ?」とか「盾役がいないんじゃない?」
            ・・・しまさん曰く「RPGじゃないだから(>_<)」

            機体にはそれぞれ01〜番号がついています。
            01はやはりリーダーでしょ!



            そして良く見るとマスク一部をカットしています。
            アデルはマスクをしてしまうと、顔が見えなくなるので残念なので・・!

            で、次は何でしょう?・・・しまさん、☆\(▽⌒*)


            模型専門店 SEKIYA
            営業時間   10:00〜19:00
            定休日    火曜日
            〒960-8034
            福島県 福島市 置賜町 6-16
            024-522-5497

             

             


            1/144 陸戦型ゲルググ

            0

              プレイステーション2ゲーム「機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles」
              登場の機体です。

              制作は有澤隆裕 様
               今回初めて完成品をお持ちくださいました。
               HG−UC量産型ゲルググキャノンに、コトブキヤのウェポンユニット「スナイパーライフル」を追加、バックパックは自作したそうです。
               エアブラシによる塗装やウエザリングは、まだ始めたばかりとのことですが、
              よくまとまっています。
               自作パーツは初めてなのか、「早く完成させたい気持ち」が、大きさや仕上げに出てしまった様です。
               やる気のあるときほど「試してみる」「やり直す」といったことが面倒に感じますが、「急がば回れ」の通り、ほかの部品と比べながら進めことが重要になります。
               ほかにも進めている作品があるそうですから期待して待ちましょう。

              模型専門店 SEKIYA
              営業時間   10:00〜19:00
              定休日    火曜日
              〒960-8034
              福島県 福島市 置賜町 6-16
              024-522-5497


              イメージは“カモノハシ”!?

              0

                 浅間さん『ジュアッグ』をお持ちになりました。


                なかなか斬新な『ジュアッグ』です。

                  

                ザクカラーVer.です。

                イメージとしては「カモノハシ」☆\(▽⌒*)

                「・・ジュアッグの鼻のようなもので“象”のようなイメージを
                持っている人が多いけれど、違う!

                “カモノハシ”だとおっしゃる浅間さん



                そのイメージを表現するために・・・
                首を前に、パーツを前後逆にしたそうです。

                その他には・・・
                肩の丸み加減がボトムズを連想させたのでそこに
                ボトムズ風フックをつけました。

                同じく足にはダグラム風のフックをつけました。

                脚のジャバラの節を減らしました。・・力強くなりました。

                頭部もスジボリがあった方がいいと思い、

                やってみましたが、時間が思ったよりかかったそうです。

                 

                デカールもなかなか効果的です。

                そうそう!
                それからこんなことも・・・
                「夏だし!海だし!水陸両用だし!」
                なんだそうです。

                『ジュアッグ』
                は水陸両用ですものね。

                話しは変わりますが、聞くところによると
                “ジオン 水泳部”なるものがありヽ(´▽`)/
                ズゴック、ゾック、アッガイ、ゴッグ、ザクマリーナ・・・などなど
                皆さん楽しんでますね!

                話しが支離滅裂になってきましたので、このくらいに(;^_^A

                ということで、
                ショーケースには『ジュアッグ』が3機並んでいます。

                それもそれぞれの個性が光っています。

                皆さんも自分でモビルスーツを作って、
                その背景なども考えてみるという楽しみもいいのではないでしょうか?
                イメージが広がり、楽しくなりますね!

                季節が良くなったせいか、
                新作がゾクゾク登場します。



                ご来店なさって、実物をお楽しみください。

                次回もお待ちください。

                模型専門店 SEKIYA
                営業時間   10:00〜19:00
                定休日    火曜日
                〒960-8034
                福島県 福島市 置賜町 6-16
                024-522-5497


                三代目AGEの主役機もやっぱりこの方で ・・・ ☆\(▽⌒*)

                0

                   ガンダムAGEの第3世代の主役機
                  『ガンダム AGE−3 ノーマル』

                  しまさんがお作りになりました。

                    

                  以前よりブルーの色目を気になさっておいでです。
                  というのも、混色するので、
                  「いい!」「これだ!」と思った色が次に必ず同じにならないということが
                  時としてあるからです。
                  これはもちろん大問題です(+_+)

                     
                   

                  そして、これはブルーに限ったことではなく、
                  どの色に関しても同じですね!

                   

                  同じに混色したつもりでも
                  何故か同じにならない・・・・(*_*)・・・ことが多い!

                  市販の塗料はメーカーで「変えました!」という時以外は
                  基本、同じ色です。

                  しかし、色を混ぜると、同じに混ぜたつもりでも、
                  同じにならない・・・(>_<)

                   

                  それで、たくさん使いそうな塗料は
                  一度にたくさん作る、作っておく訳です。

                  でも、しまさんのその色のストックもそろそろだそうです。

                  では、次は別物で・・・よろしくお願いします(^^♪


                  当店のショーケースは時々入れ替えています。

                  今回もいろいろと場所を移しましたので、
                  どうぞご覧ください。

                   


                  模型専門店 SEKIYA
                  営業時間   10:00〜19:00
                  定休日    火曜日
                  〒960-8034
                  福島県 福島市 置賜町 6-16
                  024-522-5497

                   


                  BB戦士って、カッコいい!! 

                  0

                    バンダイの新製品
                    『BB戦士 No.371
                    GUNDAM AGE −2
                    [NORMAL ・ DOUBLEBULLET]』

                    三浦さんがお作りになりました。



                    BB戦士もすでに371番!

                    ガンダムシリーズの人気の高さがよくわかります。

                      

                    そして今回もなかなかカッコよく仕上がっています。

                    組み替えにより
                    ノーマルとダブルバレットを再現できます。

                     


                    「一粒で二度おいしい!」☆\(▽⌒*)・・・みたいな感じです!

                    そして、親切なのは使っていないパーツを台座に装着できること!
                    ・・・・些細なことのように思えるこんなことがとても大事だったりします。

                    作るときにはちょっと手間がかかったようです。

                     
                      
                     

                    箱絵のようにするには塗装するところも結構あったとか!
                    シールの貼る位置によっては塗装した方が良かったり・・・するようです。

                    BB戦士もお子様向きと思いがちですが、
                    大人の方のこだわりの仕上げが必要になるのも
                    こんな点があるからかもしれません。

                    ガンダムの棚に並んだショーケースが溢れましたので(#^.^#)
                    店内のいろいろなところへいろいろと移動しました。




                    そのショーケースに今回のBB戦士のガンダムがありますので、
                    ぜひ、ご覧ください。

                    そして、今は「ノーマル」ですが
                    しばらくすると「ダブルバレット」にしてみます。

                    それとガンダムAGE−3 『ダナジン』も完成しています。
                    ほぼ素組みですがそのなかなかのプロポーションが人気があります。



                    その他のガンダムAGE−2,ガンダムAGE−3の主要メカも
                    素組みですが揃っています。

                    このシリーズもいろいろな意見が聞こえてきますが、
                    メカはそれぞれのプロポーションで楽しめます。

                    物語の中のメカをこうして形にするのは
                    ほんとうに楽しいですね!

                    さあ、あなたはどのメカを作りますか?

                    模型専門店 SEKIYA
                    営業時間   10:00〜19:00
                    定休日    火曜日
                    〒960-8034
                    福島県 福島市 置賜町 6-16
                    024-522-5497

                     

                     


                    『ネモ』は3週間!でした。

                    0

                       

                      遠藤さん『ジュアッグ』に続いて、『ネモ』を3週間でお作りなりました。
                      この頃、作業の早い遠藤さんです。

                        
                       

                      早いからと言って手は抜きません!
                      ちゃんといろいろと手を加えています。

                      頭のバルカンに部品を追加

                      顔のカメラの部分は暗い色で塗って、ホイルシールを貼りました。

                      腰のサイドアーマーの幅と長さをそれぞれ1mm大きくしました。

                      二の腕とアンクルアーマーは後ハメです。
                        
                      スジボリをしたりパーツの埋め込みをしました。

                      後ろのスカートの断面を修正しました。

                      カラーリングを明るめにしました。
                      藤色は藤の花のイメージだそうです。
                       ・・・今回、色がちゃんと出ずに困惑しています。
                          実物は胸の部分やシールドがきれいな藤色です。
                              ディスプレイによって色が出ているか心配です(;^_^A    


                      いつもうれしいそうにお持ちになる遠藤さん
                      模型づくりがほんとうにお好きなんだなあと思います。

                      息子さんもお父さんと一緒に作っていらっしゃいます。

                      そして、奥さまががいろいろな感想をお話しなさっていて、
                      遠藤さんの作品に大きな影響があるようです。

                      一番身近な家族はいつの間にか模型を見る目が養われるのだと思います。

                      適切なアドバイスをなさることが多いように思います。

                      遠藤さんの模型作りにも大きな影響があるようです。
                      今回のカラーリングは好評のようです。

                      次回作も待っています。

                      じっくり作るものと時間をかけて作るものと
                      ・・どちらも模型の作り方ですから(^-^)v 

                      模型専門店 SEKIYA
                      営業時間   10:00〜19:00
                      定休日    火曜日
                      〒960-8034
                      福島県 福島市 置賜町 6-16
                      024-522-5497

                        



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      LINKS

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2600 最後に更新した日:2020/09/19

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM