「スーパー・スター・デストロイヤー」スターウォーズ ビークルモデルの新作です。

0

    まっともさん
    スターウォーズのビークルモデル016

        

           

      
     『スーパー・スター・デストロイヤー』をお持ちになりました。

     

           

        

               

     

                          

     

    一目見てその形に驚きます。

     

    薄く平らで細長い!・・・ほんと、そんな感じです。・・・

     

          

     

       

     

        

     

    それでまっともさん
    「形が平べったいので
     強めの汚しをして、
     メリハリをつけた」・・・のだそうです。

     

         

     

    作っている間、
    このモールドが凄い!凄い!・・・と感心していたとのこと!

     

          

     

    確かに何とも凄いモールドです!

     

      

     

    汚しは
    タミヤ ウエザリングマスターのCセットを使ったそうです。

     

        

     

    特にガンメタを多めに使っているそうです。

     

    それから
    ガンメタとアカサビの混ぜて使ってみたり、
    その上に
    またウエザリングをしたり・・・

     

         

     

    スミ入れをするとモールドがよくわかるようです。

      

      

     

    今回も組立ては20分、塗装に40分!
    ・・・という感じだったそうです。

     

    コンテストに戦車を出品するために
    製作・塗装・・としたので、
    その勢いで作ってしまった・・・ようです。

     

    手軽に作れるのに仕立て映えする・・ということは
    このビークルモデルのキットとしての完成度の高さです!ね!

     

         

     

    キットの側面に書いてありました。
    「実際の撮影用資料を徹底的に検証し、そのスタイルとディテールを、
    成型技術を注ぎ込み手のひらサイズに凝縮再現したプラモデルキットです。」

     

    ほんとうにそうですね!

     

    スター・ウォーズの新作も楽しみです!

     

     

    模型専門店 SEKIYA
    営業時間 10:00〜19:00
    定休日 火曜日
    〒960-8034
    福島県 福島市 置賜町 6-16
    024-522-5497


    「台無しにしてる?」・・・そんなことないです!

    0

      バンダイのFigure-rise LABO
      『ホシノ・フミナ』(The Second Scene)
      です。

       

         

       

      作者はしまさんです。

       

        

       

      「全塗装してしまいました。」としまさんが言ってお持ちになりました。

       

      ほんとうは塗装してはいけないものなのでしょうか?!

       

      初回は黄色の水着だったのが

         

      再販は黒い水着になり、
      ゲートの位置も少し変わったとのこと。

       

           

       

      今回
      いろいろとお話しを伺うと・・・

      脇腹にあったゲートは見えないところになったけど
      足のゲートはそのままだった!


      ある角度からどうやっても見えてしまうというのです。

       

      それに
      腕は通常のプラだったので
      ・・・・そのあたりでこれは全塗装しかないと思ったそうです。

       

      それに

        

        


      目の部分はフィギュアライズの目だったので
      目や眉なども塗装したのだそうです。

       

      そして、
      肌はクレオスの肌色!

             
      ・・・下地肌色にピンクをまぜて、シャドウ吹きでレッドの方を使ったそうです。

       

      キットとしては
      組むのはとても楽だったそうです。

       

        

      パーツの分割もそれなりで
      パーツことに一色になっていたそうです。

          
      パチパチと組めて、作りやすいということです。

       

      あっ!
      それからガイアののクリアホワイトをベースに少しつかったとのことでした。

       

         

       

      しまさんはのべ3日間くらいで仕上げたとのことです。
      ・・・これがしまさんのマイペースです。


      模型専門店 SEKIYA
      営業時間 10:00〜19:00
      定休日 火曜日
      〒960-8034
      福島県 福島市 置賜町 6-16
      024-522-5497


      「石像みたいになってしまいました!」・・・と高坂さん!

      0

        なっちんに続いて、ガチャーネンの登場です。

        高坂さんがコンテスト間近にかかわらず作品をお持ちになりました。

         

            

         

        『ガチャーネン RACCOON』です。

         

             

         

               

         

        なっちんやみかんかっぱたちの隣に並んでいます。

         

           

         

        そしてなかなかいい感じの仕上りなっています。

         

        ガチャーネン
        新人くんが以前作って塗装していました。

         

        「最初から大きなものではなく小さいものから練習するといいよ!と
        アドバイスをしてくれたのは高坂さんだったような・・・!

         

        そうして一色塗りから新人くんは始めたのでした。

         

        とは言ったものの、
        高坂さんも小さいけれど手軽じゃない!

        ・・と、その後、お話ししていました。

         

        もっとも思うように仕上げるには

        サイズはあまり関係ないようです。

         

        高坂さんは

        今回は筆塗りで仕上げたのだそうです。

         

        小さいからと言って手を抜きません。

         

        アンテナもきちんとつけています。

          

             

         

        汚しもバッチリです。

         

              

         

        本体の中には
        真鍮線を貫通させてあるそうです。

         

              

         

        なっちんなどと並んでいますが
        存在感が少し違うのは世界観の違いなのでしょう!

         

         

         

        こういったところが模型の世界は楽しいです!

         

        サイズの大小にかかわらず、

        作ること、塗装すること・・・いろいろ楽しんでください!

         


        模型専門店 SEKIYA
        営業時間 10:00〜19:00
        定休日 火曜日
        〒960-8034
        福島県 福島市 置賜町 6-16
        024-522-5497

         

         


        続きまして、白いなっちんです。それからヒゲの隊長です?!

        0

          ちょっと間があいてしまいましたが、
          “みかんかっぱ”の次は再び“なっちん”です!

           

             


          『なっちん PKO仕様』です。

           

                     

           

                       

           

          製作は前回の“みかんかっぱ”と同じくWaiqueureさん!


          “なっちん”が今回は白くなっています。
          ・・・それはPKO仕様だからです。

           

              

           

          ちゃんと「UN」と国連の文字もありますね。

           

          今回は
          “なっちん”のスケールが話題になりました。

           

          というもの
          オリーブグリーンの“なっちん”は1/100だったと

           

              

           

          それが
          サンドイエローになったら、1/72という表示になっているからです。

           

          ですが、
          今回は1/100ということで!

           

          それはヒゲの隊長が
          バンダイの1/100 ビルダーズパーツだからです。

           

          二人の人は自衛隊隊員その内の一人は
          有名なヒゲの隊長、福島出身の佐藤まさひささんです!

           

                

           

          ご覧いただくとわかるでしょ(^-^)v

           

          そして

          “なっちん”
          少し改造をしています。

           

          まず、
          前のバンパーパーツにワイヤーがひっかかるように
          穴を開けたのだそうです。

           

             

           

          それから
          頭部を削ってネジ穴を作ったのだそうです。

           

              

           

          それから
          “なっちん”の塗装・・・

           

          全体的に塗ったつや消し白は
          「ていねいに!ていねいに!」塗ったそうです。

           

          シールドの裏側は
          ちょっとウェザリングをしたそうです。

           

            

           

          関節は
          ニュートラルグレーに白を足して、

          ダクトの中は鉛筆でチョチョイと・・・

           

          テールランプは
          下地にシルバーでクリアレッドとクリアオレンジを

           

          効果的に部分的に使っているライトブルーは
          それらは手描きです。

           

             

           

          この色は
          自衛隊隊員のベレー帽やカメラアイなどとお揃いにしたのだそうです。

           

          自衛隊の制服は
          色々な色を使っています。

           

             

           

          ディトナグリーン、つや消し白、ニュートラルグレー、
          ライトブルー、黒、シルバー、ピンクなどです。

           

             

           

          デカールは
          ガチャーネンのコーションデカールを使ったそうです。

           

          “なっちん”全体の白は
          国連仕様ということで、


          それから07・・・これは“なっちん”に由来

           

            

           

          公道を歩いたり、走ったりするので
          ナンバープレートも付けたのだとか・・・!!!

           

             

              練馬  
                99 ・・・ 特殊車両のこと
                07 ・・・ “なっちん”なので

           

          ボディーの下の方にある「UN」
          ・・・ 国連のことですが、デカールを探したり、作ったりするより
          早かったので手描きにしたのだそうです。

           

            

           

          そう、それから、

              
          足の裏に肉球を手描きしました。

           

          こんな通常見えないところにまでの気配り
          ・・・さすがWaiqueureさんです(*^_^*)


          肉球は「歩くときに便利だろう!」というお話しでした(^-^)v

           

             

           

          ・・・・ということで、
          なかなか楽しい“なっちん”です。

           

          ケースに並んだなっちん

           

                

           

          楽しくご覧ください!

           

          模型専門店 SEKIYA
          営業時間 10:00〜19:00
          定休日 火曜日
          〒960-8034
          福島県 福島市 置賜町 6-16
          024-522-5497

           

           


          「みかんかっぱ」です!チョイプラシリーズの5番手です!

          0

            このところご好評のチョイプラが続きます。

             

              

             

            『みかんかっぱ』

             

                 

             

                    

             

            謎の生物ではありません(笑)

             

            チョイプラシリーズ No.005です。

             

                 

             

            そして
            こういう楽しいものに手を加えるのは
            そうです!

            Waiqueureさんです。

             

            とても楽しんで作っておいでとお見受けします。

             

            まず、
            みかんの部分!

            ゴッドハンドの神ヤスの240番と400番で下地処理。

             

                 

             

            その後、みかん色を作って塗装。

             

            みかん色は
            クレオスのイエローとオレンジイエローとオレンジを
            適当に混ぜてみかん色に・・・(*^_^*)
            (注:この場合の適当は適切の意味です。)

             

            一層目・・塗って、下地にする
            二層目・・筆でムラをつくる
            三層目・・トップコートを遠目から梨地になるように吹く

             

            目は面一になるようにしたけど、
            凹んでいるというか、
            目の部分が抜いてあるのでちょっと難しい!
            ・・・そうです。

             

                 

             

            へたはディトナグリーンとディトナグリーン+イエローで

              

                

             

            頬はフレッシュ+ピンクを少々

             

            くちばしは黄色

             

               

             

            甲羅の部分はレッドブラウン

             

             

            肩ひもは別パーツではないので、

             

               

             

            その部分を筆塗りで。

             

            みかんかっぱがのっている“みかん箱”は自作だそうです。

             

                  

             

            プラバンで作ったそうです。

             

            こちらも240番で下地を作ったとのこと。


            QRコードなどはコピペし、貼り付けたそうです。

             

                

             

            仕上げにトップコートのつや消しで固めたそうです。


            そうして仕上がったみかんかっぱは三点支持ですから

              

               

             

            思ったより安定しています。

             

            みかんかっぱ
            永野あかね先生によって
            WEB漫画で好評連載中だそうです。

             

                

             

            ということで、
            またまた楽しいチョイプラが並びました。

             

             

            次もチョイプラが続きます(*^_^*)

             

            お待ちください!

             

            模型専門店 SEKIYA
            営業時間 10:00〜19:00
            定休日 火曜日
            〒960-8034
            福島県 福島市 置賜町 6-16
            024-522-5497

             


            「いろいろつけてみた!」・・・ふじさん作 なっちん 第2弾

            0

                  

              題して
              『高機動型 なっちん』

                 

               

              ふじさんのように

              モデラーを長く続けていると
              どうしてもいわゆるツミプラが多くなってきます。

               

               

              それから
              どうしても余ってしまうパーツがドンドン増えていくわけです。


              それらを、特にガンプラのパーツなどを合わせて
              今回は作ってみたのだそうです。

               

              それが後ろの部分・・・“高機動ユニット”ということになる訳です!

                

                 

               

              そしてこれは取ったり外したりすることがデキるのです。

              ・・・さすがです、ふじさん

               

              このなっちんを見ていた方が
              「これをキットにして欲しいです!」と話しておいででした(;^_^A

               

              ふじさん
              最初、サンドイエローに塗るだけにしようと思っていたのだそうです。

               

               

              しかし、モデラー心がちょっといたずらしたようです(^^♪

               

              高機動ユニット”以外に手持ちの武器を作りました。

               

                

               

              それは鉄砲です。

               

                 

              プラ板で作ったプラ板の塊!・・・なんだそうです。

                 

                 

               

              ナイフはフレームアームズガール 轟雷のもの(だと思う!)

               

                 
              ・・・ということです。

               

              それでは

              武器をナイフにしたバージョンも!

               

                

               

                 

               

                


              武器は持ち替えられるように
              ナイフは磁石を付け、鉄砲は持たせられるような手にしたのでした。

               

                  

               

              この指を曲げる作業がなかなか難しかった・・・そうです。

               

              全体的なイメージで
              なっちんの丸っこいイメージで「カッコカワイイ」を
              崩さないようにしたいと思ったそうです。

                  

               

                     

               

              塗装は

              前回少し黒すぎたと思ったので
              それを気にしながら、肩には赤をアクセントにした!とのこと。

               

                 

               

              この肩のアクセントが効いています。

               

              おでこ(?)に「戦教ー3」とつけたのは、

               

                   

               

              自衛隊なので!だそうです。

               

              ネットにもいろいろななっちんが出ていますが
              当店にもなっちんがジワジワと増殖中です(^-^)v

               

                 

               

              次は・・・どなたでしょう(*^_^*)

               

                    


              模型専門店 SEKIYA
              営業時間 10:00〜19:00
              定休日 火曜日
              〒960-8034
              福島県 福島市 置賜町 6-16
              024-522-5497

               


              「いやあ!ほんとに作りやすい!」・・・しまさんの感想です!

              0

                   


                今回は
                『Colletta コレッタ』です。

                 

                   

                 

                Max FactoryのPLAMAX
                ミニマムファクトリーのシリーズは
                ほんとうに作りやすいと好評です。

                 

                    

                 

                特にこのシリーズを一手に引き受けている(?!)しまさん
                毎回そうおっしゃいます。

                 

                このコレッタ
                山下しゅんやオリジナルキャラクターで
                ミリタリーテイストの女の子です。

                国籍はイタリア!

                 

                   

                 

                ミリタリーキューティーズの第5弾です。

                第1弾はNene ネーネ ・・・ ドイツ
                第2弾はBurney バーニー ・・・ イギリス
                第3弾はAllier アリエ ・・・ ロシア
                第4弾はみゆき ・・・ 日本
                そして、
                第5弾Colletta コレッタ ・・・イタリアです。

                 

                それぞれお国の特徴を入れながらの造形は
                毎回感心させられます。

                 

                このミニマムファクトリーシリーズも30作を越えました。

                どんなキャラクターが発売されるのがいつも楽しみです。

                 

                しまさんのお話しでは
                今回も塗り分けはゴーグルのところくらいだったというのです。

                 

                ゴーグルの塗り分けは3色。

                 

                        

                 

                 

                         

                 

                その他はそれぞれ!

                パーティングラインもないし
                パーツの分割も色ごと、パーツごと

                塗装する時も塗りやすいというわけです。


                それでも
                襟と袖口のラインは筆塗り。

                 

                   

                 

                      

                 

                手も別パーツ!


                ホルスターとバンドも別パーツ!

                 

                  

                 

                接着は流し込み接着剤でO.K

                瞬間接着剤はなるべく使わないようにしているのだそうです。

                 

                  

                 

                それから
                成型色がツヤツヤなので、
                最後の仕上げにトップコートのつや消しを塗った方がいい。

                ・・・・のだそうです。

                 

                    

                 

                このサイズのフィギュアとして作りやすい!
                となるわけです。    

                 

                    

                 

                フィギュアは作ってみたいけど・・!
                と思っておいでの方々にお勧めです。

                 

                    

                 

                塗装をしなくても、作ることができます。

                 

                もちろん塗装に挑戦することも・・・O.K!

                 

                      

                 

                キャラクターも豊富ですので
                きっと出会えると思います・・・(^-^)v


                模型専門店 SEKIYA
                営業時間 10:00〜19:00
                定休日 火曜日
                〒960-8034
                福島県 福島市 置賜町 6-16
                024-522-5497

                 

                 


                安定のタミヤのキット!戦車もフィギュアも作りやすい!塗りやすい!・・と槙さん!

                0

                  ミリタリーの槙さんの新作です。

                   

                     

                   

                  『イギリス駆逐戦車 M10 C アキリーズ』です。

                   

                      

                       

                   

                        

                   

                  たくさんのミリタリーモデルを作っておいでの槙さんです。

                   

                  今回はタミヤのキット!

                   

                  タミヤの製品は

                  やはり何と言っても

                  作りやすいし、塗りやすい・・・!

                   

                       

                   

                         

                   

                  初めてミリタリー模型を作る方には

                  タミヤ製品がお勧めです。

                  ・・・ふじさんもそう言っていました。

                   

                     

                   

                  たくさん作品を作っているモデラーたちにお薦めされるタミヤは

                  やはり凄いです!

                    

                   

                        

                   

                  槙さんは今回も

                  「いつもの作り方です。特に言うことなし!」・・・ということで(;^_^A

                   

                         

                   

                   

                  槙さんからのちょっとした感想などをいくつか・・・

                   

                  ・タミヤは

                   製品として安定しているので

                   説明書の通りに作ればいい!

                     

                          

                   

                  ・今回のキットではキャタピラがベルト式で

                   最近としてはそれが珍しかった!

                   

                     

                   

                  ・それから

                   今回はフィギュアを固定しています。

                     

                          

                       

                   

                  ・それと砲塔を固定したそうです。

                   

                        

                   

                   そうしないと

                   ドライバーが!!!になってしまいますから! 

                    ・・・そうです、説明書にも書いてありました。

                     ★ドライバーが体を出して運転する際は、砲塔を右に和増して

                      干渉を避けていました。

                   ・・・そういうことです。

                      槙さんもその通りになさいました(^-^)v

                   

                     

                   

                  私たちは模型のキットが発売されると

                  その時にその実車・実機のことを知ることができます。

                   

                      

                   

                                 

                  ということで、

                  今回もキットの側面の説明を次に・・・!

                   

                  M10僑奪▲リーズについて

                   第二次世界大戦中、イギリス軍はパンサーやタイガーなどのドイツ戦車に

                   対抗するため、強力な17ポンド砲を搭載する戦闘車輌の開発を進めました。

                   中でもレンドリース法に基づきアメリカ軍から供与されたM10駆逐戦車に

                   独自の改造を施したのがアキリーズです。イギリスでは中期型のM10気

                   後期型M10兇紡臺未気譴殖唯隠阿任垢、砲塔後部にダックビル形のカウンター

                   ウェイトを備えるM10兇鮗腓淵戞璽垢箸靴道藩僉L松遼尾に17ポンド砲を

                   示すCが付けらてました。また、3インチ砲から長砲身17ポンド砲への換装に

                   ともない、砲架や防盾、防弾ラックなどを改修。砲身先端にはリング状の

                   カウンターウエイトが装着されました。1944年5月から1945年4月までに

                   M10毅叩↓僑湛腓錣擦凸鵤隠娃娃壱劼生産され、実戦では絶大な攻撃力は

                   もちろん、軽量な車体による優れた機動力と高い信頼性を発揮。ノルマンディ上陸

                   以降の北西ヨーロッパ戦線やイタリア戦線で戦果を上げ、対戦車部隊の切り札と

                   なりました。

                   

                  今回も作品は

                  槙さんの自作のベースにきちんと収まっています。

                   

                  安定の槙さんの作品!

                   

                  AFVの会で毎回 賞をおとりになっていると伺っています。

                   

                  そうなんです。

                  ですから、私たちはいつもそういう作品を見せていただいているのです。

                  嬉しいことですね!

                   

                  槙さんの作品を飾っているケースに

                  記事が掲載されている雑誌を置きました。

                  ・・・どうぞご覧ください。

                   

                      

                   

                  皆さんもぜひ実物をご覧ください。

                   

                  2階に上がる階段のケースです。

                  槙さんの作品のスペースになっています。

                   

                   

                   

                  模型専門店 SEKIYA

                  営業時間   10:00〜19:00

                  定休日    火曜日

                  〒960-8034

                  福島県 福島市 置賜町 6-16

                  024-522-5497

                   


                  luvさん!いつもと少しイメージが違うように思うのですが・・・!

                  0

                    久しぶりにフレームアームズ・ガールの作品です。

                     

                    luvさんの作品です。

                     

                           

                     

                    『フレームアームズ・ガール
                               フレズヴェルク Bikini Armor Ver.』

                     

                             

                     

                                


                    何となくいつもと違った印象のような気がするのですが
                    カラーリングのせいでしょうか?

                     

                       

                     

                    いずれにしても
                    luvさん
                    いつものきれいな仕上がりです(^-^)v   

                     

                       

                     

                    luvさんによると
                    特に改造はしていないそうです。

                     

                    脚部に
                    MSGヘビーウェポン18 レイジングブースターを着けたそうです。

                     

                      

                     

                    アニメの設定ならば
                    製品が実物大になる訳で・・・(*^_^*)

                    ウエザリングは弱めにしたそうです。

                     

                      

                     

                    それと玩具らしさを出すのに
                    スミ入れをブルーにしたのだそうです。

                     

                           

                     

                    そうなんですね!

                     

                    スミ入れの色を変えるだけでも
                    イメージが変わるものなのですね!

                     

                         

                     

                    配色自体もオリジナルにしてあるので
                    そんなことも一緒になって
                    オリジナルな雰囲気になっているのでしょう!

                     

                          

                     

                    フレームアームズ・ガールは
                    可愛くしてもらえると嬉しいですね!

                     

                    次もお待ちしています。

                     

                    模型専門店 SEKIYA
                    営業時間 10:00〜19:00
                    定休日 火曜日
                    〒960-8034
                    福島県 福島市 置賜町 6-16
                    024-522-5497


                    なっちん!・・・「かわいい!」とネットを賑わせていますね!

                    0

                      キャビコモデルズという新しいプラモデルメーカーの
                      かわいいプラモデルです。 

                       

                        

                       

                      “チョイプラシリーズ”というシリーズです。

                       

                         

                         

                       

                      その中から
                      『陸上自衛隊07式戦車 なっちん』です。

                       

                         

                       

                          

                       

                      ふじさんがお持ちになりました。

                       

                       

                      ふじさん

                      このチョイプラを見て、

                      「かわいい!」と思ったのだそうです.

                      そして、作ったのだそうです。

                       

                           

                       

                      それと
                      「ロボットぽくない!」とも思ったそうです。

                       

                           

                       

                      「30分もかからずに作れる!」・・・そうです。

                       

                              

                       

                      これがチョイプラということなのですね!

                       

                             

                       

                      ふじさん
                      今回、作業としては
                      「ゲート跡を消しただけで
                        あとは何もしていない」というのです。

                       

                            

                       

                      「感心したのはパーツ分割がうまい」ということ!
                      だから塗装もしやすいのだそうです。

                       

                           

                       

                      ふじさんが以前作った弦羶遊申典がお隣にあります。

                       

                      それから
                      盆栽もおいてあります。

                      ・・・これもチョイプラです(^-^)v

                       

                         


                      なっちんの話しに戻ります(^-^)v

                       

                      塗装をして、
                      少し汚し塗装をしたのだそうです。


                      カラーリングが分かりやすかったのだそうですが
                      汚しをしたせいでトーンが一緒になってしまったのだそうです。

                       

                      小さいのに存在感のあるチョイプラです。

                       

                      ちょこっと作れるので
                      皆さんも作ってみませんか?

                       

                      ということで、

                      チョイプラのラインナップをご紹介!

                       

                        

                       

                      チョイプラ

                      癸娃娃院 大河原邦男氏デザイン iXine - イグザイン
                      癸娃娃押 可動盆栽 (Bonsai))
                      癸娃娃  陸上自衛隊07式戦車 なっちん
                      癸娃娃’ 陸上自衛隊07式戦車 なっちんサンドイエローVer.
                      癸娃娃  クレオパトラ with オベリスク
                      癸娃娃    みかんかっぱ

                       

                      なかなか楽しいではないですか☆\(▽⌒*)  

                       

                      そして
                      キャビコモデルズさんには
                      次も楽しみにして期待しています(*^_^*)

                       

                       

                      模型専門店 SEKIYA
                      営業時間 10:00〜19:00
                      定休日 火曜日
                      〒960-8034
                      福島県 福島市 置賜町 6-16
                      024-522-5497

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>

                      LINKS

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2473 最後に更新した日:2019/10/13

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM