J.K.F.01 ・・・ 一体 何のこと???

0

    JFKなら
    ジョン・F・ケネディー!?
    ・・・さすがにこれはちょっと古いですかね(笑)

     

    J.K だけなら、
    女子高生!?

     

    そうなんです。

     

    女子高生なんです。

     

    そして、Fはフレンズ・・・!!!

     

    『ガチャーネン J.K.F.Joshi Kousei Friends

     

            

     

    しまさんが組んで塗装しました。

     

             

     

             

     

    マシーネンクリーガーのガチャガチャに女子高生!


    ちょっと不思議な感じですね!

     

    横山先生は何とも楽しい!

     

        

     

        

     

    ガチャのタイトルも
    「ガチャーネン  横山宏ワールド JKフレンズ」ですから(;^_^A

     

    お洒落な先生ですから
    いろんな方面に気持ちが向かうのかもしれません!

     

    それで
    女子高生がガチャーネンにお仲間入り!

     

       

     

    そして、
    その女子高生も成型色が肌色で 3色3パターン。

    ・秋田フレッシュ
    ・茅ヶ崎フレッシュ
    ・原宿フレッシュ

     

    どうしてこの3タイプ、3色になったかは判りませんが!?


    今回は

    三浦さんが引き当て、
    それをしまさんが組んで塗装をしたということです。


    そしてこの先はしまさんの感想です。

     

    「塗装は どうにかしたけれど
     モールドが甘く、目や口を塗装するのがとてもたいへんだっだ」

     ・・・そうです。

     

    「拡大鏡が欲しかった」

     ・・・ともお話しでした。

     

    「ガチャーネンに入っているパンフレット(?)の塗装例は
     顔がきちんと描いてあるように思うのだけれど(たぶん、原型)
     実際塗装してみると
     一部を塗装すると別の部分のモールドが見えなくなってしまい
     とにかくたいへんだった!」

     ・・・ということでした。

     

       

     

    「キャラクターものじゃなくてよかった!」としみじみお話なさっていました。

     

    色々な記事も見たのだそうですが、
    やはり、みなさん「目」に苦労しているようだった、とのことです。

     

    「でも、そうは言っても、みなさん、上手に描いている!」というのが
    しまさんの感想です。


    それと
    一緒に入っている動物たち! (J.K.もですが・・・)

     

    真っ二つになっているので
    それを合わせるわけですが、
    隙間が出るそうです。

     

        

     

    それから
    見本写真に近づけたいしまさん
    女子高生のスカートにラインというのか
    格子というのか
    チェックというのか

    ・・・と描いています。・・・凄い!

     

    そして
    「酸素ボンベが必要だった」ともお話しなさっていましたから
    それらを作るのに、
    いかに集中しているかということの証しなのではないでしょうか!

    酸欠一歩手前だったそうです。

     

    一緒に塗装前のJKもお隣に置きましたので
    比べて見てください。

     

    JKだけではなく
    フレンズの方も一緒にご覧になってください。

     

      

     

    不思議な取り合わせです。

     

    それから
    ガールズ&パンツァーの大洗女子学園 かばさんチーム
    と並べてみました。

     

      
    ・・・というのは、アニメの女の子のスケールが同じものなのですが、
    違いが判り易いかと思います。

     

      

        


    ・・・ということで
    ガチャーネンのJ.k.F.でした。

     


    模型専門店 SEKIYA
    営業時間 10:00〜19:00
    定休日 火曜日
    〒960-8034
    福島県 福島市 置賜町 6-16
    024-522-5497

     

     


    バイク娘の迅雷です!・・・ギガンテックアームズで作ってみました!

    0

      しまさんの新春第1作です!

       

          

       

      『迅雷 バイク娘Ver.』です。

       

          

       

                

       

          


      フレームアームズ・ガールと
      モデリングサポートグッズを使った作品です。

       

      たくさんの種類が出ているフレームアームズ・ガール
      そして、
      同じくコトブキヤのM.S.G.モデリングサポートグッズシリーズも
      種類もたくさん出ています。

       

      そのサポートグッズの中でも「最大級」のサポートユニット
      ギガンテックコンビネーション・・・これを使いました。

       

      このギガンテックコンビネーションシリーズ、
      とても人気があります。

       

      モデラーの皆さんが「待ってました!」という感じです。

       

      今回は
      ギガンティックアームズ06 ラピッドレイダーを使っています。

       

         

       

      スマートでもあるし、スタイリッシュでもありますね!

       

      フレームアームズ・ガールは迅雷!

      「迅」と書いてあるからわかりました・・・(;^_^A


      しまさん曰く、
      迅雷に関しては
      基本は面だしをして、少し赤を強めに塗装したのだそうです。

       

           


      ヘルメットフェイスにちょっと違和感があったそうで、
      前髪をキットから型取りして整形したとのこと!

       

      ヘルメットから見えるインカムもカッコいいですね!

       

          

       

      インカムは着けたのですが
      ネコ耳は付けなかったそうです。

       

           


      パーツとして標準では付いているので
      着けても良かったのかもしれませんが!

       

      迅雷だけではなく
      迅雷の乗っているラピッドレイダーについても
      しまさんのこだわりが
      あらゆるところに表れています。

       

      まず、
      グリップを変えています。

       

      これは
      1985年の東京モーターショーで
      スズキが「FALCO−RUSTYCO」というバイクを発表したのだそうです。

       

              

       

      その時のグリップがカッコ良かったので
      そのグリップにしたのだそうです。

       

      ちょっと見るとJOY−STICKのようですね!

       

      これに使ったのは
      プラユニットのグリップだそうです。

       

        

       

      それから後ろ側が寂しいと思ったそうで、
      マフラーに見えるようにパーツを追加したそうです!

       

       

       

      そのパーツは
      ヘヴィウェポンユニット11 キラービークを使ったそうです。

       

      それに加え、
      スピードメーターカバーとマフラーの一部に
      またまたサポートグッズを使っています。

       

        

       

             

       

      それは
      メカサプライ03 プロペラントタンク(角)と
      以前、バンダイのHGカスタムキャンペーンでゲットしていた
      ビームガトリングガンを使ったそうです。

       

        

       

      塗装は一部に赤い色を入れただけで、ほとんどは指定色なのだそうです。

       

        

       

      ヘッドライトは赤にせず、クリアに

       

         

       

      タイヤホイールの部分もクリアと赤があったので

       

          


      こちらは赤にしたのだそうです。


      そして、
      実は

      迅雷の頭部は2種類お持ちになりました。

       

        


      ヘルメットを着用していないVer.もあるのです。

       

      模型とはいえ頭部をゴロっと置くのは
      やはり はばかられるので
      そのうち別バージョンにしましょう!ということにしました。

       

      それと
      ヘルメットの後ろにポニーテールを着けたかったのですが

       

       

       

      そのパーツは別のキットに入っていて、

       

       


      それはまだお持ちではなく・・・断念したのだそうです。

       

      このシリーズは
      こうしていろいろと部分的に
      自分の思うように変えられるのがいいですね!

       

          

       

      今回は
      しまさんにメモをいただきました。

       

      使ったパーツがわかるようにということでした。

       

      サポートグッズがいろいろと出ていますので
      どれを使ったかをメモしておくことも大切ですね!

       

        

       

      メモメモ!・・・です!

       


      模型専門店 SEKIYA
      営業時間 10:00〜19:00
      定休日 火曜日
      〒960-8034
      福島県 福島市 置賜町 6-16
      024-522-5497

       


      昔はモーターライズのキットでした。・・・1/20 ウイリス MB

      0

        お待たせしました!

         

        槙さんの新作です!

         

           


        『1/20 ウイリスMB』です。

         

             

         

                      

         

                 


        いつものようにメモをお預かりしています。


        それを次に・・・

         

        キットはファインモールド製の「1/20ウイリスMB」なのですが
        元は古いミツワモデルのモーターライズ仕様の物
        なので、
        ディスプレイモデルとしてはかなり辛い製品でした。

         

        タイヤやスラットグリルなどは新しい金型の
        部品追加により改善されているのですが、
        それ以外は古い金型のままのようです。

         

          

         

        なので、組立には大変苦労しました。

         

        一番苦労したのは
        フレームの歪みやタイヤの向きがバラバラで
        四本とも自然に接地するように調整しています。

         

             

         

        またエンジンを取り付けるとボンネットがしまらなくなり
        これも力技でなんとか調整しておさめています。

         

              

         

        その他にも
        フロントガラスの交換、
        アクセルペダル、ギアチェンジレバーの自作、
        エッチングパーツによる細部の工作をしています。

             

         

                 

         

        荷物のジェリカンや工具はマシーネンクリーガーの製品から流用し、
        それ以外のシートや木箱は自作しています。

               

              

         

        作品が少し物足りなく感じたので、
        マシーネンクリーガーの女性整備士をチョイスしたのですが、
        蛇足になってしまったかもしれませんね。

         

         

        昔を思い出し、
        苦労もそれはそれで楽しく製作出来ました。

         

        ・・・・・ということです。

         


        皆さんがお持ちになる作品は手が加わり、塗装も してあります。

         

        きれいに出来上がっている作品ばかり見ているので
        それが当たり前に思ってしまいますが、
        それなりに手を替え品を替え、作業しているわけです\(^-^)/

         

        そして、
        作っている本人たちは
        案外それが楽しかったりするわけで・・・たぶん!

        それが次の作品の原動力になっていくのだと思います。

         

        今回の女性整備士がとてもいい感じで仕上がっていますね。


        決して蛇足ではないと思います。

         

        スケールが大きいのは関係あるのかどうかわかりませんが
        女性整備士にしておくにはもったいないのではないかと思いました(#^.^#)
        ・・・話の方向が変?!

         

        そして、
        アクセルペダルやギアチェンジレバー、荷物のジェリカンや工具など
        いろいろなものが工作されていて、
        作品を見せていただく方も楽しくなってしまいます。

         

        以前のサニートラックの荷台の小物も
        スケールは違うもののいろいろと工作してあり、
        こちらも今、同じケースにお預かりしているので
        一緒にご覧いただけます。

         

          

         

        こういった作品はこういった細かいところまでの
        気遣いが大事なのかもしれません。

         

          

         

        模型専門店 SEKIYA
        営業時間 10:00〜19:00
        定休日 火曜日
        〒960-8034
        福島県 福島市 置賜町 6-16
        024-522-5497

         

         


        昔のキットでもいい感じで仕上がります!それがこれです!

        0

          ふじさんの新作です。

           

             

           

          戦闘メカ ザブングルシリーズ
             『プロメウス』です。

           

                    

           

                    

           

          今回のキットは

          実は

          35〜6年くらい前のキットです。

           

          ふじさん

          時々、昔のキットを見違えるような仕上がりにしてお持ちになります。

           

          今回もそんな感じです。

           

          今回のキットは

          バンダイの“戦闘メカ ザブングルシリーズ”です。

           

          キットとしては1/144ということになっています。

           

          昔(?!)は
          設定などがゆる〜い感じでしたので
          スケールなどはちょっと微妙!

          ・・・と言われたりもします。

           

           

          今回手を加えたところは

          まず、
          つま先が少し開くように股関節を改造したそうです。

           

             

           

          それに一部のリベットやハシゴなどを追加しています。

           

                

           

          それから
          窓などにホログラムシールを貼り、目隠ししたのだそうです。

           

                

           

                 

           

          コード類はモビルスプリングに交換!

           

                

           

          背中のバーニアもnewUバーニアSに交換!

           

           

           

          追加装甲板などはジャンクパーツでデコレート!

           

                   

           

          全体は建築機械っぽく、赤に塗装!

           

          シャアレッドと
          クレオスのエヴァンゲリオンカラーのアスカレッド!

           

          ウエザリングは
          ガイアカラーのエナメルカラー 埃と赤サビ!

           

           

           

          ガイアカラーのエナメルカラー溶剤を
          T−05の方を使ったのだそうですが
          その乾燥時間が早くて、作業がとてもスムーズだったそうです(^-^)v

           

          そして、
          全体的なスケールがイメージできるように
          “人”を置いたのだそうです。

           

              


          1/144ボトムズのATパイロットを使ったそうです。

           

          そして、もちろん、
          スミ入れもしたのだそうです。

           

          ・・・と、ざっとこんなところだそうです。

           

           

          プラモデルは

          キットとしては
          ちょっと前のものでも
          デキがいいとバッチリと仕上がります。

          (キットの出来がわるいと製作意欲が減退しますものね!)

           

          それに加工の技術もふじさんですから

          ・・・そのあたりはバッチリですね(;^_^A

           

             


          「積みプラ」という単語を最近聞きました。

           

          「ツンドク」は本で、「ツミプラ」はプラモデル!

           

          案外
          皆さんの「ツミプラ」の中に製作意欲を掻き立てられるものが
          あるかもしれません。

           

          探してみてはいかがでしょうか?!

           

          「模型の作る楽しさを再び!」

          ・・・・です\(^-^)/

           


          模型専門店 SEKIYA
          営業時間 10:00〜19:00
          定休日 火曜日
          〒960-8034
          福島県 福島市 置賜町 6-16
          024-522-5497

           


          フレームアームズ・ガールではありません!メガミデバイスです!

          0

            しまさん
            お持ちになったのは
            コトブキヤお得意の「美少女×メカニック」の
            メガミデバイスでした。

             

                  

             

            『メガミデバイス スカウトVer.』です。

             

                        

             

            「美少女×メカニック」というと
            フレームアームズ・ガールを思い浮かべてしまいますが、
            メガミデバイスなのですね!

             

            メガミデバイスも何種類か発売されていますが
            これは第一弾だそうです。

             

                     

             

            そして、
            このキットはスカウトVer.とアサルトVer.と
            どちらかが選べるので
            スカウトVer.にしたのだそうです(^-^)v

             

                  

             

            体の部分のパーツは一つで、
            顔と頭が2タイプ入っているわけです。

               
                  

             

            目はシールが入っているので
            それを使ったそうです。

             

               

             

            目はフィギュアを作り慣れているしまさん
            気を使う作業のようで、
            シールが入っているとホッとするようです。

             

              

             

            やはり美少女は“目”は重要です。

             

            他には
            羽根の穴は埋めたそうです。

             

                   

             

                          

             

            それと太ももにも挿し込み穴があるのですが
            それも埋めたそうです。

             

                     

             

             

            手を加えたのはそのくらいで、
            塗装をして、
            スミ入れをしたそうです。

             

                

             

            ただ、
            一部は彫り直しをしたとのこと!

             

                    


            ・・・ということで、     
             

            「美少女×メカニック」メガミデバイスでした!

             

                

             


            模型専門店 SEKIYA
            営業時間 10:00〜19:00
            定休日 火曜日
            〒960-8034
            福島県 福島市 置賜町 6-16
            024-522-5497

             


            はいふり ちび丸Ver. 晴風 です。

            0

              しまさんちび丸の新作です。

               

                  

               

              『はいふり ちび丸Ver. 晴風』です。

               

                  

                

                      

                

                

               

              はいふり・・・とは
              ハイスクール・フリートのこと!

               

              わかる人はわかる・・・という当たり前のこと(;^_^A

               

              そこで wiki・・・

              概要は
              日本列島の大半が海中に沈んだパラレルワールドを舞台に、
              海上の保安と防衛を担う職業であるブルーマーメイド(ブルマー)になることを
              目指してその養成学校に入学し、教育艦「晴風(はれかぜ)」に乗艦した
              女子生徒たちの様々な活躍を描く。

              ・・・・ということです。


              そして、
              しまさんはちび丸艦隊を作っておいでです。

               

              その一連のちび丸Ver.の「はいふり」ということです。

               

              よーく見るとエッチングパーツを使っています。

               

                      

               

              雪風のエッチングパーツを使ったそうです。

               


              修正は必要だったとのことですが・・・!

               

                  

               

              部分的にもいろいろ手を加えています。

               

              後方の爆雷本体をプラ棒で作り、
              それを赤く塗ったそうです。

               

                 

               

              その上にエッチングパーツの外枠をつけたのだそうです。

               

               


              バッチリです。

               

              それからプロペラガードをつけたのだそうです。

               

                 


              1/700で付けてみたのだそうですが
              小さいので1/350のパーツにしたそうです。

               

              どちらもいい感じに馴染んでいますね!

               

                

               

              それと
              しまさん
              「ハエになってしまった!」というのは艦載機!

               

               

              下面を赤にしたのですが、
              それが効果的ですね!

               

                     

               

              それから
              船体の赤いラインは塗装したのだそうです。

               

                        

               

              キットに入っていたシールはマスキングテープになったそうです。

               

              ・・・そういうことですね。


              いろいろ作っているといろいろなやり方が出てきます。

               

                   

               

              そして、しまさん!
              「今回も楽しく作りました!」ということでした。

               

              結局、
              模型作りは楽しいのが一番です。

               

                               

               

              それぞれの楽しみ方でお楽しみください。

               

              模型専門店 SEKIYA
              営業時間 10:00〜19:00
              定休日 火曜日
              〒960-8034
              福島県 福島市 置賜町 6-16
              024-522-5497

               


              リタッチしただけです!他に何もしていません!

              0

                最近の食玩のデキの良さには驚くばかりですが、
                前回の零戦21型に続き、

                ふじさんがその第2弾をお持ちになりました。

                 

                  

                 

                   『1/72 彗星12型』です。

                 

                     

                       

                 

                  

                 


                塗装済み組み立てキット
                フルアクション


                ・・・ということで今回も全3種での発売です。

                 

                    

                 

                塗装済みなので、
                ほんとに組立てれば完成です。

                 

                久しぶりにプラモデルを作る方にもお勧めです。

                 

                そして、
                今回もふじさん
                「リタッチしただけです。

                特に言うことはありません。」ということです。

                 

                      

                 

                前回の零戦は脚が弱く、
                ちょっとでも触れると脚がたたまってしまうのでした。

                 

                今回の彗星
                改善されたのか前回とは少し違うようです。

                 

                  

                 

                模型をつくってはみたいけど
                塗装をしたり、
                組立てたり・・・時間がない・・・という方

                このキットはほんとにお勧めです。

                 

                         

                 

                飛行機の塗装はちょっとたいへんです。

                 

                今回の彗星も機体下面が上面とは違う色ですし、
                波のような塗り分けです。

                 

                      

                 

                それにキャノピーも塗り分けです。

                 

                   

                 

                これはますます手強いですね!

                 

                    

                 

                そんな塗装もしてある・・・楽ですね!

                 

                     

                 

                 

                一度お試しに作ってみませんか?!

                 


                模型専門店 SEKIYA
                営業時間 10:00〜19:00
                定休日 火曜日
                〒960-8034
                福島県 福島市 置賜町 6-16
                024-522-5497

                 


                ガトリングを持ったイノセンティアです!

                0


                  このところ、早いペースでお持ちになるluvさん

                   

                  今回はこれです!

                   

                       

                   

                  『フレームアームズ・ガール
                                      イノセンティア』
                  です!

                   

                         

                    

                          


                  今回もいい感じですね!

                   

                  ベースのキットは
                  フレームアームズ・ガール
                  イノセンティア Blue Ver.

                   

                  それと
                  M.S.G. ウエポンユニット20の
                  ガトリングガンです。

                   

                    

                   

                  ガトリングガンは皆さんに人気のウエポンアイテムです(^-^)v

                   

                        

                   

                  それをこうしてフレームガールに持たせると
                  「これもあり!」で、カッコいいです!

                   

                  この頃なら
                  さしずめ“インスタ映えする”という感じになる訳です!

                  ・・・といっても、店内撮影はご遠慮いただいていますが(#^.^#)

                   

                   

                  luvさんがおっしゃるには

                  フレームアームズ・ガール
                  ガトリングガンも無改造だそうです。

                   

                  ただ、
                  塗装は
                  今までに使っていなかった色で
                  茶色にしてみたそうです。

                   

                    

                   

                  そして
                  肌色は武器の大きさと色に負けないように
                  濃い目にしたのだそうです。

                   

                        

                   

                  それから
                  武器は使い込んだ物として
                  銀のドライブラシをして
                  その上に茶系でウォッシングをしたのだそうです。

                      

                   

                  ポーズも踏ん張っていて
                  大きなガトリングガンを持っている!
                  ・・・という雰囲気が出ていますね!

                   

                  作り慣れた感じで
                  雰囲気もあります。

                   

                      

                   

                  一連のフレームアームズ・ガール
                  なかなか評判の作品です。

                   

                      

                   

                  次は再びフレームアームズ・ガールになるのか?


                  別なものになるのか・・・いずれにしても楽しみです!

                   

                        

                   

                  お待ちしています・・・!!!

                   


                  模型専門店 SEKIYA
                  営業時間 10:00〜19:00
                  定休日 火曜日
                  〒960-8034
                  福島県 福島市 置賜町 6-16
                  024-522-5497

                   

                   

                   


                  話すことがなくなってきました(^-^)v ・・・ と、まっともさん!

                  0

                    まっともさん

                    スター・ウォーズのビークルモデルの新作をお持ちになりました。

                     

                     

                         

                     

                    『Xウイング・ファイターレジスタンス
                                                       ブルー中隊仕様』
                    です。

                     

                            

                     

                                 

                     

                           


                    このシリーズも 11番目!

                     

                        

                     

                    そのシリーズを作り慣れてしまい、
                    そろそろ話題がなくなってきました。

                    ・・・と話しておいでです。

                     

                    シリーズはすべて作っていますので

                    作り方のコツはバッチリです(^-^)v

                     

                      

                       

                    ですから、
                    「いつものパターンで作りました!」ということ!

                     

                          

                     

                    このシリーズはシールの貼り方というのか

                          
                    スケールが小さい故にデカールが細かくなってしまい、
                    それがたいへんだったり・・・!   

                     

                    その細かさ故にウエザリングがたいへんだったりしています。

                     

                    それでも今回は納得いく範囲の出来!

                     

                       

                     

                    デカールが

                    浮いているところが少ない・・・そうです!

                     

                    ウエザリングもいい感じだったようです。

                     

                      

                     

                    砂漠のイメージにしたので、
                    茶色多めの汚しにしたそうです。

                     

                      

                     

                    ちょっと気になるのは
                    エンジン部だそうです。

                     

                     

                     

                    「もっと強く汚しをした方が良かった!」ということでした。

                     

                    このシリーズは
                    コンパクトなサイズながら

                    なかなかの存在感があります。

                     

                      

                     

                    ちょっとした時間の合間に作れるので
                    ぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか!

                     

                      

                     

                     


                    模型専門店 SEKIYA
                    営業時間 10:00〜19:00
                    定休日 火曜日
                    〒960-8034
                    福島県 福島市 置賜町 6-16
                    024-522-5497

                     

                     


                    バーゼラルドをバニーガールVer.で・・・ (^_-)-☆

                    0

                      このところ
                      フレームアームズ・ガール担当のようになっているluvさん

                          

                       

                          
                      新作をお持ちになりました。

                       

                           

                       

                      『バーゼラルド バニーガールVer.』です。

                       

                              

                       

                            

                       

                      お持ちになった時
                      「バニーガールにしました!」とストレートでした。

                       

                        

                       

                             

                       

                      そして、
                      次には「身長が1cmくらい縮んでいます!」というお話し!

                       

                      アニメの中では身長が低い設定なので・・・!

                       

                      ジョイントごとに数mmずつ切り詰めたそうです。

                       

                           

                       

                      足部分と脚部分とそれぞれ4mmくらいずつ


                      それに胴体部分で2mmくらい縮めたとのこと。

                       

                      そうなると確かに1cmです(^-^)v

                       

                      こうして書くのは簡単ですが
                      作業となると・・・たいへんでしょうね!

                       

                          

                       

                      でも、
                      そこはluvさんの腕!

                       

                      こちらが考えるほどたいへんではないのでしょう(^-^)v

                       

                      右手にビール瓶!

                          
                      左手にハンマー!

                         

                       

                      ハンマーはウサギだけにキャロットカラー(*^_^*)

                       

                      ビール瓶は・・・?
                      伺うのを忘れました・・・(;^_^A

                       

                      ちょっと別の話しをしてしまいました。

                       


                      次の機会に伺うことにしましょう!

                       

                           


                      模型専門店 SEKIYA
                      営業時間 10:00〜19:00
                      定休日 火曜日
                      〒960-8034
                      福島県 福島市 置賜町 6-16
                      024-522-5497

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      LINKS

                      SEKIYA

                      ぶらっとWebTV

                      フォーラム福島

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      書いた記事数:2198 最後に更新した日:2018/02/23

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM