ゲームコーナーからのお知らせ 161202

0

    新入荷のご案内

     

      12月 2日入荷

     


    新紀元社
    ガンドッグ・リヴァイズド サプリメント
      『バイト・ザ・バレット リヴァイズド』           ¥2500+税
    『幻想由来辞典』                      ¥1300+税


    エンターブレイン
    クトゥルフ神話TRPG
       『モジュラークトゥルフ』                ¥3800+税

    冒険企画局
    『トンネルズ&トロールズで
        TRPGをあそんでみる本』             ¥1852+税

     

     

     

          *ボードゲーム・カードゲーム  新入荷のご案内* 

     

    アークライト
    『ザ・ゲーム第2版 完全日本語版』                 ¥1800+税
    アンドールの伝説 カードゲーム
      『災いの島の冒険 完全日本語版』                 ¥3300+税

     

    cosaic
    『王と道化』                           ¥2500+税

     

    ホビージャパン
    『キャメルアップ カードゲーム 日本語版               ¥2000+税

     

         

           

     

     


          その他TRPG・カードゲーム・ボードゲーム・ダイスなど取り揃えて、
                ご来店をお待ちいたしております。

     

     

     

     

    模型専門店 SEKIYA
    営業時間 10:00〜19:00
    定休日 火曜日
    〒960-8034
    福島県 福島市 置賜町 6-16
    024-522-5497

     


    「確かにマクロスΔ(デルタ)の模型はなかったですね!」とお持ちいただきました。

    0

      しまさん
      先日のNOIRさんのマクロスΔ(デルタ)のジークフリートを見て、
      そうお話しになりお持ちになりました。

       

          

       

      メカコレクション06
      『マクロスΔ(デルタ)
            VF−31C ジークフリード
              [ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機〕
                                                   ファイターモード』
      です。

       

          

       

      このサイズでも
      さすが、しまさんです。

       

       

               

       

                


      手を抜いていません(^-^)v

       

      細かいところに
      いろいろと手を加えています。

         

      ということで、
      今回の
      一番見て欲しいところは
      「キャノピーです。」・・・ということです。

       

        

       

      キャノピーは仕上りはオレンジ色になっていますが
      まずは透明パーツに作り替えています。

       

      UVジェルを使ったそうです。
      ・・・つまり、紫外線で固まるジェルのことです。      

       

      キットのパーツがモールドもきれいなので
      そのまま型抜きし、
      紫外線を当て、しばし待ち・・・透明のキャノピーができ、
      それにクリアオレンジの塗装をしたわけです。

       

          

       

      パーツ作りは
      しまさんとはいえ、
      失敗もするようで(;^_^A


      1回目はちょっと失敗したのだそうです。
      2回目でうまくいき、塗装をして仕上げたそうです。

       

      キットにシールは付いているのですが
      しまさんはナンバー以外は塗装で仕上げたそうです。

       

      もちろん
      型抜きしたキャノピーのラインなども塗装です。

       

      よく見ると結構細かい作業です。     

       

      それと
      ケースの中では
      機体の下に鏡を置いています。

       

        

       

      もちろん
      機体の下面を見て欲しいからです。

       

        

       

      塗り分けもスミ入れもきちんとしています。

       

           


      こちらもナンバー以外、塗装したそうです。

       

      それから

       

         


      「なかなか分かってもらえないのだけれど・・!」
      と、しまさん!

       

       

       

      ダクトを抜いたそうです。

         

      それから
      脚ですが、
      これは以前に作った技ミックスのニパ子さんのF−15を
      作った時に使っていなかったものを使ったそうです!

       

           

      なかなかやりますね!

       

       

      ということで、
      キャノピーと下面を見て欲しいということです。

       

       

       

      これが
      メカコレクションとは
      写真だけではわからないと思います。 

       

      500円硬貨や100円硬貨と並べて
      撮ってみました。

       

         

            何故か100円硬貨の時の方が大きい!

       

      サイズ感がわかっていただけますでしょうか?

       

      バンダイでは
      色々なシリーズでメカコレクションサイズで出しています。

       

         

       

      それらがどれも
      デキがいいので、
      たくさんの大人の方々が作っておいでです。

       

      久しぶりに
      プラモデルを作りたいという方にもお勧めします。

       

      ちょっとしたデスクトップモデル!

       

      机に飾りませんか?!

       

       

       


      模型専門店 SEKIYA
      営業時間 10:00〜19:00
      定休日 火曜日
      〒960-8034
      福島県 福島市 置賜町 6-16
      024-522-5497

       

       

       


      「息子に負けては いられない!」・・・いつもの3倍かかってしまった(;^_^A

      0

        先日のケイ君
        ガンダムバルバトスルプスに続き河野さんがお持ちになりました。

         

           

         

        『鉄血のオルフェンズ

          ガンダムバルバトスルプス』です。

         

             

         

         

        親子競作です(^_-)-☆
         ・・・いいですね!

         

        息子には負けられないと、

        いうことで、
        いつもの作り方よりも
        いろんなところに手を加えました。

         

          

         

        いま、
        ショーケースに2機が並んでいますが
        一番よく見ているのは河野さんかもしれません。

         

        息子のケイ君
        いつの間にかドンドン進化していて、
        河野さんが思っていたより手を加えているからです。

         

        河野さんもウカウカしていられません。

         

        思いつくところ、
        細かいところを攻めています。

         

        「おかげでいつもの3倍かかった!」とうれしそうです!

         

         


        手を加えた所を次に・・・

         

        ・指先を白く塗りました。

              塗っただけではなく、
              左手は別パーツにしました。
              カスタムパーツを使ったそうです。

              

         

        ・肩部や腹部、つま先などの
             ちょっと見逃しそうな部分をキチンと塗装しました。

             

         

        ・シールで仕上げるところなども塗装しました。
             かかとの赤とかがそうです。

             

         

        ・全体的にキッチリとスミ入れをしました。

              

         

        ・肩は面一にするために丁寧にヤスリました。

            

         

        ・武装は同じにしました(*^_^*)

          

         

        ・かかとの後ろの部分はプラ板を使って蓋をしました。

            

          ・・・このあたりはケイ君にはまだできない作業かな?!

             

        それと
        肩の丸くちょっと抜けているところは
        ゴッドハンドのスピンブレードを使いました。

                    

         

        このスピンブレードは
        あのアルティメットニッパーで
        人気のゴッドハンドの工具です。

        よく切れるので楽しく作業ができたということでした。

         

        よく切れる刃物は
        作業を早く、きれいに出来るだけではなく
        作業をしている方を楽しくさせてしまうのですね!
        ・・・素晴らしい(^_-)-☆

         

        作業の最終は
        つや消しクリアを吹き、仕上げました。

             
        ・・・これは変わりません(^-^)v


        ということで、
        主役機が2機揃いました。

         

        こういった親子競演・・・次も!
        と勝手に思ってしまいますが、

        いろいろ話していると
        ケイ君は自分の世界がいろいろと広がっていて
        しばらくは無理かもしれません(;^_^A

         

        河野さんも次回作は決まっています。

        皆さんが期待しているあのシリーズです(^^♪

         

        今回、ちょっとこだわって作ってしまったので、

        次回作も納得できるまで手を加えることになってしまいそう!
        ・・・なのだそうです。


        楽しみにお待ちしています。

         

         

        模型専門店 SEKIYA
        営業時間 10:00〜19:00
        定休日 火曜日
        〒960-8034
        福島県 福島市 置賜町 6-16
        024-522-5497

         

         


        BB戦士のガンダムバルバトスです!

        0

           

          BB戦士です。

           

           


          『ガンダムバルバトス』です。

           

          NOIRさんの作品です。

           

              

           

          新色があると試してくださるNOIRさんです。

           

          今回もたくさんの種類の塗料を使っておいでです。

           

          メーカーとしては
          クレオスやガイアノーツの塗料などです。

           

           

           

          クレオスやガイアノーツの塗料と言っても
          この頃の種類の多さは塗装する時に迷わせてしまうくらいです。。

          今回の塗料は
          クレオスのカラーは評判のいいGXカラーが多いですね!
          Mr.メタリックカラーGX
          Mr.クリスタルカラー
          ガンダムカラーなど

           

          そして、
          ガイアノーツの
          メタリックカラー、
          クリアーカラー、
          蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-カラーの蓄光塗料など

          ・・・・・多彩です☆\(▽⌒*)

           

          NOIRさんのお話しでは、
          一番使ってみたかったのは
          クレオスのガンダムカラーの特色の
          「百式ゴールド」だったそうです。  

           

          HGUCシリーズで
          200番が百式でした。

           

          その発売記念に
          クレオスから発売されたガンダムカラーでした。

           

          もちろん
          「百式ゴールド」を使ったのですが
          メタリック塗料はその他にもいろいろと使っています。

           

           


          特にゴールドはツノの部分だけでも2色のゴールドです。

          ツノのセンターの上の部分が「百式ゴールド」です。 

           

          そして、

          「百式ゴールド」を塗った途端、
          何故か気泡が出たそうです(>_<)

           

           

           

          それで
          ツノのその他のほとんどの部分は
          クレオスの「GX210ブルーゴールド」です。

           

          全体のシルバーは

           

           


          ガイアノーツの「121スターブライトシルバー」を下地に
          クレオスの「XC08ムーンストーンパール」

          その次に
          ガイアノーツの「050クリアホワイト」で仕上げています。

           

           

           

          塗装以外では

          肩のパーツや胸のパーツは
          いいと思うものを組み合わせてあるそうです。

           

           

          そして、
          肩や足に入っているマークには
          ・・肩はブルー、足はムラサキ・・
          ガイアノーツの「蒼き鋼のアルペジオの蓄光塗料」だそうです。

           

            

           

          「AR−01ルミナスブルー」と「AR−05ルミナスパープル」です。

           

            

           

          腰回りのスカートの中央や肩の部分の赤は
          クレオスの「GX202メタルレッド」と「GX204メタルブルー」です。

           

           

           

          肩の金色は
          ガイアノーツの「122スターブライトゴールド」ということです。

           

          そうそう、
          それからバックパック!

           

           

           

          サフをふいて、
          クレオスの「XC08ムーンストーンパール」を
          ふいたそうです。

           

          BB戦士でも
          このくらい色にこだわって仕上げると
          とてもカッコいいモデルになります、ね!

           

              

           

          そして、
          新色もこうして使っていただくと嬉しいですね!

           

          NOIRさんも楽しいそう☆\(▽⌒*)

           

          皆さんの参考にもなりますし・・・・ありがとうございます。

           

            


          次にも
          またまた楽しい作品をよろしくお願いします。

           

          お待ちしています!

           

           


          模型専門店 SEKIYA
          営業時間 10:00〜19:00
          定休日 火曜日
          〒960-8034
          福島県 福島市 置賜町 6-16
          024-522-5497

           

           


          モデルがほかの人とかぶるのが嫌なので早めにつくってました。

          0

            ほっけさんがお持ちになりました。

             

             

             

            『ユーゴー』です。

             

                  

             

            ほっけさんがお持ちになった時、
            ふじさんがタイミングよくお見えになり
            お二人でたいへん話しが弾んでおられました。

             

            テレビ番組の
            “機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ”第2期
            始まってから、
            いつでも持ってきていただけるように
            ショーケースを準備していました。

             

             

             

            皆さん

            様子を見ているようで(;^_^A
            なかなかお持ちいただけないでいました。

             

            ケイ君
            先陣を切り、
            主役機が登場しました!

             

              

             

            次はどなたになるのか楽しみにしていました。

             

            ・・・ということで
            ほっけさんの登場です。

             

              


            今回の作品は・・
            先ず、
            下腕・・

                   
              塗装後に組み立てられるようにチューブを切り飛ばして
              リード線とプラパイプで作り直し!


            腰・・

                   
              左右の装甲板の裏にトラス状のモールドをプラ板で追加!

                      


               ・・・アンカー射出機がついているので
               箱状にフタを作った方がらしかったかも

                      

               ・・・だそうです。


            顔・・

                
              シールです。

             


            それから
            塗装は

                 


            フレーム
              黒下地にGX−201メタルブラック


            装甲
              シリコンバリアー法でウェザリングをしたかったので
              黒下地、シルバー、シリコンバリアーの順に塗り重ねて、
              ベースにして、
             グレーはエクストラダークシーグレー(クレオス333)
             ブルーはティターンズブルー2(ガンダムカラーUG17)
             オレンジはオレンジ(クレオス59)

                                  
               乾燥後、カッターナイフの先で削ってくずを作っています。

                       

               それから左ももに派手に被弾痕をつけてみたのだそうです。

             

                        

             

            モデラーのそれぞれの思いが
            その模型に表れてきます。  

             

            作者の名前を書かなくとも
            その癖や作風でわかってしまうこともあります!

             

            鉄血のオルフェンズ
            第2期になり
            いろいろとキットも発売されています。

             

              


            お待ちしています!

             


            模型専門店 SEKIYA
            営業時間 10:00〜19:00
            定休日 火曜日
            〒960-8034
            福島県 福島市 置賜町 6-16
            024-522-5497

             


            ゲームコーナーからのお知らせ 161124

            0

              新入荷のご案内

               

              11月 25日入荷予定

                

              ホビージャパン
              『マジック:ザ・ギャザリング超攻略!
                       マナバーン2017』                                              ¥1800+税

               

               


                               *ボードゲーム・カードゲーム  新入荷のご案内*


              ホビージャパン
              『ファイナル タッチ日本語版』                                       ¥2600+税

               

                                     

               


                               その他TRPG・カードゲーム・ボードゲーム・ダイスなど取り揃えて、
                                        ご来店をお待ちいたしております。

               

               

              模型専門店 SEKIYA
              営業時間 10:00〜19:00
              定休日 火曜日
              〒960-8034
              福島県 福島市 置賜町 6-16
              024-522-5497

               


              マクロスΔ(デルタ)ジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)バトロイド形態

              0

                ご無理を言ってしまったようです(;^_^A

                 

                色々なマクロスがあるけれど、
                マクロスΔ(デルタ)の機体が無いという話をしていたのです。

                 

                 

                 

                そうしたら、

                主人公機が
                「形になっては、いますよ!」というNOIRさんがいらしたわけです。

                 

                そりゃあ、お持ちいただければ幸いです!
                ・・・という話になり、
                後日、
                一日掛かりでシールを貼って、スミ入れをなさったそうです。

                 

                そして、
                お持ちいただき、
                第一声が
                「力尽きました・・・(>_<)」というわけでした!

                 

                  

                 

                すみませんでした!
                そして、ありがとうございます。

                 

                ということで、

                 

                           


                『マクロスΔ(デルタ)ジークフリード(ハヤテ・インメルマン機)バトロイド形態』

                NOIRさんがお持ちになりました。

                 

                     


                三段変形!!!

                 

                 


                つまり、可変する☆\(▽⌒*)

                ・・・なかなか手ごわいということだったのです。

                 

                  

                     

                                    


                お持ちいただいても
                触れません・・・だって、なかなか繊細なのです。

                 

                可変するプラモデルは
                やはり難しいのですね!

                 

                それでも
                バトロイド形態でお持ちいただき、
                ガウォーク形態にはしていただきました。

                 

                 

                 

                     

                 

                NOIRさんが言うには
                「薄っぺらいくせにパーツが長い」
                「パーツが薄い」
                ・・・・のだそうです。

                 

                   

                 

                そして
                組むなら塗装した方がいい!


                それと
                接着は必須だが、
                していない!

                白いパーツがほとんどABSなので
                塗装すると
                もろくなる
                ・・・これはちょっと辛いです!

                 

                バンダイも
                ガンダムのプラモデルにABSを使い、
                モデラーの悩みになっています。

                 

                イロプラで塗装しなくてもいいでしょ!
                ・・・という考えもあります。が、
                やはり、塗装したいですよね!

                 

                ということで、
                バトロイド形態でショーケースあります。

                 

                  


                もう少ししたら
                マクロスの一群と一緒にしたいと思います。

                マクロスの世界も奥深いです(^-^)v

                 

                 

                 

                 

                 


                模型専門店 SEKIYA
                営業時間 10:00〜19:00
                定休日 火曜日
                〒960-8034
                福島県 福島市 置賜町 6-16
                024-522-5497


                次もビークルモデルです! XとYをご一緒に!

                0

                  河野さん
                  ビークルモデルを2点お持ちになりました。

                   


                  『ビークルモデル002
                     X−ウイング・スターファイター』

                   

                     

                   

                     

                       

                   

                  『ビークルモデル005
                     Y−ウイング・スターファーター』


                   

                       

                      

                   

                  この2点です。


                  タッチの差で
                  まっともさんがお持ちになっていて、
                  思わぬ競作となりました。

                   

                  いい感じです(^_-)-☆

                   

                  せっかくなので

                  X−ウイングの閉じたところも・・・!

                   

                       

                       

                   

                  同じような制作工程なのに
                  それぞれ少しづつ違っているのがプラモデルの面白味でもあります。

                   

                  バンダイのシールは
                  押しつけるとモールドが出るタイプです。

                   

                   

                   

                  河野さん
                  タミヤではなく、
                  クレオスのウエザリングカラーをお使いです。


                  今回はグレー!

                   

                   

                   

                  そして、
                  X−ウイングはメカの部分にタミヤカラーでドライブラシしました。

                   

                   

                   

                  Y−ウイング
                  黒のウェザリングをちょっと足したそうです。


                  そして、
                  キットの説明書が・・・箱が小さいので仕方ないのですが、
                  小さくて、見難かったとのことです。

                   

                  メーカーもいろいろと工夫はしているのですが
                  こういったことは仕方ないですね(;^_^A

                   

                  前回のまっともさんのビークル
                  今回の河野さんのビークル

                   

                  写真ではあまりつがいがわからないように思います。
                  カメラ・写真の限界を感じます。


                  ぜひ、
                  ご来店いただき、実物をご覧ください。

                   


                  模型専門店 SEKIYA
                  営業時間 10:00〜19:00
                  定休日 火曜日
                  〒960-8034
                  福島県 福島市 置賜町 6-16
                  024-522-5497


                  ゲームコーナーからのお知らせ 161118

                  0


                    新入荷のご案内

                     

                    11月 18日入荷

                     

                    新紀元社
                    ロール&ロールVol.146
                          特集:ガンドッグ・リヴァイズド BtBR                              ¥1300+税

                     

                     

                    11月 19日入荷予定


                    富士見書房
                    『片道勇者TRPGプラス』                                                   ¥1500+税
                          *数量限定特典あります!
                                “追加ボスデータ:滅亡の獣”

                     

                    ダブルクロス The 3rd Edition
                          データ&ルールブック『レネゲイドウォー』                          ¥3500+税

                     

                     


                               その他TRPG・カードゲーム・ボードゲーム・ダイスなど取り揃えて、
                                         ご来店をお待ちいたしております。

                     

                     

                    模型専門店 SEKIYA
                    営業時間 10:00〜19:00
                    定休日 火曜日
                    〒960-8034
                    福島県 福島市 置賜町 6-16
                    024-522-5497

                     


                    今度はタミヤのスミ入れ塗料を使いました。

                    0

                      スターウォーズ
                      ビークルモデルを作って、リハビリを公言しているまっともさんの5作目です。

                       

                       

                      『ビークルモデル 005
                      Yーウイング・スターファイター』
                      です。

                       

                          

                                 

                       

                      お持ちになったのは

                      まっともさん


                      本人もリハビリとばかりとは言っていられないようで
                      何かスケール物を作らなければという思いもおありのようです!

                       

                      しかし、
                      次々と発売になるスターウォーズビークルモデルも捨てがたく
                      ついつい新作が出ると作ってしまうまっともさんなのでした。

                       

                       

                       

                      今回のYウイング
                      中々の出来で、
                      スミ入れ塗料だけでいい感じになると思うと
                      スミ入れ塗料を工夫してみようとなるようです。   

                       

                      そういうわけで、
                      今回はタミヤのスミ入れ塗料を使ってみたそうです。

                       

                       

                       

                      ブラックということでメリハリがついていい(^-^)v
                      ・・・ということでした。

                       

                      そして、

                      XSサイズの綿棒を拭き取りをするのですが、
                      真ん中の辺りがXSでも拭ききれなく、
                      スミ入れ塗料が思ったより残る結果となったようです。

                       

                        

                       

                      キットしては
                      たいへん組み易かったということです。

                       

                        

                       

                      部品点数もあまり多くなかったそうです。

                       

                      それと
                      Xウイングのような可動部分がなかったということもあるようです。

                       

                        

                       

                      やはり、
                      可動する部分があるということは
                      ちょっと手間がかかるようです。

                       

                      それと
                      タイファイターはちょっと部品が小さくて
                      それよりはずっと作り易かったそうです。

                       

                        


                      ザンネンだったのは
                      シールがスミ入れをした時
                      少し剥がれてしまったことだそうです。

                       

                         

                       

                      バンダイのシールは
                      案外、密着性がいいので好評なのですが
                      エナメル系のスミ入れ塗料には
                      ちょっと弱いのかもしれません。

                       

                      そんなわけで
                      スケールものを作ろうかと思っていたのに・・・


                      シリーズの次回作が
                      「ミレニアム・ファルコン」
                      聞いてしまったので、
                      次回作はそれになるようです!たぶん!

                       

                        

                        

                      いずれにしても、

                      お待ちしています!

                       
                      ね!

                       

                      模型専門店 SEKIYA
                      営業時間 10:00〜19:00
                      定休日 火曜日
                      〒960-8034
                      福島県 福島市 置賜町 6-16
                      024-522-5497



                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << December 2016 >>

                      LINKS

                      SEKIYA

                      ぶらっとWebTV

                      フォーラム福島

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      書いた記事数:1973 最後に更新した日:2016/12/02

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM