安定のタミヤのキット!戦車もフィギュアも作りやすい!塗りやすい!・・と槙さん!

0

    ミリタリーの槙さんの新作です。

     

       

     

    『イギリス駆逐戦車 M10 C アキリーズ』です。

     

        

         

     

          

     

    たくさんのミリタリーモデルを作っておいでの槙さんです。

     

    今回はタミヤのキット!

     

    タミヤの製品は

    やはり何と言っても

    作りやすいし、塗りやすい・・・!

     

         

     

           

     

    初めてミリタリー模型を作る方には

    タミヤ製品がお勧めです。

    ・・・ふじさんもそう言っていました。

     

       

     

    たくさん作品を作っているモデラーたちにお薦めされるタミヤは

    やはり凄いです!

      

     

          

     

    槙さんは今回も

    「いつもの作り方です。特に言うことなし!」・・・ということで(;^_^A

     

           

     

     

    槙さんからのちょっとした感想などをいくつか・・・

     

    ・タミヤは

     製品として安定しているので

     説明書の通りに作ればいい!

       

            

     

    ・今回のキットではキャタピラがベルト式で

     最近としてはそれが珍しかった!

     

       

     

    ・それから

     今回はフィギュアを固定しています。

       

            

         

     

    ・それと砲塔を固定したそうです。

     

          

     

     そうしないと

     ドライバーが!!!になってしまいますから! 

      ・・・そうです、説明書にも書いてありました。

       ★ドライバーが体を出して運転する際は、砲塔を右に和増して

        干渉を避けていました。

     ・・・そういうことです。

        槙さんもその通りになさいました(^-^)v

     

       

     

    私たちは模型のキットが発売されると

    その時にその実車・実機のことを知ることができます。

     

        

     

                   

    ということで、

    今回もキットの側面の説明を次に・・・!

     

    M10僑奪▲リーズについて

     第二次世界大戦中、イギリス軍はパンサーやタイガーなどのドイツ戦車に

     対抗するため、強力な17ポンド砲を搭載する戦闘車輌の開発を進めました。

     中でもレンドリース法に基づきアメリカ軍から供与されたM10駆逐戦車に

     独自の改造を施したのがアキリーズです。イギリスでは中期型のM10気

     後期型M10兇紡臺未気譴殖唯隠阿任垢、砲塔後部にダックビル形のカウンター

     ウェイトを備えるM10兇鮗腓淵戞璽垢箸靴道藩僉L松遼尾に17ポンド砲を

     示すCが付けらてました。また、3インチ砲から長砲身17ポンド砲への換装に

     ともない、砲架や防盾、防弾ラックなどを改修。砲身先端にはリング状の

     カウンターウエイトが装着されました。1944年5月から1945年4月までに

     M10毅叩↓僑湛腓錣擦凸鵤隠娃娃壱劼生産され、実戦では絶大な攻撃力は

     もちろん、軽量な車体による優れた機動力と高い信頼性を発揮。ノルマンディ上陸

     以降の北西ヨーロッパ戦線やイタリア戦線で戦果を上げ、対戦車部隊の切り札と

     なりました。

     

    今回も作品は

    槙さんの自作のベースにきちんと収まっています。

     

    安定の槙さんの作品!

     

    AFVの会で毎回 賞をおとりになっていると伺っています。

     

    そうなんです。

    ですから、私たちはいつもそういう作品を見せていただいているのです。

    嬉しいことですね!

     

    槙さんの作品を飾っているケースに

    記事が掲載されている雑誌を置きました。

    ・・・どうぞご覧ください。

     

        

     

    皆さんもぜひ実物をご覧ください。

     

    2階に上がる階段のケースです。

    槙さんの作品のスペースになっています。

     

     

     

    模型専門店 SEKIYA

    営業時間   10:00〜19:00

    定休日    火曜日

    〒960-8034

    福島県 福島市 置賜町 6-16

    024-522-5497

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    LINKS

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:2465 最後に更新した日:2019/09/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM