試作機の次はカナダ空軍です!・・・高野酒店さんです!

0

    10日も経たないうちに新作が届きました(#^.^#)

     

    そうです!


    高野酒店さんです。

     

    今回も飛行機です。

     

     

    『1/72 CF−188(CF−18A)カナダ空軍』です。

     

       

               

             


    メモいただきましたので、次に・・・・!

     

     

    ・・・・・


    前作F−18A試作3号機の元キットであったイタレリRF−18。


    それに付属していたデカールを使用して、カナダ空軍のCF−188を製作しました。

     

    デカールになっている文字や数字から、恐らく80年代前半時の機体と推定。
    それに準じた仕様を心掛けました。

     

     

    キットはハセガワ定番D8・F/A−18Cホーネット
    色々と部品を取ってしまっていたので、他キットから足りない分を補充しました。
    まず排気ノズルを完全なジャンクとなっていたハセガワF/A−18A(30年前の代物^-^;)から。


    そして前後のタイヤ全てをタミヤウォーバードF/A−18Eプロトタイプから頂きました。

       
    一番の特徴である機首横の夜間識別灯(50万カンデラ!)はラピーを貼ったHアイズです。

     
    シートベルトはプラ板で自作。

      
    ピトー管は(イタレリにはあるのにハセガワには無い)はプラ板と伸ばしランナーで。

        
    風圧ジェネレータはプラ棒で自作しました。

     

     

    塗装は上面がクレオスC337グレイッシュブルーFS35237、

      
    下面C308グレーFS36375。
    主翼端・サイドワインダーランチャーとレドームはC306グレーFS36270。
    レドーム先端はC338ライトグレーFS36495。
    排気ノズルはガイア121スターブライトシルバーと125スターブライトアイアン。
    脚部はGX1クールホワイトとタミヤXF85ラバーブラック。

      
    衝突防止灯と航法灯はC68モンザレッドとC65インディブルー。
    二番目の特徴・機首下のフォルスキャノピーはC125カウリング色。

       

     

       

    デカールは上記の通り前作付属のカルトグラフデカール。
    た・だ・し、今とは似ても似つかぬクオリティorz。
    ツヤあり面に貼ってもシルバリングが発生する摩訶不思議なデカール。
    今のカルトグラフがいかにありがたいデカールかを思い知りました(-人-;)アリガタヤ。
    しかし編隊灯などはハセガワのモールドにぴったりと合致する不思議w。

     

    装備はタンク3本とAIM−9Lサイドワインダーと
    AIM−7Fスパローがキット付属の物。
    MK83・1,000ポンド通常爆弾はハセガワウエポンセット気ら持ってきました。

        

     

    ・・・・・と、いうことです。

     

    詳しい説明をありがとうございます。

     

    新作ラッシュが続くと
    また、期待してしまいます。

     

    お待ちしています!ね!

     

     


    模型専門店 SEKIYA
    営業時間 10:00〜19:00
    定休日 火曜日
    〒960-8034
    福島県 福島市 置賜町 6-16
    024-522-5497



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    LINKS

    SEKIYA

    ぶらっとWebTV

    フォーラム福島

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:2120 最後に更新した日:2017/09/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM