ガンプラコンテストがきっかけだそうです。・・・RGシンナンジュ

0

    お作りになったのはシギハラさんです。


    ちょっと前に開催したガンプラコンテストの時に
    作ったり塗装をしたりする面白さを知ってしまった!
    ・・・というようなお話をなさって、作品をお持ちになりました。

     

    ガンプラコンデストには
    ユニコーンを出品なさったそうです。

     

      

     

    そして今回は
    『RG シナンジュ』です。

     

         

     

             

     

    とても印象的な仕上がりになっています。

     

       

     

       

    ケースの中で人目を引く赤がきれいです。

     

            

     

    シナンジュは階段のケースにもあります。
    あちらは1/100 MG シナンジュです。

    あちらもきれいなメタリックレッドです。

     

    今回、
    シギハラさんの工夫なさったことは
    つやを出す仕上げにするために
    研ぎ出しをしたということ!

     

    その点を強調なさっておいででした。

     

    それから
    ライフルの塗り分けに挑戦をしたそうです。

     

            

     

    それから
    デカールはガンダムデカールを使ったそうです。

     

      

     

      

    バズーカは別売りで出ていたものを使ったそうです。

     

      

     

    ・・・とあまり多くをお話しいただけませんでしたが
    渾身の作品になっています。

     

    ということで
    きれいな真っ赤のシナンジュが出来上がりました。

     

      

     

    ケースの中で
    赤いシナンジュ・・・目立っています(^-^)v

     

     

    模型専門店 SEKIYA
    営業時間 10:00〜19:00
    定休日 火曜日
    〒960-8034
    福島県 福島市 置賜町 6-16
    024-522-5497

     

     


    バンダイ サラ を作ってみた。 by プラモレストアカンパニーバンダイ 

    0

      プラモレストアカンパニーさんの新作です。

       

        

       

      『サラ リアルVer.』です。

       

            

       

               

       

      ここからは

      ご本人からのメッセージです。

       

       

        

        ポーズ  ,覆鵑ちょうだい!、 に見えて却下。

       

       

        

        ポーズ ◆[ちポ-ズもかわいい、でも却下。

       

       

        

        ポーズ  ほどよいサイズの、ハロが見つからず、却下。

       

        

        ポーズ ぁ,座りポーズに変更。決定。

       

        

        リアルバージョンということで、各関節(足首以外)を固定。

       

        

        いつものように、顔もすこし加工です。

       

       

         

         完成です。

       

         首周りがすこしさみしいので、リングをつけてみました。

         全体に、パールクリアーをコートしてみました。

         瞳は付属のシールです。

         スミ入れは、エナメルのオレンジです。

       

          ・・・・・ということです。

       

         

       

       皆さんも改造などの参考になさってください。

       

       そして是非実物をご覧ください。

       

       

      模型専門店 SEKIYA
      営業時間 10:00〜19:00
      定休日 火曜日
      〒960-8034
      福島県 福島市 置賜町 6-16
      024-522-5497

       

       


      プチッガイ きゃらっがい アヤメです。

      0

        河野さんがお持ちになりました。

         

           

         

        『プチッガイ きゃっらがい アヤメ』です。

         

            

         

               

         

        かわいいですね!

         

        “プチッガイ きゃらっがい”のシリーズが3体そろいました。

         

          

         

        それぞれの色が個性を出しています。

         

        今回のアヤメ
        河野さんによるとガンダムカラーのドムの色だそうです!

         

           

         

        メインの色を決めたので
        その他の色は持っている色で適当に
        ・・この場合の適当は適切な所に!ということです(^-^)v

         

        部分的なことでは
        マフラーというのかスカーフというのかバンダナというのか(笑)

          
        そこはシールだったのでプラペーパーを貼って、塗装したそうです。

         

        それから
        前後の髪の毛の部分やリボンなどの

              
        モールドを深くしたそうです。

         

        それから
        ベースは

          
        ヤスリをかけて、面出しをして、
        コンパウンドを2種類かけたそうです。

          
        ・・・こうすると「塗装をしなくても、ピカピカになる!」とのことです。

         

        肌色は
        キャラクターフレッシュ+オレンジを少し加えて作ったそうです。
        オレンジも赤味の色と黄色味の色を混ぜてオレンジを作ったそうです。

         

        そして最後にキャラクターフレッシュを軽く塗ったそうです。


        ということで、
        今回のアヤメ“プッチガイ きゃらっがい”は3体揃いました!

         

          

         

        ギャン子があるといいですね(^-^)v

         

          

         

        お待ちしています。

         

          

           

         

         

        模型専門店 SEKIYA
        営業時間 10:00〜19:00
        定休日 火曜日
        〒960-8034
        福島県 福島市 置賜町 6-16
        024-522-5497

         

         


        ガンダムヘッド ふじさんVer.です!

        0

          ガンダムヘッド、お二人目です!

           

            
           

          『FA−78−1フルアーマーガンダム』です。

           

              

           

                 

           

          先日の河野さんに続いて
          ふじさんも分解して塗装したそうです。

           

          ガンダムヘッド
          部分的に接着してあったり
          ねじ止めしてあったり・・・なかなかたいへんでした。
          ・・・とのことです。

           

          河野さんが分解して見せてくれていたので
          たいへんだということは、わかっていました。

           

          ふじさんも割れたり外れたり!
          ・・・変なところがガッチリとまっていたり!

           

          分解したからわかる、そのたいへんさ!

           

          お疲れ様です!

           

          ふじさん
          接合部分のピンはカットしたそうです。

            
          ・・・プラだったので・・・!


          そして、
          塗装はオリーブドラブとカーキをちゃんと塗ったそうです!

           

          下地はガンメタにし


          カメラアイはガイアのプレミアムミラークロームを塗って


          クリアイエローを上塗りにしたのだそうです。

           

          デカールは
          ガンダムデカールを使っています。

           

            

           

            

           

             

           

          ということで、
          ガンダムヘッドが揃いました。


          模型専門店 SEKIYA
          営業時間 10:00〜19:00
          定休日 火曜日
          〒960-8034
          福島県 福島市 置賜町 6-16
          024-522-5497

           

           


          ガンダムヘッドを分解してみた! ・・・ 河野さん!

          0

            河野さんがガシャのガンダムヘッドをお持ちになりました。

             

               

             

            『ガンダムヘッド RX−78−2』   

             

                    

                 

                      

             

            ネットなどでご存知の方も多いかと思いますが
            塗装するために分解をしたいのだけれど分解できないということ!

             

            それで
            皆さんなかなか苦労しておいでです。

             

            そこで
            見せていただきました。

             

            ほんとうに
            ねじ止めやら接着やらダボはめになっているやら・・でした。

             

             

             

            結局、
            全部バラバラにはできなかったようです。

             

            そして、
            サイドの白い部分を取ると

                
            彫りがきちんとなっていて、
            これは何か後でするのではないか!と

            ・・もっぱらの噂です(^-^)v

             

            今回、河野さん
            塗装ではなくスポンジヤスリで磨いています。


            そこにスジ彫りをしたのだそうです。

             

            それに加え、
            バルカンの穴を深くしたそうです。

             

              

             

            そうしたら
            思わぬ効果が出て、奥の方が黒くなり塗装しなくとも
            いい感じになったとのことでした。 

             

            アンテナを尖らせるのは

            ある意味当たり前のようですね!

             

            ということで、

            ガンダムヘッド・・・次の方をお待ちしています!

             


            模型専門店 SEKIYA
            営業時間 10:00〜19:00
            定休日 火曜日
            〒960-8034
            福島県 福島市 置賜町 6-16
            024-522-5497

             


            ザクヘッドはやっぱり塗装しますね!

            0

              ほっけさん

              ガシャのザクヘッドを塗装してお持ちになりました。

               

                 

               

              『ザクヘッド メタリックグリーン』

               

                    

               

                         

               

              ほっけさん
              この頃みなさんがザクヘッドに塗装してお持ちになるので
              ご自分も!と思われたそうです。

               

              そして今回も
              ガンダムマーカーエアブラシシステムで塗装なさいました。

               

              ガンダムマーカーエアブラシは
              ほんとうに手軽に塗装できます。

               

              それを実感なさっているほっけさん

               

              以前も
              ガンダムエアブラシシステムを使った作品をお持ちくださっています。

               

                

               

              今回は一度に塗る面が広かったので
              エアブラシ専用替え芯に替えずにそのまま塗装したそうです。

               

                


              そしてそれがこんな感じで仕上がりました。


              やはり
              塗装したものとそうでないものでは
              違いがあります。・・・当たり前ですが(;^_^A

               

                 

               

              皆さんもトライしませんか?!

               

               

              模型専門店 SEKIYA
              営業時間 10:00〜19:00
              定休日 火曜日
              〒960-8034
              福島県 福島市 置賜町 6-16
              024-522-5497

               


              ザクヘッド6のディテールアップパーツを使ってみました!

              0

                ガシャポンザクヘッドですが
                すでに第6弾まで発売になり、やや食傷気味ですが、
                先日発売になったカスタマイズパーツを付けると

                  
                何と言うことでしょう!

                 

                とってもカッコよくなります。

                  

                今回それをふじさんが作ってお持ちになりました。

                 

                   

                 

                『旧ザクヘッド』『シャア専用ザクヘッド』という感じになるのでしょうか!

                 

                      

                 

                             

                    

                           

                 

                そもそも
                今回のディテールアップパーツは
                *ライトユニット・・・・モノアイをライトアップ

                   
                *ノーズユニットA・・・パイプパーツをボリュームアップ

                   
                *ノーズユニットB・・・ZAKU気悗料箸澳垢┣椎
                *ボディユニット・・・・整備中状態でのディスプレイ可能
                (+ライトユニット以外は量産型カラーとシャア専用カラーの2色あります。)

                ということで、全部で7種類ということになります。   

                 

                これらのパーツは
                「エクシードモデル ザクヘッド6」の製品に合わせてあります。


                それ以前のザクヘッドにはセットできないものもあります。
                ・・・と言うお断りがあります。

                 

                      

                でも、まあ!
                こんな感じでできてしまったわけです!

                 

                そして
                やはり!というべきか
                ふじさんが塗装しないという選択肢はない訳で☆\(▽⌒*)

                塗装したそうです。

                 

                まあ、一目瞭然ですが(^-^)v


                いかがですか?

                カッコいいですよね(*^_^*)


                皆さんも挑戦してみませんか?!


                パーツはそれぞれ一つ300円です。

                ガシャポンでどうぞ!

                 

                 


                模型専門店 SEKIYA
                営業時間 10:00〜19:00
                定休日 火曜日
                〒960-8034
                福島県 福島市 置賜町 6-16
                024-522-5497

                 

                 


                続きまして河野さんのボールハロです。

                0

                  次は河野さんの新作です。

                   

                     

                   

                   『ボールハロ』です。

                   

                    

                   

                  こちらは

                  HGUCボールから腕と大砲を移植したのだそうです。

                   

                           

                   

                  と言っても、
                  ハロの腕は
                  胴体側のボールジョイントから第一関節までを切り出し
                  HGUCボールの腕部に接着。

                   

                         

                   

                  HGUCボールの腕部には
                  左右入れ替えると、ほぼ加工せずに接着ができるのだそうです。

                   

                        

                   

                  そして
                  デザインに合わせて上腕、下腕、砲身は切り詰めています。

                   

                        


                  色は
                  本体は成型色に合わせて調色したのだそうです。
                  が、配合は覚えていないそうです(;^_^A

                   

                  大砲は Mr.カラー 339 エンジングレー

                   

                     


                  ベースはMr.カラー 71 ミッドナイトブルー

                   

                      


                  そしてスミ入れをスミ入れシャープペンを使ったそうです。

                   

                  前回のシャア専用ボールハロと今回のボールハロ
                  ・・・二つ並んでなかなか楽しいです!

                   

                     

                   

                  ハロもボールハロもこうしてたくさんケースに並びました。

                   

                     


                  そして一つとして同じものがありません。

                   

                     

                   

                  皆さんもぜひご自分のハロやボールハロを作ってみませんか?!

                   


                  模型専門店 SEKIYA
                  営業時間 10:00〜19:00
                  定休日 火曜日
                  〒960-8034
                  福島県 福島市 置賜町 6-16
                  024-522-5497

                   


                  またまた楽しい作品が登場です!アイディアいっぱいのwaiqueureさん!

                  0

                    Waiqueureさんが楽しいネタを仕込んでお持ちになりました。

                     

                    『シャア専用
                             ボールハロ』
                    です。

                     

                       

                     

                    ネタの出先は
                    トニーたけざきのガンダム漫画の2巻に載っているのだそうです。

                      ご存知の方もおいででした。

                      「あっ!これ知っている!」と・・・・(^-^)v

                     

                       

                     

                                    

                     

                    その中にシャア専用ボールが出てきて、
                    それを今回ボールハロで作ったというわけです。

                     

                         

                     

                    それで
                    改造ポイントを伺うと
                    ・手を短くした

                              
                    ・砲塔にサイコガンダムの手を使った

                            
                    ・ツノをつけた

                      
                    ・台座もカトキ版の台座っぽくした

                           


                    ボールハロ自体はとても作り易い!   

                     

                    手、うでの肉抜きは敢えて埋めない!


                    ツノはコトブキヤのスパイクをパテを使いつけた!

                           


                    台座はトラス構造のようにした!・・・のに、ちょっと見えない・・・ザンネン!

                       

                     

                    苦労したところは
                    関節部分・・・サフを吹いた時割れた・・・そのままにしてしまった!

                         


                    塗装は
                    シャアピンクにオレンジを少し混ぜた。

                          
                    その他の色は設定通り!


                    目は蛍光グリーンに白を少し入れた・・・ハイライトが消えるそうです!


                    赤に黒を入れろ!となっていたのはあずき色を使った。

                     

                    最後に・・・・・
                    「シャア専用ボール」の説明をウキペディアから!
                      ア・バオア・クー攻防戦のパロディシーンで、
                      キシリアがジオングの代わりとして鹵獲したボールをシャアに与えた機体。
                      外観的には赤く塗装された機体色・鬼のように左右に付けられているツノ
                      (なぞのひみつメカを内蔵)
                       ・ハンド部分しか使用されていない短縮されたアーム
                       ・上面のジオングの手が特徴になっている。
                      武装は120mmキャノン砲は撤去され代わりに最強メカサイコミュ(ジオングの手)に換装、
                      さらに90mmバルカン砲が追加された。
                      また機体下部のバーニアは大型化された通称「3倍バーニア」に変更され、
                      出力も通常型の400kWに対し1200kWとなり「通常の3倍」の出力となっている。
                      しぶしぶ出撃したシャアだったが、
                      その機体の形状と色の所為で「まぎらわしい色」「敵か味方かはっきりしろ」と
                      両軍から攻撃される破目になる。
                      デザインはカトキハジメと無駄に豪華。
                      また作品自体が模型を使用した漫画だったため、
                      MG「RB-79 ボール Ver.Ka」のキットから改造した立体も存在する。

                     

                    ・・・・ということでした。

                     

                        

                         

                    Waiqueureさん・・・次も楽しみしてお待ちしています(^-^)v

                     


                    模型専門店 SEKIYA
                    営業時間 10:00〜19:00
                    定休日 火曜日
                    〒960-8034
                    福島県 福島市 置賜町 6-16
                    024-522-5497

                     


                    リーオーは量産機です!・・・だから、バリエーションがたくさん!!!

                    0

                      和尚さん
                      ケースにあるケイくんリーオーに並べようとお持ちになりました。

                       

                         

                       

                      題して
                      『リーオー
                            ビームキャノン装備』
                      です。

                       

                         

                       

                       


                      和尚さんがお持ちになり、
                      ケイくんリーオーと並べてみると
                      「あっ!
                           ちょっと違った!」と和尚さん

                       

                         

                       

                      イメージしていたもの、
                      思い込んでいたもの、
                      ・・・時々違っています。・・・よくあることです!

                       

                         

                       

                      実は
                      和尚さん
                      ケイくんのウォッシングなどを参考に作っていらしたとのこと!

                       

                          

                       

                      ケイくんもますます腕をあげています。
                      大人顔負けですから、そういうことにもなるというものです。

                       

                      基本的には
                      肩の部分が違うだけだということです。

                       

                              

                       

                                                      

                       

                             

                       

                      肩の部分を
                      プラ材などを使って、手を加えたそうです。

                       

                      ロボット魂のオプションセットを参考にしたとのこと。

                       

                      それから
                      今回はマシンガン2丁持ちということで作ったそうです。

                       

                         

                       

                      和尚さんとしては
                      リーオーは量産機なので

                      何機いてもいい!・・・というのです。

                       

                      それに
                      バリエーションも多いのでいろいろと作ることができる!
                      ・・・ともお話しなさいました。

                       

                          


                      そんな訳で量産機ですから・・・みなさんお待ちしています(^-^)v

                       

                       

                      模型専門店 SEKIYA
                      営業時間 10:00〜19:00
                      定休日 火曜日
                      〒960-8034
                      福島県 福島市 置賜町 6-16
                      024-522-5497

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>

                      LINKS

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      書いた記事数:2399 最後に更新した日:2019/04/14

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM