ザクヘッド第2弾に手を加えました!

0


    遠藤さん
    ザクヘッド第2弾の黒い三連星に手を加えてお持ちになりました。

     

      

     

    『高機動型ザク供

       黒い三連星 ガイア機』です。

      

         

     

           

     

    前回は
    しまさんやふじさんが塗装なさっておいででした。

     

     

     

    そして、今回、
    遠藤さんは塗装だけではなく、
    もう少し手を加えています。  

     

    モノアイの最初から付いていたピンクのものを剥がし、
    一回り大きなH−EYESをつけました。

     

        

     

    そして、
    そのレンズガードを改良!

    バンダイのビルドアップパーツのバーニアの部分を
    流用したのだそうです。

     

           


    それから、
    フックとボルトなどを加えました。

    なかなかいい感じに仕上がっているではありませんか!

     

            

    そして、
    ベースの部分もしっかり塗装しています。

     

      


    こういうところも気を抜かない遠藤さんですね!


    ザクヘッド
    第2弾が発売になると
    すぐに
    「第3弾はいつなのか?何なのか?」とか
    「第1弾は再発売されないのか?」とか

    ・・・ 思わず笑ってしまいますね(;^_^A

     

      


    模型専門店 SEKIYA
    営業時間 10:00〜19:00
    定休日 火曜日
    〒960-8034
    福島県 福島市 置賜町 6-16
    024-522-5497

     

     


    SDガンダムEXシリーズの『エクシア』です!

    0

      仕事の早いしまさん


      今回は
      以前にもお持ちいただいているSDガンダムEXシリーズの
      『エクシア』です!

       

        

       

               

       

       

      ガンダムOO(ダブルオー)ですね!

       

      「変形させられるので
      タイプを変えて遊べるのだけど、
      固定ポーズにしてしまったので
      遊べなくしてしまった!」
      ・・・ということです。

       

      このシリーズは

           
      スタイル重視にしてあるそうです。  

       

      しまさん曰く、

      「うしろ姿がいい!」

       

         

       

      SDガンダムEXシリーズは
      BB戦士に基本的に似ているようなのですが
      BB戦士の方は「ごつい!」「重量感がある!」という感じ!

       

      それで
      こちらはというと
      「スタイリッシュ!」
      ・・・ということでした(^-^)v

       

        

       

       

      このシリーズは
      足の後ろ側など肉抜き穴があって、

              
      しまさんはそれを埋めているのですが
      埋めるべきラインがわかり易く示してあるので
      やり易いということです。

       

       

      塗装はちょっとたいへんだったそうです。

        

      というのも、
      ホイルシールを曲面に貼るのが難しいというのです。

       

        

       

      曲面にはホイルシールは馴染まないのです。

       

         


      そうなると、塗装しちゃう!・・・ということになります。

       

      このサイズのガンダムもなかなかカッコいいですね!

       

       

       

       

      模型専門店 SEKIYA
      営業時間 10:00〜19:00
      定休日 火曜日
      〒960-8034
      福島県 福島市 置賜町 6-16
      024-522-5497

       


      首と足の肉抜き穴は埋めました!・・・と遠藤さん!

      0

        技巧派の遠藤さんの新作です!

         

            

         

        『GM/GM』です!

         

              

         

                 

         

        GM/GM
        聞いたところによると
        作品の中では雑魚扱いなのに
        これはカッコがいいというのです。

         

            

         

        キットには
        頭部が3種類付いていて
        それも人気の理由のようです。

         

           


        遠藤さんといったら
        プラ板などを屈指しての改造をなさる技巧派のイメージがあるのですが
        今回はほぼストレート組みなのでした・・・(;^_^A


        それは
        このキット自体のデキに関係しているのかもしれません。

         

        そんなこともあり、
        「首と足の肉抜き穴を埋めたくらいです!」・・・というお話しでした。

             

             

         

                   

         

        あっ!
        それから
        腰にある3mmのジョイント穴は

           
        ウエーブのO−BOLTで埋めたそうです。

            

         

        もちろん、
        それと塗装をしています。

         

          

         

        当たり前と言えば、当たり前ですね!

         

          


        そんな訳で
        カッコいいGM/GMが出来上がりました。

         

                  

         

        模型専門店 SEKIYA
        営業時間 10:00〜19:00
        定休日 火曜日
        〒960-8034
        福島県 福島市 置賜町 6-16
        024-522-5497

         


        作り始めてから、7ヶ月かかりました(;^_^A

        0

          河野さんが新作をお持ちになりました。

              

              

           

          『 THE ORIGIN

              ブグ   ランバ・ラル機』です。

           

                

           

          THE ORIGINを一手に引き受けている感のある河野さんです。

           

             

           

          THE ORIGINも結構な種類が出ていますから、
          なかなか大変です!

           

          ということで、
          今回のブグ・・・

          製作になんと7ヶ月!・・・ウオオオオオ!

           

          何だか物凄く時間が掛かっています!

           

          「でも・・・・!!!
           その間に二つ作っています!!」

           

          そうです!

           

          “ガンダムバルバトスルプスレクス”
          “Zガンダム”です!!


              

           

          ・・・ということです(;^_^A

           

          そして、
          ブグと言えば・・・
          ブグバグ ブグバグ ミブグバグ 合わせて ブグバグ ムブグバグ
          ・・・・と思わず唱和してしまいます。

           

          この作品とは
          関係ないのですが、     
          リズムがいいですね(;^_^A

           

          それで

            
          模型に戻ります。

           

          今回は
          モノアイを

                
          WAVEのH−EYESにかえました。

           

          そして、
          いつものようにスミ入れをして

                 

           

            

            
          デカールを貼って

           

                   


          そして、

          いつものプレミアムトップコートをかけて、

           

                


          終了だそうです。

           

          河野さん
          すっかりご自分の方法ができあがりました。

           

          「いつものように作りました!」と
                 なる訳です・・・!ね!

           

          次もお待ちしています!

           


          模型専門店 SEKIYA
          営業時間 10:00〜19:00
          定休日 火曜日
          〒960-8034
          福島県 福島市 置賜町 6-16
          024-522-5497

           

           


          この頃プチッガイが少ないので・・・と、ほっけさん!

          0

            ほっけさんが一日で仕上げてお持ちになりました。

             

                

             

            『プチッガイ きゃらっがい フミナ』です。

             

                   

              

                


            プチッガイシリーズ
            このきゃらっがい フミナで17番目です。

                 

            ちなみに
            18番は
            プチッガイ きゃらっがい ギャン子です!

             

                 

             

            このところ女の子キャラのプラモデルがいろいろと出ていますが
            このプチッガイにもそれが出ました!・・・という感じです!

                

            それにしても
            思い立ったら、作業の早いほっけさんです!

             

            一日で仕上げてお持ちになりました(^-^)v

             

            ほっけさん曰く
            「最近、プッチガイの持ち込みが減ったので・・・!」ということで、
             お持ちくださいました。

             

            階段のケースにプッチガイが集合しています。

             

                

                   (小さいプチッガイはガチャガチャです。)

             

            なかなかカワイイです!

             

            そして
            今回は「きゃらっがい」です!

              

                 

             

            ほんとに人気者のフミナです!

             

            今回のほっけさんのきゃらっがいは
            塗装だけだそうです。

             

            ほっけさんが言うには
            「緑と黄色の組合せは
              ガチャピンとしか思えないので・・・

                       
               黄色はフミナのイメージでオレンジ寄りに
               緑はピンクに、」・・・かえたそうです。

             

            でも、鼻まではピンクにせず、
             白にしたのだそうです。

             

                

             

            それから目ですが、
            上の目も下の目もキットについているシールを使ったそうです。

             

               


            このプチッガイシリーズ

            だいぶ揃いました。
             

             

             

              (その一部です!)

             

            そういえば、
            フミナは人気者で
            9月末にはHGBFシリーズで
            “ういにんぐふみな”の発売が予定されています。

             

            お待ちかね皆さんもおいでかと思います。

             

            もう少しお待ちくださいね!


            ということで、

               


            今回はフミナのきゃらっがいでした!

             

            次もよろしくお願いします。

            ・・・次はコンテストですね!

             

             

             

            模型専門店 SEKIYA
            営業時間 10:00〜19:00
            定休日 火曜日
            〒960-8034
            福島県 福島市 置賜町 6-16
            024-522-5497

             

             


            この頃、いいペースですね! 浅間さん!

            0

              浅間さんが新作をお持ちになりました。

               

                

               

              『キマリスヴィダール 改』です!

               

               

                  

               

                      

               

              メモいただきましたので・・・次に!

               

               

              ・・・・・・


              今回の『キマリスヴィダール 改』は、作品内で1、2を争うくらい
              私は好きなデザインです。

               

              何と言っても、今回のデザイン群は、私の好きなデザイナーの1人「永野 護』氏の
              テイストが見え隠れしています。

               

              特に、このキマリスヴィダールは、モーターヘッドのような頭部、大型のランスや刀。

               

                    

               

              各所に見えるシリンダー、そしてアシュラテンプルのサブアームと
              サーカスバインダーのような装備。

               

                   

                  

              久しぶりに、ゾクゾクしたデザインでした。

               

              それでは、MH(モーターヘッド)マイスターよろしく製作していきます。

               

                 


              ・基本はデザインを生かし、そのまま製作しようと、
              大きな改造をした部分は ありません。

               

                 

               

              ・一番苦労をしたのは、後ハメ加工です。

              HJ誌等を参考に、各箇所をエッチングソーで切り離し、整形。

              塗装後、接着。

               

              ・肩アーマー、スカート内の見えそうな部分のみ、プラ板などでモールドを追加。

               

                  

               

                    

               

              ・シールド背面は、プラ板やエポキシパテ、コトブキヤのパーツなどを
              使って、ディテールUP。

                

                

               

              ・そして唯一、手を入れたのが、この独特の形状のつま先でした。

               

                    

                   

              ただでさえ、大型ランスを構えるとバランスを維持するのが、難しくなります。

                

              そこで、このつま先部分のみ、新たに追加します。

              と言っても、キマリスヴィダールらしさを表す部分でもありますし、
              キットのパーツはそのまま生かしていきます。

               

                

               

              ジャンクパーツをあさり、HGジャスティスガンダムのつま先部分を、
              切り出し、エポキシパテで整形、移植しました。

               

                 

               

              MGの足のサイズくらいになってしまいましたが、
              デザイン的には好みの形状になりました。

               

              結局、スタンドに立たせたので、立たない・バランスうんぬんは
              関係ないんですけど・・・ね。

               

               

               

              ・・・・・・・・・・


              ということです。

               

              浅間さんのテイストがバッチリ出ている作品になっています!

               

              お仕事がいつもきれいです。


              次の作品はコンテストになるのかな?!   


              お待ちしています(^-^)v

               

               

               

              模型専門店 SEKIYA
              営業時間 10:00〜19:00
              定休日 火曜日
              〒960-8034
              福島県 福島市 置賜町 6-16
              024-522-5497

               

               

               

               

               

               


              2ヵ月掛かりました!RG風にしました! ・・・ と河野さん!

              0

                河野さんの新作です。

                  

                    

                 

                『Z(ゼータ)ガンダム』です!

                 

                      

                 

                初めに
                「新しく発売になった“ガンダムデカール”
                    “ビルダーズパーツの手”を使いました!」

                 

                ・・・ということでしたが、、、

                 

                伺っていると、
                いろいろと細かいところに手を加えていることがわかりました。

                 

                だって、
                トータルで2ヵ月掛かっているということですから(^O^)/


                まずは、
                ガンダムデカール

                 

                   

                 

                2ヵ月の製作中にガンダムデカールの新製品が発売され、
                その中にゼータガンダム用のデカールもあって、
                「ほんとうにタイミング良かった」と話しておいででした。

                 

                             

                 

                それと
                ビルダーズパーツの“手”を使っていろとのこと!

                 

                  

                 

                キットに入っていた“手”ではイメージに合わなかったようです。

                 

                “手”にもいろいろとあります。
                握り手、平手、武器持ち手・・・それからジオン系、連邦系
                ・・・それに指も、丸とか角とか・・・いろいろあります(^O^)/

                選び放題です(^-^)v


                そして、
                基本的には
                全体塗装をしない方針の河野さん

                 

                確かに基本的には塗装していません!

                 

                  

                 

                なのに何故かとても手の込んだ作品です。

                 

                いろいろと伺っていると
                ほんとにいろいろな細かいところに手が入っています。

                 

                上半身全面のブルーの突起部分が
                ちょっと気にいらなかったということで
                そのブルーのパーツがついているランナーを削り出して加工しました。

                 

                        

                 

                その下の赤い部分も同じ方法で
                加工しているそうです。

                 

                   

                 

                ・・・そのパーツがついていたランナーを使うとは
                いい考えですね!

                 

                 

                 

                確かにその部分と同じ色なわけですからね(^-^)v

                 

                武器も手を加えています。

                   

                   

                 

                ちょっとサイズが大きいので
                持たせるためにちょっと工夫というのか
                バランスを取らなければなりませんが

                やはり、
                あるとないとでは、だいぶ違ってきます。


                それと
                今回は
                切削加工を色々な部分でやっています。


                ひざの部分も彫りました。

                 

                    

                 

                スカートの部分は

                   
                特に後ろの方は
                幅広い溝を彫ったそうです。

                 

                今回、
                作業を進めるために
                いろいろなサイズの刃を用意なさいました。

                   

                 

                工具を選び
                それがとてもよく機能してくれると
                楽しくなってしまうのです。

                 

                      

                 

                サクサクと作業が進み
                自分のイメージが再現されてくると
                ・・・そりゃあ、いろいろやっちゃいますよ!

                 

                そんな感じでの作業だったようです!

                河野さんのイメージとしては
                「HGUCだけどRG風にしたい!」ということだったとのこと!

                 

                 

                 

                そばに
                RGを置いて参考にしながら作ったそうです!

                 

                             


                それから
                基本的には塗装をしない!とはいえ、
                結構、細かい部分の塗装をしています。

                 

                         

                 

                そして
                最終仕上げは
                プレミアムトップコートです。

                 

                 

                 

                これは譲れないようです\(^-^)/

                 

                 

                おしょうさんのZザクと同じキットがベースということで
                河野さんの切削作業がどこなのか分かったりします。

                 

                先日、

                おしょうさんがいらした折、
                そういう話しをしていたら、
                おしょうさん
                RG風は目指されていたようです。

                 

                      

                 

                でも、
                「それは譲って・・・!」というような事でした。

                 

                それを知ってか知らずか・・・知らないと思いますが(;^_^A

                 

                   


                そして、
                ケースには
                浅間さんのライトニングZガンダムもあります。

                 

                機体名が一緒でも
                いろいろ違うところがあり、
                モデラーの思いをそれぞれが形にしているような感じです、ね!

                 

                 

                河野さん
                最後に
                「ウェイブライダーにするとカッコいい!」と
                話されておいででした ☆\(▽⌒*)

                 


                模型専門店 SEKIYA
                営業時間 10:00〜19:00
                定休日 火曜日
                〒960-8034
                福島県 福島市 置賜町 6-16
                024-522-5497

                 


                楽しいこと考えるのお得意ですね!おしょうさん!

                0

                  おしょうさんがまたまた楽しい作品をお持ちくださいました。

                   

                       

                   

                  『Z(ゼータ)ザク  地上版』です。

                   

                        

                   

                  HGUCー203のZガンダムの

                     
                  組立説明書に紹介されていて

                      
                  それを組もうと思った訳ですが

                   
                  ・・・そこがおしょうさん

                   

                  そのままでは
                  芸がないので・・・そう思ってしまうモデラーの癖・・・!

                   

                  手元にいろいろとあるパーツを足して
                  ザクの感じを増やしました。

                  ・・・・なんだそうです(#^.^#)

                   

                  設定としては、
                  ・・・TVのZZガンダムが、

                  当初のままコメディ色強めで製作され続けていて、
                  「地上に降りてからZガンダムのパーツが足りなくなった」としたら。

                     

                     

                   
                  時期的には、

                  青の部隊と交戦した時期として、

                  砂汚れを強くしています。

                   


                  ・・そんな訳で
                  楽しい作品ができました。


                  それに
                  モノアイを

                    
                  ハイキュウパーツのVCドームの2ミリに・・・

                   

                   

                  右肩は

                       
                  ジョニーライデン専用ザク僑辧檻欧涼罎

                      
                  Zガンダムの肩関節を入れて・・・

                   

                   

                  ミサイルポットは

                    
                  磁石で取付けています。

                   

                  地上版なので
                  砂汚れを強くしているということで
                  ウエザリングマスターをお使いになったとのこと!

                    

                  いい感じで砂汚れになっていますね!

                   

                  とても目立ちますもの!

                   

                   

                  そういうことで
                  次もまた
                  楽しい作品をお持ちくださることでしょう!

                   

                  お待ちしていますね!

                   


                  模型専門店 SEKIYA
                  営業時間 10:00〜19:0
                  定休日 火曜日
                  〒960-8034
                  福島県 福島市 置賜町 6-16
                  024-522-5497

                   


                  今年はたくさん仕上がってきそうですね!浅間さん!

                  0

                    浅間さんの新作です。

                     

                         

                     

                    『ライトニングZ(ゼータ)ガンダム
                                    (ショートレンジパック) 』
                    です。

                     

                               


                    キットは昨年買ったものの
                    一年間放置していたことになるとのことです。

                     

                       

                     

                    昨年はお忙しくて
                    作品をあまり仕上げることができませんでした。

                     

                    今年はいろいろと仕上がってきそうですね!


                    楽しみです!

                     

                    今回、作品をお持ちになった時、
                    浅間さん曰く、
                    「キットと同じでは面白くないので、いじりろう!」と
                    浅間さんの中にいるアマノジャクが囁いたのだそうです。

                     

                    そういう方、たくさんいらっしゃいます(;^_^A

                     

                    それぞれの方が
                    それぞれのイメージというのか
                    思い入れというのかをお持ちです。

                     

                    そしてそれをカタチにするために
                    試行錯誤なさっておいでです。


                    今回の浅間さんの場合は・・・

                    ノーマルは
                    中距離戦闘タイプなので、

                     

                      

                     

                    これは
                    近距離戦闘タイプにしたのだそうです。

                     

                         

                     

                    そういう設定にしたので、

                     

                    バックパックは
                    Sガンダムよりいただき、

                     

                         

                     

                    武装は
                    ガンダムヘイズルよりいただいた!

                     

                            

                     

                    ・・・とのことです。


                    デカールは

                           
                    ガンダムデカールやハイキューパーツのデカール、
                    サテライトのデカールの赤などを使ったそうです。

                     

                    デカールも
                    以前作ったキットのものなども
                    モデラーの皆さんはちゃんとお持ちですから
                    いざという時、
                    使えるのですね(^-^)v

                     

                        

                     

                    浅間さんの場合、
                    デカールはまとめて缶に入れているのだそうです。

                     

                    そして、
                    その中から探して、
                    「これぞ!」というものを
                    イメージに合うところに貼るわけです。

                     

                       

                     

                    ただ、
                    そのデカールが
                    同じ状況で管理しているはずなのに
                    痛んでしまうモノもあるとのことです。

                     

                       

                     

                    痛んでしまう理由は、
                    よくわからないことが多いようです。

                     

                    それに
                    必ずしもキットに入っているものでなくてはならないわけではないので
                    その点、ガンダムデカールなどがあり便利です。

                     

                    モデラーの作品に対する思いを
                    こうして仕上げるということは
                    楽しくて、時にはたいへんな思いもするようです。

                     

                      

                     

                    では、
                    次もお待ちしています。

                     

                     

                     

                    模型専門店 SEKIYA
                    営業時間 10:00〜19:00
                    定休日 火曜日
                    〒960-8034
                    福島県 福島市 置賜町 6-16
                    024-522-5497

                     


                    ご存知のことと思いますが、ジムの種類はたくさんあります!

                    0


                      とても早いペースで完成品をお持ちになったのは
                      高野酒店さんです。

                       

                        

                       

                      今回は『ジムトレーナー』です。

                       

                          

                       

                      前回が
                      ジムスナイパー カスタムでした。

                       

                         

                       

                      今回も ジム

                       

                      そうなのです!ジムは人気があります。

                       

                      そして、
                      バリエーションも結構たくさんあります。

                       

                      ですので、以前、
                      “お待たせしました!GM祭”をやっています。

                       

                       

                      “ジム祭”第2弾をやらなければ行けないような感じですね!

                       

                      では,

                      高野酒店さんの今回の作品について!


                      まず、
                      今回のベースのキットは HGUC 020のジム

                       

                      ジムトレーナーとして
                      キットは発売になっていませんし、
                      ニコイチということもにもなりません。

                      ・・・ザンネン!

                       

                      時間が余りかかっていないという
                      お話しでしたが、
                      もちろん、いろいろと手を加えておいでです。

                       

                      通常のジムと違うところ、探してみてください(^-^)v

                       

                      では、

                      肩は

                        
                      キットのパーツを切りつめました。

                       

                       

                      額、

                         

                       

                      コクピット、腰、

                       

                       

                      膝は、プラ板を使って工作!

                          


                      コクピットの窓は

                         
                      ハセガワの偏光フィルムを貼りました。

                       

                      ランドセルのバーニアは
                      トレーナーのため小型化!

                          

                      コトブキヤのモビルパイプの中にウェーブのOボルト丸を仕込みました。

                          

                       

                      武器は
                      1/144第08MS小隊HGシリーズの陸戦型ジムのマシンガン

                             

                       

                      シールドは
                      HG−UCジム寒冷地仕様のもの。

                       

                            

                       

                      塗装で使ったのは
                      見覚えのある黄色!

                      以前作ったすーぱーふみなの黄色!!

                       

                         

                       

                      白はガンダムホワイト

                      シルバーは
                      ガイアのスーパーシャインシルバー

                       

                      数字や文字のデカールは

                           
                      手持ちのガンダムデカールから使ったそうです。

                       

                       

                      そういうことで
                      このところハイペースな高野酒店さんでした(^-^)v

                       


                      模型専門店 SEKIYA
                      営業時間 10:00〜19:00
                      定休日 火曜日
                      〒960-8034
                      福島県 福島市 置賜町 6-16
                      024-522-5497

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      LINKS

                      SEKIYA

                      ぶらっとWebTV

                      フォーラム福島

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      書いた記事数:2149 最後に更新した日:2017/11/24

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM